サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 明日香出版社さんのレビュー一覧

明日香出版社さんのレビュー一覧

投稿者:明日香出版社

12 件中 1 件~ 12 件を表示

「起業ネタのみつけ方」「起業ネタのビジネスへの練り込み方」を伝授

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

独立・起業を考えているにもかかわらず、“起業のネタ”がないという人が実に多いのには驚かされる。本書では、下記の流れで「起業のネタ」を発想し、具体化していきます。

1.事前課題:自身が本当にやりたいことを明確化し、強みを生かしていくために、事前に自分の棚卸しをしていく。
2.ネタの明確化:次々とアイデアを生み出す技術と、そのアイデアをあなただけの起業ネタにまで進化させる技術を修得し、取り組むべき起業ネタを確定する。
3.ネタの商品化:自分の起業ネタを、お客様からお金をいただける「商品」にまで仕立て上げる方法。
4.商品のビジネス化:ここまで自身が開発された商品を現金に換えるため、集客方法、課金方法、配送方法、顧客とのコミュニケーションなどの仕組みを構築し、ビジネスプラン化する。

<著者略歴>
1959年 東京生まれ。上智大学外国語学部英語学科卒業。戦略経営コンサルタント、ビジネスコーチ。
急成長中堅企業で最年少事業部長を経験した後、その優れた経営センスとシステム感覚を活かすべく、経営コンサルタントに転身。年商数十億未満規模のベンチャー・中小・中堅企業のための経営戦略構築を専門領域として、多数の企業の中期経営計画策定とその実現推進指導にあたる。
既存の固定観念にとらわれない柔軟な戦略発想を持つ一方、企業の実情に応じた現実的な提案を的確にできることから、高い評価を得るに至る。

1999年より、ビジネスパースン向けメールマガジン「経営戦略考」(6万部)を自ら執筆・発行を開始。スキルアップと自立を目指す個人を対象としたサービスに着目し、戦略経営コンサルティングのかたわら、そこで培ったノウハウを活用してコーチング及び起業支援事業に取り組む。
ロジカルでわかりやすいプレゼンテーションと人なつっこさ、そして、「森さんと話すと、何でもできそうな気がしてくる」と言わしめる不思議(?)な魅力で多くのファンを獲得している。

■目次
はじめに 「自分だっていつかはきっと・・・」

第1章 起業を阻む最大の壁
1.起業を阻む3つの壁
2.起業のネタは転がっている

第2章 間違いだらけの起業ネタ発想法
1.だからネタがみつからない! その1
  「オリジナリティ」にこだわる
2.だからネタがみつからない! その2
  「自由な発想」にこだわる
3.だからネタがみつからない! その3
  「具体化」にこだわる
4.だからネタがみつからない! その4
  「森」を見て「木」を見ない
5.だからネタがみつからない! その5
  「井戸」を掘らずに水を求める
6.だからネタがみつからない! その6
  「囮」に騙されて大魚を逃がす

第3章 「起業のネタ」はこうやって発想する!
1.自分ならではの専門分野を探す!
2.起業の分野を組み合わせる!
3.商品に顧客を掛け合わせる!
4.4つの切り口で商品を探る!

第4章 「起業のネタ」は芋づる式に生まれる!
1.顧客密着すれば代行ビジネスがみつかる!
2.基本ネタから関連ネタをみつける!

第5章 起業ネタをオンリーワンビジネスにしよう!
1.ネタをビジネスにする基本手順とは
2.3つの角度で絞り込む
3.オンリーワンの3パターン

第6章 もうネタには困らない!
1.まだ決められないあなたのために
2.「起業する」とは、心の枠組みを変えること
3.成功へ向けて 〜起業ネタの次に来るもの〜

おわりに 「起業したいのにネタがない? そんなバカな!」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

もくじ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

第1章 やってみた株式投資 給料以上の収入を目指して編
第2章 泣き笑いの株式投資 勉強編
第3章 株式投資で好回転編
第4章 やっぱり来たか 坂道コロコロ→復活編
第5章 これからも儲け続ける 株式投資の考え方

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

初心者読むべからず………中上級投資家の極意
時間に制約のある個人投資家のためのシステム売買、中長期の取り組み方、天底の見極め方を実践的に解説する。

〈著者略歴〉浜島 昭平(はましま・しょうへい)
1947年9月、東京都生まれ。日系企業のシンガポール、ロンドン駐在勤務を経て、現在、会社役員。個人投資家としての株式売買歴は20年余。本業とは別にWEBサイトを個人的に運営している。前著に「ネット投資家の戦い方」がある。
http://www.kabu.bz / http://www.pob.org

主要目次
第1編 脇を固める
第1章 個人投資家とは
1-1 まず“自己規定”をしましょう
1-2 ならば、テクニカル派で
1-3 順張り派と逆張り派
第2章 短期売買は儲からない!?
2-1 「9割がやられ」は本当?
2-2 「デイ・トレ」とネット取引
2-3 「アモック」について
第3章 信用取引の勧め
3-1 信用取引を手がけるのは5人に1人
3-2 指数売買の勧め
3-3 個人投資家は、カラ売りはニガ手?
第4章 自動売買の考え方
4-1 「打ち出の小槌」を手に入れる
4-2 金曜日作戦を検証する
4-3 受益証券のETFを使う
4-4 骨太でいく
第5章 変動幅を考察する
5-1 “ラリー戦法”を試みる
5-2 24時間の変動幅を見る
5-3 順張りでいく

