サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 紀伊国屋書店さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

紀伊国屋書店さんのレビュー一覧

投稿者:紀伊国屋書店

2 件中 1 件~ 2 件を表示

「フェルマーの最終定理」を超える、100万ドルの懸賞金つき超難問とは?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1900年のヒルベルトの「23の難問」に上げられ、2000年の世界数学者会議で「7つの未解決問題」にも上げられ、100万ドルの懸賞金がつけられた「リーマン予想」とは?
150年も未解決の、この超難問に挑戦する数学者たちの肉声に迫る。
数学上の最難問をめぐって進行するドラマを再現し、こうした難問の壁に挑むことで進歩してきた数学の不思議な世界を生き生きと描く。

【書評から】
「数論の聖杯をもとめて奮闘する数学者たちの、心惹かれる物語。数に興味があれば、誰にでも楽しく、すらすらと読める。」
———イアン・スチュアート(『自然の中に隠された数学』、『二次元より平らな世界』などの著者)
「数学者が最も解決を望んでいる問題について、なぜ解決したいのか、なぜ重要なのかがわかりやすく書かれている。」
———キース・デブリン(『興奮する数学——世界を沸かせる七つの未解決問題』の著書)

【著者紹介】
カール・サバー(Karl Sabbagh)
ケンブリッジ大学卒業(自然科学)。BBCの科学ドキュメンタリーのプロデューサーとなる。現在は独立して数学・物理学、医学・心理学、工学、人類学にまたがる幅広い分野でサイエンス・ライター、ジャーナリスト、テレビ・プロデューサー(BBCおよびPBC)として活躍。著書には本書以外に「The Living Body」「Skyscraper」「21ST Century Jet: The Making and Marketing of the Boeing 777 」「A Rum Affair:A True Story of Botanical Fraud」などがあり、「サンデータイムズ」「ニューサイエンティスト」「ガーディアン」「サンデーテレグラフ」「サイエンティフィック・アメリカン」などの雑誌に記事を執筆している。  

【監修者紹介】
黒川 信重
東京工業大学理学部数学科卒業。東京工業大学大学院理工学研究科数学専攻教授。専門は数論・ゼータ関数論。国内の研究者と一緒にゼータ研究所を主宰。著書に『数学の夢 素数からのひろがり』『絶対カシミール元』『ゼータの世界』『ゼータ研究所だより』などがある。 

【訳者紹介】
南條 郁子
お茶の水女子大学理学部数学科卒業。主な訳書に『なぜ牛は狂ったのか』などがある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本一般システム思考入門

2003/07/11 09:55

出版社コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「一般システム思考」は、今までの専門的な固有学問の領域に属さない様々な問題を考える場合にきわめて有効な思考法である。すなわち、ものごとを有機的に関連したものとして、そして何よりも全体的に把握することをめざしている。誰にもわかるように平易に書かれた本書は、学生、教師、研究者、ビジネスマンなどあらゆる人々の思考方法に一大変革をもたらそう。

■目次
第1章 問題
この世界の複雑さ
機械と力学
計算の2乗法則
科学の単純化と単純化の科学
統計力学と大数の法則
中数の法則
研究課題
参考図書

第2章 アプローチ
有機体論、アナロジー、生気説
科学者と彼のカテゴリー
一般システム信念の主要部分
一般システム法則の本質
いろいろなシステム思考
研究課題
参考図書

第3章 システムと錯覚
システムとは物の見方である
絶対的および相対的思考
システムは集合である
観測者と観測
無差別原理
研究課題
参考図書
ノーテーションの問題
ノーテーションの問題の解答

第4章 観測結果の解釈
状態
目−頭脳の法則
一般熱力学の法則
関数表示と過剰完全性
補完性の一般法則
研究課題
参考図書
ノーテーションの問題
ノーテーションの問題の解答

第5章 観測結果の分解
科学の比喩
境界と物
特性と不変性原理
分割
強連結の法則
研究課題
参考図書
ノーテーションの問題
ノーテーションの問題の解答

第6章 行動の記述
シミュレーション−ホワイトボックス
状態空間
行動の基礎としての時間
オープンシステムで見られる行動
不確定性原理
研究課題
参考図書
ノーテーションの問題
ノーテーションの問題の解答

第7章 システムの問題点
システムの三大問題
安定性
生き残ること
アイデンティティ
調整と適応
中古車の法則
研究課題
参考図書

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示