サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 小林一博さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年5月)

小林一博さんのレビュー一覧

投稿者:小林一博

1 件中 1 件~ 1 件を表示

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

近代出版業が産声をあげてから120年、その間、戦中の統制時代、戦後の混乱期を
乗り越えて成長をとげてきたが、ここ数年は量的に拡大しすぎたためあらゆる場面で
混乱や矛盾が憤出してきた。
出版界はまさに危機的状況に陥っている。

たとえば、大手出版社の主導で取引形態・条件を決めてきたので、不公平でいびつな
商習慣をそのまま引きずった古い体質を改善できないでいる。出版社、取次、書店の
三者とも史上始まって以来の苦境に喘ぐようになった今こそ抜本的な改革をおこなう
絶好の機会だと思う。

この本で書かれていることを業界内のひとは部分的に知っていたり、改革の必要性も
痛感していたが、長年の慣習にとらわれ曖昧にしてきたといえる。よくぞ書いてくれ
たと言って下さる読者もいて著者として大変うれしい。日本の出版文化を消滅させな
いためにもできる限り多くのひとによんでもらいたい。(小林一博)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示