サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 橋本英子さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

橋本英子さんのレビュー一覧

投稿者:橋本英子

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本大正美人伝 林きむ子の生涯

2001/02/01 19:13

編集者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

明治〜大正期の三美人の一人に数えられた美貌の女性、日向きむ子。花柳会で多感な時代を過ごし、14才年上の実業家、8才年下の詩人との2度の結婚で8人の子どもをもうけた。嫁いでなおどん欲に学び、新しい女性を目指す雑誌に加わり、美容液の開発と販売、舞踏家として童謡振付の分野を開拓し新流派を樹立、という、波乱万丈の人生を過ごした。しかし、現在ではその足跡が形としてほとんど残されていない。彼女の生涯を、作歌の森まゆみ氏が丹念に追った力作。


●●編集者コメント●●
この評伝全編を通して感じられるのが、他人を気にせず「したいことはする」という前向きで、さっぱりしたきむ子の性格です。私たちの祖母、曾祖母の時代にこんなに自由にまっすぐ生きた女性がいたなんて、読んでいてすがすがしい思いがします。また、本書には、頭山充、杉山茂丸、平塚らいてう、富本一枝、六代目菊五郎、七代目美津五郎、野口雨情、本居長世、山中晋平……といった豪華脇役も多数登場し、きむ子の人生を彩っています。森さんが、足掛け五年の歳月をかけて完成させた力作評伝、ぜひご一読ください。南伸坊さん装丁の美しいカバーと表紙も一見の価値ありです。

著者の森まゆみさんインタビューはこちら

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示