サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ジャストシステムさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

ジャストシステムさんのレビュー一覧

投稿者:ジャストシステム

11 件中 1 件~ 11 件を表示

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日本語表計算ソフト「三四郎2005」の基本操作はもとより、さまざまなデータや計算式の入力方法、文字やセルの装飾、グラフの作成、印刷、データベース機能やマクロの作成、ファイルの操作など、三四郎2005の主な機能を一通り使いこなすための解説が充実しています。そのほか、付録では関数一覧や三四郎2005のセットアップ方法なども解説しています。

■構成
第1章 基本操作を確認する
1-1 三四郎の起動と終了
1-2 三四郎の画面構成

第2章 表にデータを入力する
2-1 セルの選択
2-2 データの入力・削除
2-3 セルの表示形式
2-4 データの移動・コピー
2-5 ワークシートの操作

第3章 計算式を入力する
3-1 計算式の基本
3-2 計算式の入力
3-3 関数の入力

第4章 表の見た目を整える
4-1 文字の装飾
4-2 セルの装飾
4-3 罫線
4-4 表書式の設定
4-5 行の高さや列幅の調整
4-6 表の行・列の固定

第5章 表の内容をグラフにする
5-1 グラフの基本
5-2 グラフの作成
5-3 グラフの配置
5-4 グラフの編集

第6章 表やグラフを印刷する
6-1 印刷の実行
6-2 印刷に関する設定

第7章 データを分析する
7-1 データベース機能の基本
7-2 簡易絞込み機能
7-3 データベース機能
7-4 さまざまな集計機能

第8章 マクロの利用
8-1 マクロの基礎
8-2 マクロの作成
8-3 マクロの実行

第9章 ファイルの操作
9-1 ファイルの保存
9-2 ファイルを開く
9-3 他のファイルの利用

付録
ヘルプの使い方
関数一覧
セットアップ方法
ショートカットキー

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

統合グラフィックソフト「花子2005」の基本操作から応用まで、よく使う便利な機能を中心に解説しています。巻頭では新機能・強化機能をピックアップして紹介しており、従来からのユーザーがすぐに花子2005の新機能を使えるようになっています。
また、後半の4章・5章では、さまざまなシーンごとの具体的な活用例を紹介しています。画面を豊富に用い、手順に沿って丁寧に解説していますので、初心者の方でもスムーズに操作をマスターできます。

■構成
新機能・強化機能紹介 〜花子2005の新機能をチェックしよう〜
1章 花子 早わかり 〜花子2005の起動から終了まで〜
2章 基本編 〜花子2005の基本をマスターしよう〜
4章 ビジネス編 〜ビジネスで役立つ花子2005の機能〜
5章 活用編 〜さまざまなシーンで花子2005を活用しよう〜

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

全ページオールカラー、大きな図版と大きな文字で、基本操作から最新機能の活用方法までを分かりやすく解説しています。
「考えをひろげる」「考えをまとめる」「考えをカタチにする」といった一太郎の操作の流れに沿った文書の作り方を学ぶことができます。また、付属のチャート図を使えば、「ビジネス」「パーソナル」「スクール」などユーザーの用途や、レベルに応じた読み進め方が分かります。

■構成
序章 作例&新機能ギャラリー
Chapter1 【ベーシック編】◇引っ越し案内を作ろう
Chapter2 【パーソナル・テンプレート&Tips編】◇季節の挨拶状を作ろう
Chapter3 【アウトラインスタイル編】◇アイデアを企画書にまとめよう
Chapter4 【ビジネス編】◇報告書をまとめよう
Chapter5 【ビジネス・テンプレート&Tips編】◇表やグラフを活用しよう
Chapter6 【ビジュアル編】◇とことんこだわった社内報を作ろう
Chapter7 【スクール・テンプレート&Tips編】◇時間割とテスト問題を作ろう
Chapter8 【ネットワーク編】◇文書ファイルをネットワークで活用しよう
Chapter9 【カスタマイズ編】◇自分にとって使いやすい一太郎にしよう

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

花子2004のすべて

2004/02/05 16:06

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あなたのイメージをグラフィックにできる! Graphic Thinking Processor「花子2004」

「招待状」「案内図」「プレゼン資料」など豊富な作例ではじめて花子を使う人でもかんたんに思い通りに作れるグラフィックテクニックを解説。

■目次
第1章 基本編 花子2004をはじめて使う人も基本からスタート!
花子を始める
 編集画面とパレット
 スタイルの設定
 図形描画の基本
 文字入力の基本
 部品の配置
 写真やイラストの挿入
 編集画面の切り替え
 モードの変更
 図形の印刷と保存
 花子を終了する

