サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 佐藤 凉子さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

佐藤 凉子さんのレビュー一覧

投稿者:佐藤 凉子

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本ほたるホテル

2000/07/10 00:05

このホテルを見つけても絶対誰にもないしょにしてね

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

夏が来て、小さなやなぎむらが柳の木にすっぽりつつまれると、今年も「ほたるホテル」のオープン。

つゆくさベッドにねこじゃらしべッド。くさふじベッドはさんだんベッド。

ホテルのオーナーは、ばったのトビハネさん、かたつむりのキララさん、くものセカセカさん、ありのセッセかぞく、そしてほたるのキララさん。
おきゃくは、くさかげろうのミドリさん、かみきりむしのシマシマさん、こおろぎのリンさんとリリンさんとリリリンさんも。
おや、きむずかしそうなカマキリのおばあさんもやってきた。
さいごは、らんぼうもののかえるのビョンタの登場で、なごやかなホテルにあわや一難と思いきや。
そんじょそこらにあるホテルじゃないもん。ステキな解決策がちゃんとある。

柳の木の下の小さな草むらが舞台なのに、いつかわたしたちと等身大の世界になって、夏の夜の心地よいざわめきと涼風を肌に感じさせてくれる。薄い夜のベールをかむった草と虫たちの色使いが文句なしにチャーミング。

作者はニューヨーク在住の絵本作家。この「やなぎむらのおはなし」シリーズは、他に『サラダとまほうのおみせ』などが出版されている

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示