サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 樺嶋秀吉さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

樺嶋秀吉さんのレビュー一覧

投稿者:樺嶋秀吉

1 件中 1 件~ 1 件を表示

採点!47都道府県政

2004/06/21 17:24

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

三年前に『知事の仕事』(朝日選書)を上梓してから、改革派といわれる知事やその政治手法を見続けているが、地方の政治は生きものだとつくづく感じる。同じような条例でも、ある県では可決され、別の県では否決される。同じ県の中でも、いったん決まった施策が、知事が代わったとたんにひっくり返ったりする。そのときの知事と議会の力関係、財政状況、政府与党との連携、それに有権者の投票行動など、たくさんの要素が絡み合い、千差万別の様相を呈する。その都道府県政を戦後に遡って点描し、現知事へとつながる流れを追ってみた。地方分権推進一括法が施行された2000年の「分権元年」以前は、政策論争そっちのけで政争に明け暮れることが多かったが、それ以後は改革手法を全国へ発信するところが増えていることも、本書を読むと分かる。分権の旗手である知事たちの政治手法にも紙幅を割いており、身近な政治を考えるきっかけとなれば幸いである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示