サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ソウダヒロシさんのレビュー一覧

ソウダヒロシさんのレビュー一覧

投稿者:ソウダヒロシ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

文系SEの面白さ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

   わたしにとって近くて遠い業界を垣間見ることができて大変面白く読みました。
 構成が時系列になってますので業界の発展が分かりやすくていいのですが、文章が懐古調になってしまってるのが著者の時間軸で語られてしまってるという印象を受けます。
 つまり、初めて読む読者には歴史的現在ですから、生々しい書き方の方がはまります。イントロでフックが必要ですからね。

 P153の「マルサ…」からいきなりテンポが変わります。アップテンポに。文章の切れもよくなりやっと引き込まれます。
 多分、うろ覚えだった事柄から記憶に新しい事柄へと話題が入っていったからでしょう。このテンポというのはリアルタイム情報のインタラクションを重視するWEBには欠かすことのできない要素です。

 ただ、WEBに載せられたものの文章の質、精度には難があります。「本」にするときには横書きべた打ちの文章を縦書き段落付きに変換しなければなりませんし、文字数、行数、書体、紙質、使用インクなどのアナログ要素が大きく出来を左右します。
 つまり、デジタルからアナログに変換する作業が欠かせません。このことは、逆に言うと、アナログからデジタルに変換された情報が、本来の情報の「骨と皮」だけであることを物語っています。

 むしろ、この「マルサ…」から先を読みたい、つまり、リアルタイムでよιみさんのリアルを読みたいというニーズが生まれます。もちろんこういったことはご存じで、MLの方ではここから先がすでに配信されているのだと思いますが…。
 バーチャルからリアルへ、そしてまたリアルからバーチャルへという無限のインタラクションの構築といった新しい出版の形態もまたわれわれが模索していくべきものなのだろうと思います。

 最後についでに、p118の6行目「船頭多くして木にのぼる」ではなく「船頭多くして船山にのぼる」です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示