サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 赤木かん子さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

赤木かん子さんのレビュー一覧

投稿者:赤木かん子

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本えんそく

2000/07/09 16:36

一番最初、広げたら畳半分にもなるほど大きな絵本。ビッグブック、を見たときは誰でも驚いたのではないで

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 一番最初、広げたら畳半分にもなるほど大きな絵本。ビッグブック、を見たときは誰でも驚いたのではないでしょうか。

 ウッソー、こんなことしていいのぉ?

 でもいいんだよね。別にやっちゃあいけない、というルールはないんですから。

 そうしてこんなもの作って大丈夫なのかしら、(つまり架空社さん、つぶれないかしらってことですが)と心配する声をよそに架空社はまだ存続しています。

 ということはこれをみたとたん、しめた、これって使える!と思って、1万円はたいて購入した保育関係者や図書館員が1000人や2000人はいたということでしょう・・たぶん・・。
喜ばしいことです。

 これを断行した勇気ある出版社のみなさんには心からお礼を申し上げます。

 そうして作者にも。

 だって、このお話って、本当に大きいほうがおもしろいんだもの。もしいつものふつうサイズで出ていたら、こんなにおもしろいって気づけなかったかもしれない。大きくないとおもしろくないのよね。

もう最初の“わたしたちは富士山にのってえんそくにいきました”からして、うーん、やられた〜、でした。

 そしてラスト、富士山にのって酔って吐いてしまったので、富士山からおりて歩いて帰りました・・に至っては完全にノックアウト。

 実はこのまえバリ島に行ったので、ついでにバリの公共図書館へも行って、おみやげに「からすのパンやさん」とこの「えんそく」のビッグブックを持っていきました。そうしたら、むこうの図書館員に、この絵本を描いたのは子どもか、と訊かれました。

 片山さんがきいたら喜ぶかな。
 
 ともあれおかげでビッグブックは日本に定着しはじめました。

 学校の1クラスの前でやるのはとても楽なのでありがたいです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示