第2章 活用編 花子2004を使いこなして、自在に作図しよう!
 描画 
 図形の編集
 文字 
 表示
 部品
 便利な使い方
 ファイル
 印刷
 他のアプリケーションやWebとの連携

第3章 作例テクニック編 さまざまなシーンで活用できる作図のヒント満載!
[ビジネス編]
訴求力のある【プレゼン資料】を作成する
目を引く写真入り【カタログ】を作る
効率よく【会社組織図】を描く

[ショップ編]
カラフルな【セールスチラシ&メニュー】を作る
お客さんを招く【地図入り招待状】を出す
間取り図を入れた【案内図】を描く

[学校編]
オリジナリティのある【連絡網】を作る
読みやすく美しい【テスト問題】を作成する
レイアウトを工夫した【学級新聞】を作る

[ホビー&プライベート編]
イラスト入りの【転居通知】を作る
家族で楽しむ【写真立て】を作る
小さな【ギフトボックス】を組み立てる

第4章 セットアップ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本一太郎2004のすべて

2004/02/05 16:04

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一太郎が変わった!
「考えるための道具」として大きく進化した一太郎をより早く使いこなすための1冊。

基本的な操作方法から効果的なデザインまであなたの”アイデア”を”文章”にまとめるテクニックを満載!

■目次
PART1 はじめて使う一太郎2004
1-1 一太郎2004の起動
1-2 日本語を入力する
1-3 文字を飾り付けする
1-4 作成した文書の保存と読み込み
1-5 文書の印刷と一太郎の終了
1-6 ヘルプの使い方
1-7 一太郎2004各部の名称

PART2 ATOK17を使った日本語入力の基本
2-1 カタカナや英字に変換する
2-2 住所録や名簿の策英に役立つ変換モード
2-3 さまざまな方法で入力

PART3 ビジュアルで印象的な文書の作成
3-1 文字にサイズ・フォント・文字飾りを設定する
3-2 文書の書式を設定する
3-3 画像を使った文書作成
3-4 レイアウト枠を使った文書作成
3-5 凝ったタイトル文字を作る
3-6 基本図形の作図方法
3-7 部品の活用

PART4 文書を効率的に編集
4-1 コピー、貼り付け、切り抜き
4-2 ジャンプ機能とブックマーク
4-3 検索と置換
4-4 便利な編集機能

PART5 アイディアを文書にまとめる機能
5-1 アイディアはアウトラインスタイルモードでまとめる
5-2 文書の内容を校正
5-3 目次や索引の作成
5-4 マルチビューモードで表示情報を変える

PART6 罫線・表の活用
6-1 定型表を使った表作成
6-2 罫線表の編集
6-3 罫線表の便利な機能
6-4 表枠作成ツール

PART7 ファイル管理と印刷
7-1 ファイルの保存と読込
7-2 一太郎ワークシートの活用
7-3 文書のセキュリティ設定
7-4 印刷の基本操作
7-5 便利な印刷方法

PART8 ツール&インターネットの活用
8-1 グラフの作成
8-2 数式作成ツールの活用
8-3 インターネット関連機能

PART9 一太郎2004とATOK17を使いやすくカスタマイズ
9-1 一太郎プロンプトとマクロ
9-2 一太郎2004のカスタマイズ
9-3 オプション設定で一太郎の動作を変える
9-4 ATOK17のカスタマイズ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

出版社コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

年賀状はもちろん、すべての「はがき」作りに対応!

年賀状専用ソフトを使わなくても「一太郎」で素敵な年賀状が作れます。イラストや写真の取り込み方、住所録データの作り方や宛名の設定など、年賀状作りのテクニックを完全解説。さらに年賀状だけではなく「挨拶状」や「通知文」、マナーなど「はがき作り」に必要な情報が満載で一年を通じて使える解説書です。

■目次
第1章 「はがき」を送るということ
「はがき」による挨拶状の特徴/「はがき」で送る文書の種類
表書きの書き方/裏面(文面)のレイアウト
はがきの基本マナーとタブー/手書きの味わいをパソコンで伝える

第2章 テンプレートを使って手軽に年賀状を作る
テンプレートを利用する/作った年賀状を印刷する

第3章 ひと手間加えて個性的な年賀状を作る
文字中心の年賀状/イラストが入った年賀状
デジタルカメラで撮った写真が入った年賀状

第4章 季節の挨拶状を作る
四季に合わせた挨拶状を作る
海外へのシーズンズグリーティングを作る

第5章 通知文を作る
通知のはがきを作る/読ませるはがきを作る

第6章 宛名印刷用の住所録を作る
住所録ファイルを作成する/差出人情報を入力する
住所録データの効率の良い入力方法/一覧表で確認する
複数の住所録を使い分ける/既存の住所録データを活用する

