サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 著者 大川雅弘さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

著者 大川雅弘さんのレビュー一覧

投稿者:著者 大川雅弘

1 件中 1 件~ 1 件を表示

「選択と集中」だけでは会社は消滅する

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 経営コンサルタントとしていくつもの企業のお手伝いをしてまいりましたが、その中で一番経営が難しいのは中小企業だと思います。人なし・物なし・金なしの状態でありながら、経営者が全財産を賭けて経営しているのがほとんどの中小企業の実態といえましょう。
同じ商品を作りながら最高益を更新する会社、業績のV字回復を達成する会社、連続赤字を出しリストラせざるを得ない会社、その違いは実はわずかな差なのです。しかし、そのわずかな差に気づかず悪戦苦闘している経営者がよく見られます。

本書は、私がこれまで二十数年間にわたり経営コンサルタントとして企業の中に飛び込んで実際に成果を上げたコンサルティングノウハウをベースとして取りまとめ、体系化したものです。

あなたの企業をワクワク・ドキドキさせるセクシーな企業に進化させていくためには、この本で書かれたことをすべて実行する必要はありません。サラリと流し読みしていただき、心に留まったことのみ実行していくだけでも、明らかな成果が出始めるでしょう。

著者 大川雅弘(おおかわ・まさひろ)

■目次
第1章 逆転の時代に必要な「発想」の転換
「選択と集中」だけでは失敗する
価値観の転換から「創造」が生まれる
今までの強みと弱みが逆転
大手企業にしがみつくリスク
国にしがみつくリスク
構造変化はチャンスだ!
即断社長と優柔不断社長の差

第2章 会社の大黒柱を入れ替える決断
会社を変革する勇気をもて
企業は何のために存在するのか
ビジョン実現へのステップ
事業を成功に導く戦略とは
戦略発想のための五つのC
勝てるフォーマットをつくれ
相手に損をさせず、得をさせるシステムをもつ会社は儲かる
異業種・優良企業に素直に学べ
利益は存続コスト、だから先取り
戦略コストとオペレーションコスト
黄色信号を見逃すな
投資回収基準をもて
資金欠乏症企業の共通点
赤字・低収益企業の四つの共通点
未来の視点で自社を再評価
先行経営と先行管理
未来を犠牲にした利益は本物ではない

第3章 開発と創造こそ成長の原動力
二一世紀は価値創造企業が伸びる
自分の事業、商品のライフサイクルを知っているか
コア技術を成長マーケットにドメインシフトせよ
中小企業が狙うべきマーケット
高粗利益の取れるマーケットはこれだ
中小企業は「不」のつくマーケットを狙え
中小企業が参入を避けるべき商品・分野
中小企業が勝てる商品・サービス選び
お客さまは神様ではない、王様である
ハードを売るな、感動体験を売れ
儲かっているときこそ次の手を打て
マーケット開発に注力せよ
フランチャイズの活用も視野に
公的研究機関のうまい使い方

第4章 攻めに強い体質への進化
攻めが弱い会社が消えていく
重点得意先は三層営業、三幅営業で攻めろ
よいアライアンス(同盟)を組め
新規に強い営業チームづくり
営業員の生産性を向上させる
魚釣りにみる営業のポイント
時間帯別目標と行動基準をもて

第5章 守りに強い体質への進化
利益を確保できる企業体質に変革する
全月黒字になるよう分岐点を下げろ
儲からない仕事、不要な仕事はカットせよ
日次損益と先行管理で生産性アップ
賃金の本質は公正・時価・変動
成果配分のルールを明示せよ
方針書と評価の連動で達成度アップ
上手な人員削減のやり方
発生コストを目的と効果で再見直し
間接コストの見直しはこうやる
コストダウンの原則はご破算から
回収してこそ利益

第6章 成長を加速する人材づくり
部門経営者に必要な四つの能力
幹部人材にも四タイプあり
万年部長、大課長は会社衰退の元凶
できる幹部は外向き
業績をオープンにし、幹部の計数能力を磨け
幹部は発火性+着火魔
部下への真の愛情とは
優秀な部下はこうやって育てる
ポケモンに学ぶ部下育成法
人材採用のポリシーの再点検を行なえ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示