サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 北海道大学図書刊行会さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

北海道大学図書刊行会さんのレビュー一覧

投稿者:北海道大学図書刊行会

1 件中 1 件~ 1 件を表示

中尾佐助著作集 第1巻 農耕の起源と栽培植物

2004/12/29 18:47

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

中尾佐助の関心は、栽培植物と農耕にかかわるものを基本として、食文化から科学認識論まで多岐にわたっている。本著作集は社会的にも大きな影響を与えた中尾佐助の世界を体系的に再構成し、「中尾佐助照葉樹林文化論」の集大成を図ることを目的に編まれたものである。ともすれば細分化の袋小路に陥りがちな最近の研究動向に対して、中尾佐助の確かなフィールドワークに根ざした雄大な構想は大きな指針となるで

第1巻 農耕の起源と栽培植物  解説:堀田 満  
第3巻 探検博物学  解説:佐々木高明


第2巻 料理の起源と食文化   解説:石毛直道
第4巻 景観と花文化  解説:湯浅浩史
第5巻 分類の発想  解説:岩槻邦男
第6巻 照葉樹林文化論  解説:佐々木高明

【本書の特徴】
1「独創的発想」と「実証」の研究者・中尾佐助の業績を俯瞰することにより、現在の細分化された研究方法に大きな指針を提示
2 栽培植物と農耕から植物文化史・食文化・科学認識論まで多岐にわたる中尾佐助の思考世界を体系化
3 大阪府立大学総合情報センター中尾佐助コーナーの保存資料を駆使して「中尾佐助照葉樹林文化論」の集大成を図ることを目的に、著作を全6巻に精選
4 各巻に中尾佐助と関係の深い著者による「解説」を付し、著作執筆の経緯と今日的意義を解説
5 各巻に月報を付し、最終第6巻には主要著作目録と年譜を収録

[推薦のことば] 
●中尾佐助の業績は、独創的な発想と徹底的な実証研究に満ちている。かれの著作物の全領域が、没後一○年をへたいま、ようやく展望できるようになったことを、もっともしたしかった友人のひとりとしておおいによろこびたい:国立民族学博物館顧問梅棹忠夫 
●実証と予感中尾ワールドをのぞく楽しみ:ドイツ文学者・池内 紀
●活字中毒・中尾佐助の一面:大阪市立大学名誉教授・吉良竜夫
●グレートジャーニーへの原点—中尾佐助の世界:探検家・医師 関野吉晴
●探検博物学のパイオニア・中尾佐助:「週刊金曜日」編集委員・本多勝一あろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示