サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 木ノ花さくや、小林ユウさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

木ノ花さくや、小林ユウさんのレビュー一覧

投稿者:木ノ花さくや、小林ユウ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

bk1にご来店の皆さん、はじめまして! マンガ家の木ノ花さくやです。
不思議なこと好きですか? 超能力は? UFOは? 常識では説明不可能な事って実はいっぱいあるって思いませんか? そんな方なら私たちのマンガ『エンカウンター −遭遇−』をきっと気に入ってくれると思います。

私たちが現在新潮社のマンガ週刊誌「コミックバンチ」で連載中の作品『エンカウンター −遭遇−』のコミックスが1,2巻同時発売になりました!
この作品は新潮社主催の世界漫画愛読者大賞で、読者投票によってグランプリをいただきました。読者の皆さんに支持され、連載を続けてきた作品がコミックスになる……もう感謝の気持ちでいっぱいです。さらに多くの人たちに読んでいただき、楽しんでいただければと思っています。

ストーリーはUFOにアブダクトされ、電磁波を操る特殊な能力を身につけた少年「円丈望」が、謎の少女「此之花咲夜」、やはり能力者の「山之上憶良」と共に数々の怪事件に挑み、その過程で自らに隠された秘密を探っていく……そんな作品です。

スプーン曲げの清田益章さん、超能力者の秋山真人さん、UFOディレクターとして有名な矢追純一さんには、取材でずいぶんお世話になりました。私たちと三超人(笑)との対談もコミックスに収録されています。

もうひとつ、楽しんでもらいたいこと。それはバーチャルとリアルの交錯です。じつは原作の小林ユウくんは、小説のキャラクターでもあります。彼の活躍は渡辺浩弐さんの著作『中野ブロードウェイ探偵ユウ&AI(アイ)』でも読むことが出来ます。もちろん彼は連載中の『エンカウンター』にも登場します。

創作物が現実を凌駕する……。密かにそんな実験に挑戦している『エンカウンター』をよろしくお願いします。
では最後に原作者の小林ユウくんからもメッセージを!

「小林ユウです。中野ブロードウェイというところで探偵事務所をやってるんですが、隣の部屋に引っ越してきた木ノ花先生と話をしてるうちに、すっかりファンになりました。テクノロジーの先端が神秘の世界に入り込んでいく、そして、バーチャルの尻尾がリアルの世界に入り込んでくる……『エンカウンター』はそういう時代を象徴する作品だと思います。頼み込んで、僕も仲間に入れてもらうことになりました。わーい。以後よろしくお願いいたします!」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示