サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 山瀬暢士さんのレビュー一覧

山瀬暢士さんのレビュー一覧

投稿者:山瀬暢士

2 件中 1 件~ 2 件を表示

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本は一般書店からは買えません。太陽書房(www.taiyo-g.com)からの直接注文となります。

(本書の内容)
目次
1 はじめに
2 マヤ文明とは
3 初期のマヤ学者
4 古典期(250 - 900年)のマヤ地域
   1.古典期以前
   2.古典期
     ティカル
     コパン:学芸の首都
     パレンケ
   3.マヤ低地南部における都市文明の崩壊
5 後古典期
   1.トルテカ帝国とマヤ地方
   2.後古典期マヤ南部地域:グアテマラ高原におけるキチェー王国の拡大
6 マヤ文化圏の社会構造       
7 スペインの征服
   1.グアテマラの征服
   2.ユカタン半島の征服
   3.ペテン・イッサの征服
8 マヤ文化の再興 植民地時代から現代まで

付録 マヤ文明の歴史文献資料解説
   1.マヤ人による一次資料
   2.マヤ文字の解読研究の手引きに関して
   3.入門書
   4.参考文献

(著者の主要著作)

(英文)◎ History and Legend of the Colonial Maya of Guatemala. Lewiston, New York, USA & Lampeter, Ceredigion, Wales, UK: The Edwin Mellen Press, 2003. (http://www.mellenpress.com/index.cfm)
◎Latin American Narratives and Cultural Identity: Selected Readings, Irene M. F. Blayer and Mark Anderson(eds.), New York: USA & Berne, Switzerland: Peter Lang Inc., 2003 (共著 Forthcoming)
(和文) すべて太陽書房から刊行。『アステカ文明−発展と崩壊1168−1620−』、『マヤ文明—マヤ人たちの残した歴史』2002年、『マヤ文字入門』 2002年

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

現時点では、この書籍は太陽書房からの直接販売のみです。
太陽書房のホームページ http://www.taiyo-g.com/index.html

著者紹介
エセックス大学博士号
著書に『アステカ文明』、『マヤ文明』、『マヤ文字入門』(すべて太陽書房刊)

History and Legend of the Colonial Maya of Guatemala. The Edwin Mellen Press, Lewiston, New York, USA & Lampeter, Ceredigion, Wales, UK.(2003年4月刊行)

Latin American Narratives and Cultural Identity: Selected Readings. Irene M. F. Blayer and Mark Anderson (編集) Peter Lang Inc., New York, USA & Berne, Switzerland.(2003年夏刊行予定) 

がある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示