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

出版社コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

すぐにタグが理解できる一冊

そろそろWebページを作ってみようという人、「必要なタグについて知っておきたい」と思いませんか。すでに作ってみたけれど……、「タグの基本的な知識をもっと理解したい」と考えてみませんか。
本書は、中級者の方はもちろん、初心者の方にもすぐに利用できるよう、短くわかりやすいサンプルリストに基づいた解説と、大きな画面とゆったりとした誌面で読みやすい内容です。

※対応ブラウザ:Internet Explorer5.5/6、Netscape Navigator4.X/7、Opera7

■目次
第1章 ページ/レイアウト
第2章 文字/フォント
第3章 画像(イメージ)
第4章 リンク
第5章 テーブル
第6章 フォーム
第7章 フレーム

巻末付録HTMLタグ用カラーチャート

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

出版社コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「絶対、一太郎!」派も、Wordユーザーも、迷わず一太郎を使いこなすための1冊!

「ビジネスに必要なのでWordを使っているが、本当は一太郎派だ」、「以前から一太郎だし、今後も一太郎」、「Wordしか使ったことはないが、日本語に強いと言われる一太郎に興味はある」などなど、ワープロソフトを使うすべての人々に贈ります。両者の操作のちがい、得意・不得意がわかると同時に、乗り換える場合の注意ポイント付きなので、誰でも迷わず一太郎を選び、一太郎を使いこなすことができます。

■目次
第1部 Wordと一太郎 ワープロソフトとしての存在
ワープロソフトはWordなのか、それとも一太郎か

一太郎HISTORY ワープロソフトの足跡
◇Interview
遠藤 諭(月刊アスキー編集人)/国分芳宏(株式会社言語工学研究所)
/金平茂紀(TBSワシントン支局長)/能地祐子(音楽評論家)

◇一太郎とWordの○と×
縦組み文書でルーラーを使ってインデント設定できますか?
水平・垂直に罫線を一本引けますか?
自動的に文書レイアウトできますか?
段落にこんな飾りを設定できますか?
大きいポスターや垂れ幕を印刷できますか?
付箋をペタペタ貼れますか?
「---」を罫線に、「+---+---+」を表にできますか? etc.

◇ATOKとMS-IMEの○と×
入力する文字を推測して提示してくれますか?
古文の変換はどうですか?
ことわざや熟語をフォローしてくれますか?
カナ入力ユーザーへの配慮は十分ですか?
電子辞書と連携できますか? etc.

◇User's Voice一太郎ユーザーの姿 アンケート調査報告
第2部 Wordと一太郎 使いこなしTips集
・文書ファイルの管理を行う
・行番号表示機能のちがい
・原稿用紙への対応
・市販のラベルやタック用紙への対応
・ナレッジウィンドウと作業ウィンドウ
・脚注を設定する
・付箋機能でメモを入力する
・スタイルの自動設定(オートブックとオートフォーマット/テーマ)
・囲い文字(重ね文字)、組文字、割注の設定
・段組文書の作成
・さまざまな罫線を利用する
・表を簡単に作るには
・計算機能を使う
・目次を簡単に作るには
・文書校正の能力

乗換テク ルビの書式さえ注意すればOK
乗換テク フォント、サイズ、色などの書式に相違点が発生
乗換テク 段間罫線を使用しないようにすれば問題なし
乗換テク 単純な部品なら読み込みOK
乗換テク HTML形式なら読み込みも編集もできる
乗換テク 添削情報は消えて二重線と赤字が入るだけ etc.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

出版社コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「短歌」「俳句」「千社札」「賞状」「日記」「エッセイ」「投稿作品」「論文」「新聞」など、日本語独特な文書も一太郎13を利用すると、簡単に見栄え良く作成できます。
一太郎13での操作解説や文書編集テクニックはもちろん、故事成語、ものの数え方、難しい地名など、ちょっとした豆知識も掲載しているので、日本語文化までも堪能できます。
■目次
第1章
一太郎で文章を書くということ〜縦書き文書のススメ〜
文章を考える、文字にする道具として一太郎を使う
縦書き文章に最適な一太郎
文章の基本 その1:短文をすらすら書くために
文章の基本 その2:長文を書き上げ、編集するために
縦書き文章の見栄え、印刷で差をつけるコツ

