サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 日本評論社さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

日本評論社さんのレビュー一覧

投稿者:日本評論社

10 件中 1 件~ 10 件を表示

紙の本石頭コンピューター

2004/10/18 16:27

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

コンピューターは今や私たちの身の回りのあらゆるものに組み込まれている。そのような時代だからこそ、その基本原理をブラック・ボックスにしないで、きちんと理解しておこう。——著者の切実な思いから生まれた本。

■目次
1 「石頭の箱」の中——ハードウエア
石ころと数のこと
計算をすること
足し算をする
コンピュ
ーターの換算のしくみ
引き算のこと
掛け算

2 石頭計算機に仕事をさせる——ソフトウエア
エジソンとモールス信号
デジタルとアナログ
記憶
命令
プログラムを書く
魔女裁判のプログラム

3 ロボットがほしかった人間
4 コンピューターの時代

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本絶望禁止!

2004/07/12 10:07

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

現代社会の奥底から沸き起こる不条理な問題に抵抗して、自らの自由と尊厳を譲らない18人の人物の生き方を通し、現代社会に生きる人間の課題を追求する。人間の可能性を信じて、「絶望禁止」という結論を導く。

市民活動/山家利子
平和の景色/弓削 達
子どもの可能性/片山恵子
家永裁判を受け継ぐ/俵 義文
出会ってしまった国家/崔 善愛
生き方を貫く/松下竜一
本を生かす/山内 薫
人間の未来/小田中聰樹
有事立法と憲法/三木睦子
釜ケ崎に生きる/遠藤比呂通
全世界に希望を/大庭里美
笑いで問う/杉浦正士
第九条を世界に!/オーバービー
任官拒否訴訟/神坂直樹
日朝韓の国境を越え/朴 菖煕
マイノリティー/大津恵子
アイヌ民族の尊厳回復/三田一良
君が代伴奏拒否裁判/福岡陽子

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

特定のソフトやバージョンに依存する文書ファイルから装飾を排したところに残るのがテキストファイル。環境に依存しないテキストファイルを自在に操るための初歩の初歩を、著者自ら会得した知識をもとに解説する。

■目次
1章 テキスト処理へのユーワク
2章 21セイキ正規表現
3章 テキストエディタは疾駆するスーパーカー
4章 正規表現1(行頭・行末でウォーミングアップ)
5章 正規表現2(「改行」削除、「任意の1文字」の処理)
6章 正規表現3(メタ文字もたまには本来の記号に戻してやろう)
7章 正規表現4(「文字クラス」で正規表現の「表現力」が増す)
8章 正規表現5(「飛び道具」で切った張ったの大立ち回り)
9章 正規表現6(複数一括置換の姉妹・言葉遊びと用語統一)
10章 データベース!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

目次

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

人気マンガ家・榎本ナリコ=野火ノビタが、『エヴァンゲリオン』『幽★遊★白書』『HUNTER×HUNTER』といった人気アニメ・マンガの創作の秘密を、実作者ならではの「内部の視座」から大胆に読み解く。

はじめに

1——新世紀エヴァンゲリオン論
 1-1 「大人は判ってくれない」
 1-2 なぜエヴァに乗るのか?
 1-3 「僕は天使ぢゃないよ」
 1-4 「ぼくを探しに」
 1-5 対談 庵野秀明×野火ノビタ

2——冨樫義博論
 2-1 浦飯幽助を探して--『幽★遊★白書』論
 2-2 冨樫義博の帰還--『レベルE』論
 2-3 疾走へ!--『HUNTER×HUNTER』論

3——やおい論
 3-1 「やおい」とは何か
 3-2 対談 斎藤環×野火ノビタ

あとがき
解説——「萌え」と批評、あるいは「関係」への配慮/斎藤環

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

出版社コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

フリーのエディタを文房具として活かす

Emacs Lispのプログラミングを通して、文書処理のツールとしてのEmacsエディタをカスタマイズすることで、手近なソフトウェアが「知的な文房具」として活用できる可能性について考える。

■目次
1章 .Emacsファイル
2章 テキストファイルに埋め込まれたリスプ表現
3章 関数とコマンド
4章 Left-Corner Construction
5章 正規表現
6章 再帰的呼び出し
7章 モード
8章 リスト
9章 様々な応用
10章 フリーソフトウェアと数学

