サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. MASARUさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

MASARUさんのレビュー一覧

投稿者:MASARU

1 件中 1 件~ 1 件を表示

欠けた季節

2003/11/17 03:15

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

Outline

 ひたむきに“自分らしく”生きようとする、さまざまな人々を描きました。

 主人公の裕介は、19歳。大学入学後、スチューデントアパシー(学生無気力症)に陥り、無気力無感動な日々から抜けだせないでいます。

 裕介はある日、ケガをした男を病院までつれていきます。男は細木正一46歳。仕事ができず、金もない、さえない独り者。(せめて1度は、光のなかで生きてみたい——)。彼は自分にとっての“欠けた季節”= 青春の欠落を埋めたくて、愛人クラブに登録し、女子大生と交際していました。

 しかし、彼女に支払う手当てがつくれなくなってきました。(お金を待ってほしい)。細木のメッセンジャーとして、裕介は女性に会いに行きます。

 清水美樹21歳は、裕介と同じ大学に通う上級生でした。彼女はU共和国に留学する夢を持っています。美樹は働いて、生活費や学費などすべてを自活していました。
 裕介が想像していた女性とは違い、美樹は自立し、夢に向かって自分を歩んでいます。目標のない裕介にとって、彼女への尊敬や憧れが芽生え、しだいに魅かれていきます。

 そして、裕介のこころが動きだします……。

 裕介の想い、美樹の夢、細木の欠けた季節が絡みあい、迎える結末は——

“自分を生きる”物語。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示