サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 斎藤治生さんのレビュー一覧

斎藤治生さんのレビュー一覧

投稿者:斎藤治生

1 件中 1 件~ 1 件を表示

編集者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「これ、面白いな」。[en]Career Newsの連載コラム『転職の法則』を読んだ瞬間、コラムの「視点」に一読者としてユニークさを感じたのがすべてのはじまりです。
 面白い視点、つまり、転職者側だけでなく、人事側だけでもなく、両者を見渡せる転職コンサルタントから見たレポートというスタイルは、旧来からの就職活動中の学生向けのハウツウとも異なり、われわれ社会人にとっても深く考えさせるコンテンツを提供してくれました。
 連載が進むにつれて、これはより多くの人にも共感を呼ぶものではないかと思いはじめ、また、一介の書籍編集者としては十二分に書籍のボリュームになると思った途端、本として読んでみたい、作りたい、と色気を出してしまった次第です。
 そこでお会いしたのが[en]Career News編集長の鈴木さんでした。『転職の法則』の連載を、150回を区切りにお休みするというタイミングで意気投合、書籍化を進めました。
 弊社(技術評論社)はコンピュータ書籍の出版社ですので、『技術系企業への就職・転職の法則』とかなんとかいう仮題で無事会議も通過、結局、技術系企業にまとめるには難しいとあっさり判断し(確信犯じゃないですよ!?)、就職活動中の学生から仕事を考える社会人までの広い層に読んでいただくことを願って『就職・転職の法則』という書名にしました。
 本書が、読者のみなさんの仕事について考える一助となれば幸いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示