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

本書目次

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

何がうまくいかなかったのか? 西洋との遭遇で明らかになったイスラム没落の原因を、中東研究の世界的権威があらゆる側面から暴く。イラク戦争の政治的マニフェストともいわれる話題の書、待望の邦訳。

監訳者解題 バーナード・ルイス——ネオコンの中東政策を支える歴史学者
まえがき

序 章
イスラム世界の問い
中世のイスラム世界とキリスト教世界」
関係変化の兆候
オスマン朝の勢威
新たな危険の出現
軍事バランスの変化

第1章 戦場の教訓
カルロヴィッツ条約と二つの教訓
近代化の必要性と変化
新たな問いの発生
旅行観に見える伝統的態度
ヨーロッパへの使節派遣とその報告
外国人とマイノリティの役割
イスラム勢力の劣勢

第2章 富国強兵の探求
ヨーロッパを訪れない中東の人々
ヨーロッパに対する関心
ヨーロッパ諸言語の学習の必要性
異教徒からの学習と新しい思想の流入
西洋の直接的観察の始まり
愛国主義とナショナリズム——マイノリティの活動
コミュニケーションの発達とその影響
自由の観念
立憲制への動き
ヨーロッパ起源のイデオロギーと中東

第3章 社会的文化的障壁
イスラム社会と西洋社会の相違——三つの記述
女性の地位と権利
衣服改革
科 学
西洋と東洋の態度——血液循環と天文台

第4章 近代化と社会的平等
イスラムにおける平等と不平等
奴隷、女性、不信仰者の劣等的地位とその改革
奴隷と奴隷貿易の廃止
非ムスリム(不信仰者)の解放
女性の解放

第5章 世俗主義と市民社会
世俗主義とキリスト教
イスラムと世俗主義
イスラムとキリスト教の相違
ムスリムと世俗主義の出会い
世俗主義への反発
憲法における世俗主義
「市民社会」の定義
イスラムにおける市民社会と宗教
市民性と寛容
マイノリティ

第6章 時間・空間・近代性
神聖ローマ帝国大使の不満
度量衡
時間の計測
時計の使用
暦の問題
空間の知覚
芸術・科学への影響
時間と近代性

第7章 文化変容の諸側面
西洋音楽受容の度合い
視覚的影響
翻訳活動
演 劇
印刷術の導入
借用語と翻訳借用
ヨーロッパ文学の翻訳
西洋文化の受容と拒絶
支配的文明と近代性

終 章
イスラム世界の没落
他者への責任転嫁
反ユダヤ主義の受容
イスラエルにおける両文明の遭遇
中東の衰退か西洋の勃興か
イスラム内部における非難競争
衰退の原因を探し求めて
自己批判の必要性

あとがき

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ダイオキシン 神話の終焉

2003/05/26 15:50

目次

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

序章 この国のかたち・ダイオキシン編

ネットは語る
国際会議も
起爆から狂乱期へ
刷りこみの威力
役所の「仕事」
消えゆく神話
いつか来た道
環境問題ここがポイント1〜4
本書の構成

1章 「サリンの二倍」は筋ちがい

的の外れた脅し文句
猛毒説の根元
ダイオキシンでは死ねない
ダイオキシンも真っ青の毒
事故例にみるダイオキシンの急性毒性
暮らしにひそむ危険
数字で見るリスク
おわりに

2章 どこでどれだけ生まれるか

筋の通らぬ大騒ぎ
「ダイオキシン問題」のルーツ
ややこしい「ダイオキシンの量」
発生源のお国柄
排出量の国際比較
ダイオキシンは天然物
わかりやすい説明?
ゴミ焼却とダイオキシン
塩素量とダイオキシン生成量
パラダイムの大転換
ゴミ焼却は忘れよう

3章 人体のダイオキシン汚染?

ローマ時代の環境汚染
からだに入るダイオキシン
ダイオキシンの体内濃度
月給と預金残高
年齢と体内量
もはや明らか
…で、いったい何が起こるのか?
ラットのくれた安心?
「理科」面のまとめ

4章 亡国の「ダイオキシン法」

異様な建物
畳屋さんは大弱り
産廃焼却炉もピンチ
地方自治体の窮地
あやうい日本
「煙の毒」はダイオキシンにあらず
「特別措置」法とは?
責任転嫁?
困るのは地方自治体
四〇兆円産業
過大評価
排出削減のシナリオ
無駄な投資
甘い測定義務
不可解な罰則規定
誰のための立法?

