サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 忠平美幸さんのレビュー一覧

忠平美幸さんのレビュー一覧

投稿者:忠平美幸

1 件中 1 件~ 1 件を表示

訳者コメント

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

■時間とどう付き合っています? 国別せっかち度ランキングつき時間論

 カメルーン代表チームの大遅刻と、彼らをやきもきしながら待つ中津江村民。日本じゅうの注目を集めたW杯のあの一件は、わたしにしてみれば、本書刊行の予告篇みたいなものでした。本書はまさに、「それ」にかんする考察なのです。

 文化や国や地域が違えば、時間にたいする意識も違っていて、時計の奴隷さながらの人びとがいるかと思えば、出来事の成り行きにまかせて行動する人びともいる……そのような地域ごとの特色を明らかにするために、著者ロバート・レヴィーンは、苦労のすえ世界31カ国のせっかち度ランキングを作成しました。彼のせっかち度調査は、社会心理学者のあいだではよく知られているらしく、イギリスのピーター・コレットも著書『ヨーロッパ人の奇妙なしぐさ』(高橋健次訳、草思社刊)のなかで紹介しています。

 さて、このランキングで日本は第何位だったでしょう? 答えは読んでのお楽しみ。ほかにも、海外での時間がらみのトホホな失敗談をはじめ、 行列を作って待つことと権力の関係や、メキシコやブラジルにいるプロの「待ち屋」の仕事ぶりなど、面白いエピソードが満載です。時間にかんする本は、すでにたくさん世に出ていますが、これは一味ちがいますよ!

忠平美幸(翻訳者)


【目次】
はしがき 時間は語る……訛りながら

 第1部 社会的時間——文化の鼓動
第1章 テンポ——生活の速さ
世界各地の拍子記号 / テンポの要素 / あなた自身の太鼓の拍子 / テンポを超えて
第2章 持続時間——心理時計
ゆがんだ心理時計 / 時間を引き伸ばす / 退屈——時間伸長の負の側面 / 心理時計にたいする五つの影響 / 時間のでこぼこ
第3章 時計時間小史
時計小史 / 時計時間にたいする昔の人の無頓着ぶり / 標準化運動 / 時計時間の美徳を市場に売りだす / フレデリック・テイラーの能率管理術 / 新たな時間と闘う / 時間戦争 / チクタクマンの死
第4章 出来事時間にもとづく生活
出来事時間におぼれる / 牛たちはどこにいる?——ブルンジで時を計る / 時は金なり? / 出来事時間の文化 / 時間の融通性の長所 / さらなる時間戦争
第5章 時間と権力——待機戦術のルール
国際間の待機戦術

 第2部 せっかち、のんびり、そして生活の質
第6章 生活のペースがいちばん速いのは?
三一カ国の比較 / のんびり暮らしているところ / 甘い生活はどこに?——西ヨーロッパ、日本、アメリカの比較 / 全米三六都市の生活のペース / アメリカにおける速い都 / ホンコセカンド
第7章 健康、富、幸せ、そして思いやり
身体の健康——タイプAの都市 / 心の健康——人間がより幸せなのはどこか? / 社会福祉——他人の手助けをする人が多いのはどこか?
第8章 日本の矛盾
日本式仕事中毒 / 冠状動脈心疾患から身を守るには / 義理を知る / 過労死 / 日本から学ぶ

 第3部 ペースを変える
第9章 時間の知識——沈黙の言葉を学ぶ
時間を教える / 八つのレッスン / 時間の河口
第10章 自分の時間にしたがう
時間に耳を傾ける / 中庸の時代に生きる / 人と環境の適合 / 多重時間性 / 主導権を握る

訳者あとがき

【原題】A GEOGRAPHY OF TIME

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示