サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 平凡社編集部  関正則さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

平凡社編集部  関正則さんのレビュー一覧

投稿者:平凡社編集部  関正則

1 件中 1 件~ 1 件を表示

出版社コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

生々しい思想の書である。「ポスコロ」「カルスタ」等と、先端の思想がモードの一部と揶揄されるような時代に、「国民国家論」という、それこそ思想のモードにされかねない新たな知の地平を築いた西川長夫が、自ら体験した開戦・戦時・敗戦・戦後、そして「9・11」を語り、なぜ国民国家を批判しつづけるのか、渾身の思いで綴った一書。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示