5章 ダイオキシン法の誕生秘話

誕生前夜
テレビ報道の意図
共通マニュアル?
ドラマの原点
終わっていたダイオキシン研究
すばやかった厚生省
電光石火の「旧ガイドライン」策定
利権の構図
「新ガイドライン」勧告
タイムリーな埼玉の騒ぎ
おびえる地元住民
所沢から全国区へ
「環境ホルモン」登場
アトピー誘発説も登場
古きよき時代
任務完了?

6章 つくられたダイオキシン禍

恐怖の物語
虚構のグラフ
データの変身
これが肝心…母集団
家庭ゴミ焼却があぶない?
「統計学は死んだ」
胎内曝露が新生児をアトピーにする?
母乳がアトピーをふやす?
カネミ油症で大量死?
統計処理の落とし穴
油症患者を苦しめたもの
男の子が減った?
人間がいちばん恐ろしい
「理科」と「社会」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

出版社コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

これが正論!!
「エセ経済学」を完膚なきまでに叩きのめし、返す刀で「経済ハルマゲドン本」を一刀両断に!
「世間知」にとらわれた「経済学を知らないエコノミストたち」を相手にした獅子奮迅の戦いの記録!

■目次
第1部 日本の経済政策〜金融政策、為替政策そして構造改革
日本経済の危機/デフレ不況を読み解く/ほか

第2部 政策批判とメディア批判
論戦・小泉政権下の経済政策/アカデミズムから見た経済ジャーナリズムの問題点/ほか

第3部 グローバリズムの神話と現実
虚妄のアメリカ陰謀節/幻想の<マネー敗戦>/ほか

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本リーガル・リサーチ

2003/05/06 18:35

出版社コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

条文・判例・文献……「法律の調べもの」の完全ガイド! 調べ方のノウハウから資料の所在までが最短でわかる。
現在調べうる資料を網羅した解説、索引まで付いて、レベルを問わず目的に合わせて使えるロースクール時代へ向けた初のハンドブック。

■目次
第1部 リサーチの方法
1 リサーチ
2 リサーチの対象となる資料
3 リサーチの方法と手順

第2部 法令を調べる
1 法令を調べる前に
2 法令はどこにあるのだろう?
3 法令条文の探し方
4 法律制定や条約承認の過程を調べるための資料
5 地方公共団体の法令集と議会資料
6 外国の判例、法令、議会資料

第3部 判決を調べる
1 判例を調べる前に
2 判例はどこにあるのか?
3 判例掲載資料とデータベースの特徴
4 判例検索資料
5 判例はどう探す?
6 判例評釈・解説はどこにある?
7 判例評釈・解説はどう探す?

第4部 文献を調べる
1 文献を調べる
2 文献を入手する
3 論文を探す

付録
リサーチMAP
図書館リサーチのMAP
法律文献等の出典の表示方法
事項索引
五十音索引

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

出版社コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

経済学とロマンスの粋なカクテル!

市場経済を信奉する経済学者と、資本主義の横暴に眉をひそめる女性教師が織り成すドラマを通して、経済学的思考法が自然と身につく。
「恋愛小説としても経済学入門書としても秀逸」とフリードマンも絶賛!

ワシントンDCにあるエリート高校で経済学を教えるサム・ゴードンは、政府による規制は有害であり、人類は自由な経済市場の元でこそ繁栄すると信じている。
一方、同僚のローラ・シルバーは、政府は、消費者や労働者を市場の暴挙から守るべきだと考えている。
ストーリーは、この二人をめぐる物語りと並行して、政府監視機関のリーダー、エリカ・ボールドウィンの正義の実現に向けた戦いが展開される。
この二つのドラマはどう結びついているのか?その答えが明らかになるとき、あなたはビジネスや市場がいかにして我々の生活を変えていくのかを学ぶことになるだろう。

■目次
1.始まりの日
2.美女と野獣
3.危険と喜び
4.対決
5.薄給にして重労働
6.消える灯り
7.消費者を搾取する
8.マジック・フィンガー
9.セイレーンの呼び声
10.埃にまみれて
11.冷気のなかで
12.追い詰められた野獣
13.ゲームの規則
14.重大な数字
15.優しい慈善活動
16.見出された数字
17.流れに身を委ねる
18.最後の授業
19.世界を立て直す
20.ショータイム
21.再会

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

10 件中 1 件~ 10 件を表示