サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 山本 巖さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

山本 巖さんのレビュー一覧

投稿者:山本 巖

2 件中 1 件~ 2 件を表示

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 かつて、福岡、佐賀、長崎出身者で編成する「菊部隊」という精強部隊があった。天皇家の紋章である「菊」を冠された栄光の部隊だが、敗色濃いビルマ戦線では、武器も食糧の補給もないままに死線をさまよった。
 その地獄の戦線から無事生還したのはほとんど奇跡と言ってよい。彼らは戦後の混乱期も高度成長の時代も、ただ黙って働き続けた。そして戦後30数年たって老境に差し掛かったとき、彼らの胸のうちから堰を切ったように噴出する言葉があった。
「一銭五厘」とは召集令状のはがき代であり、転じて兵士たち自身をいう。その一銭五厘たちがどういう思いでビルマ戦を戦い、戦争を全否定した戦後社会をどう生きてきたか。反戦平和という戦後的イデオロギーでは届きようもない元兵士たちの暗部を探る。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本熊本・反乱の系譜

2003/06/14 03:15

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 八割は相手に賛成でも、残りの二割の部分で断固として異議を申し立てるのが肥後モッコスだという。確かに熊本の近代以降の歴史をみると、「反乱の系譜」と名づけたくなる誘惑に駆られるのだ。
 明治9、10年の士族反乱の動機は反・明治政府だったが、その中で神風連の乱は一種特別である。彼らにはいかなる打算も成算もなく、近代という時代を拒否するために決起し、その激しい拒否感を表現するために死んで見せたとさえみえる。
「水俣病を告発する会」が発足したのは昭和44年である。この会は「義によって助太刀致す」という、戦後の反体制運動とはまったく異質の古風な情念を行動の原理とし、行政や企業はもちろん、裁判、弁護士、支援運動など、つまり近代市民社会のシステム全体への疑義を突きつけた。
 この戦後の反乱にもまた、いかなる打算も成算もなかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示