第2章
縦書きという日本語の良さを味わう〜趣のある文書作成
短歌・句を楽しむ
古文の良さを再発見する
漢文を写すということ
作品を印刷・製本するには

第3章
生活を潤す短い縦書き文章〜身近にある簡単な文書を作成
貼って楽しめる目標・千社札風の名刺兼名札ラベル
イベントに役立つ式次第、賞状
肩のこらない日記作成

第4章
写真入りのエッセイ、身辺雑記を書く〜魅せる文書作成
題材を見つけてタイトル決め〜執筆までのノウハウ
リズムをつける文章術
写真を利用して印象的なページを作る
仕上げのコツを知る

第5章
投稿作品を書く〜人に見られる文書作成
テーマに合わせた構成を立てる
起承転結、オチの付け方から文章入力まで
文章のシェイプアップ
原稿用紙への対応

第6章
論文や長編を執筆する〜編集技術を高める
長文の全体構成を立てる
文書入力と編集を効率よく行う
推敲を効果的に行う
要約を書くということ
目次・索引を作る

第7章
新聞を作る〜複雑なレイアウト文書作成
段組設定の基本を知る
文字の特性に合わせた調整を行う
素材の取り込み
囲み記事の作り方
グラフや表データを入れる

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

出版社コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

企業利益を守り・伸ばす、情報セキュリティ対策のノウハウ解説の決定版

ネットワーク社会に生きる企業の利益を増大させる可能性のある一方で、逆に多大な損害を与える恐れもある情報セキュリティ対策は、いわば企業の生命線です。しかし、対策が効果的に機能していない企業が少なくないのはなぜでしょうか? 社員一人一人の自覚の問題、組織的な問題、トップマネジメントの指導力の問題…など、複雑な要因が絡み合っているのです。そこで本書は、情報セキュリティ対策は企業の目標達成のためにあるという視点に立ち返って、それらの問題を見直そうとするものです。企業の経営者というよりむしろ、これからの企業の行方を左右する戦力である一般社員の方に読んでいただきたい1冊です。

■目次
■第1部
第1章 情報の「錯覚」からの脱却
守るべきものは何か? 誰がどこに持っているのか?
これまでの情報セキュリティ対策は誤りだった!?
情報セキュリティポリシーの策定と周知徹底
電子メールに関する情報セキュリティ対策の実際
情報セキュリティは性悪説で考えろ!?

第2章 情報セキュリティ対策と会社の経営戦略との融合
会社戦略の理解
情報の把握と評価
リスクアセスメントとリスクマネジメント
マネジメントシステムの構築
会社のマネジメントシステムが情報セキュリティ対策に与える甚大な影響

第3章 ビジネスプロセスから情報セキュリティを考える
ビジネスプロセスを炙り出せ
情報セキュリティはプロセスから洗い出す
情報セキュリティ要求事項の設定と実施

■第2部
情報セキュリティ規格「ISMS」の活用と社員教育
ISMSとは何か?
ISMSの要求事項
社員教育

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

出版社コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ウイルス、インターネットの怖さをきちんと知って、安全なメールソフトを賢く使おう

今やビジネスでもプライベートでも欠かせないのが電子メールですが、使い方やセキュリティ対策を誤ると命取り。本書は、インターネット・電子メールの怖〜い部分を解説してウイルスやセキュリティ対策がいかに大事かを知っていただくとともに、使って安心・便利な電子メールソフトShuriken Pro3の賢い使い方を紹介する本です。Shuriken Pro3体験版収載の付録CD-ROM付きなので、買ってすぐにその軽快な操作性・高い安全性を体感することができます。

■目次
Intro
知らなかったではすまされない! インターネットの怖い話

第1章 あなたのメールを狙うウイルスの恐怖
ウイルスを防ぐには安全なメールソフトを選べ
メールを取り巻く危険 怖いのはウイルスだけじゃない!

第2章 セキュリティ対策はメールソフト選びから
基本機能がしっかりし、使える機能がそろっていること
個性的であること
他のメールソフトからの乗り換えも簡単であること
付加機能とサービスが充実していること

第3章 安全・便利・賢いShuriken Pro3の使い方
メールの宛先を素早く指定するには?
定例会議の招集メールをメンバー全員に送るには?
お決まりの書式の「日報」メールを作成するには?
添付ファイルの付け忘れを防ぎたい
大量の受信メールの中からすばやく目的のメールを見つけたい
特定の相手とやり取りしたメールを時系列で読みたい
送受信したメールを自動的にフォルダに振り分けたい
ウイルスにメールデータを悪用されるのが怖い
など、全81項目

■付録
Shuriken Pro3のセットアップと基本の使い方
こんな時どうする?FAQ集

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

11 件中 1 件~ 11 件を表示