サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 竹内真さんのレビュー一覧

竹内真さんのレビュー一覧

投稿者:竹内真

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本真夏の島の夢

2004/01/27 10:49

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 子供の頃から、作家が入るという缶詰ってものに漠然とした憧れを抱いてました。椎名誠さんのエッセイとか火浦功さんのあとがきとかを読み、旅館やホテルに泊って小説を書くなんて楽しそうだなーと思ってたんです。
 で、編集者に「缶詰にされる作家の話を書いてみたいんです」と言ってみたところ、「じゃあ瀬戸内海に面白い島があるから取材しておいでよ」なんて話になっちゃいました。ホテルや旅館のつもりが島流しってやつです。
 だけど、2泊3日の取材旅行で、僕はその島が大好きになってました。島っていう空間の持つ魅力が、この『真夏の島の夢』って作品にもずいぶんと影響を与えてくれた気がします。
 缶詰については——いよいよこの本が刊行されるぞっていう寸前になって、他社の仕事で初めて経験することになりました。自分でやってみると、なかなかしんどいもんですね。

竹内 真(たけうち・まこと)
1971年群馬県高崎市生まれ。大学在学中の95年に三田文学新人賞、98年に『神楽坂ファミリー』で小説現代新人賞、99年に『粗忽拳銃』(集英社)で第12回小説すばる新人賞を受賞。他の著書として『風に桜の舞う道で』(中央公論新社)、『カレーライフ』(集英社)、『じーさん武勇伝』(講談社)などがある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示