第2編 打って出る
第6章 ラリーを信奉する
6-1 ラリー・ウイリアムズの偉大さと曖昧さ
6-2 自分で小槌の色を塗る
6-3 値幅主義でいく
第7章 数値表を作る
7-1 1か月を超える場合について
7-2 数値表を作る
7-3 日経先物について
第8章 儲けを記帳する
8-1 儲けを「取引表」に記帳する
8-2 現物買いとカラ売りの併用
8-3 建てた時と手仕舞い
第9章 転換日をあらかじめ予測する(1)
9-1 フィボナッチ係数
9-2 重要な数字<1.618>
9-3 TOPIXで検証する
9-4 フィボナッチ係数をさらに検証する
第10章 転換日をあらかじめ予測する(2)
10-1 物極則反です
10-2 ウィリアムズ係数を検証する
10-3 ウィリアムズ係数をさらに検証する

第3編 利を獲る
第11章 天底を確かめる
11-1 まずローソク足です
11-2 「明星」と「はらみ足」
第12章 天底を見極める
12-1 騰落レシオを見る
12-2 貸借倍率で確かめる
12-3 ストキャスティックを信じる
第13章 経験則に学ぶ
13-1 ブルの月とベアの月
13-2 陽春4月の経験則
13-3 初秋9月の経験則
第14章 『ネット投資家の戦い方』を補強する
14-1 ネットの進歩は──
14-2 モメンタムについて
14-3 株価ソフトを探す
14-4 掲示板とチャットとブログ
第15章 株がすべてではありません
15-1 「ププタン」について
15-2 覚悟を固める
15-3 ささやかに“逆張り”を
15-4 “おまけ”の月初作戦

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

株式投資において、「余裕をもって投資する」というのは最も重要な要素の1つである。
サラリーマン投資家は、負けても毎月決まった収入がある。これはプロの投資家はない有利な条件だ。
サラリーマン投資家はこのメリットを活かして、空いた時間に上手に儲けよう。
本書は、サラリーマンならではの特性を活かし、上手に株で利益を上げるノウハウを紹介する。

■著者・監修者略歴
東保裕之 BRBインベストメント代表取締役。1959年東京都生まれ。
1983年山一證券(株)入社。経済研究所経済調査部、支店営業、株式情報部参考銘柄選定担当を経て、金融法人担当株式トレーダー、株式部運用ディーラー、デリバティブ業務部運用ディーラー、投資情報部株式市況解説担当などを務める。
1998年(株)アメンド入社。教育事業部長兼(社)証券広報センター通信講座事務局長。
1999年(株)ビー・アール・ビーインベストメント設立。

松澤利親 BRBインベストメント取締役。
1984年山一證券(株)入社。赤羽支店、外国法人部、山一オランダ銀行、事業法人第一部、高松支店法人課などを務める。1999年(株)ビー・アール・ビーインベストメント設立。

紺野究 BRBインベストメント取締役。
1994年(株)ササキスタジオ入社。フリーカメラマン、筑波情報ビジネス専門学校講師などを務める。2001年(株)ビー・アール・ビーインベストメント取締役就任。

HP:http://www.brb-investment.co.jp/top.html

■目次
はじめに

第1章 サラリーマン投資家の心得
第2章 最初にすべきことは目標設定である
第3章 株式投資に必勝法はあるのか
第4章 投資の腕は実戦で磨かれる
第5章 自分だけの投資判断を手に入れる
第6章 サラリーマンがプロに勝つには
第7章 冷静な判断のために必要なこと
第8章 サラリーマンのための信用取引・ネット取引
第9章 サラリーマンのための投資信託
第10章 自分だけの損切りルールを確率せよ

おわりに

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

目次

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

プロローグ 「上司は思いつきでものを言う」を裏読みすれば
・会社の中を対立する二つの流れ
・会社の中の言葉の問題
・埴輪製造販売会社における「上司の思いつき」の出現
・上司の「思いつき」は「現場」を無視しているか?
・上司の「思いつき」がなければ事態の解決がないこともある
・経営方針の改変も視野に入れる「上司の思いつき」
・「上司は思いつきでものを言う」が、部下は「思いつきもしない」

第1章 上司と部下の関係を決める—日本語と数字
第1節 会社には全社員が共有すべき言葉がある。
・言葉の大事さを確認しよう
・経営理念の言葉=土壌に社員の言葉は生い育つ
・良い言葉、プラスの言葉で頭を一杯にし、それを使おう
・会社には会社の言葉遣いがある
・言葉の通じない部下が多くなっている
・アフターファイブに付き合わない部下が多い
・部下の言葉の能力不足は漢字の読み書き能力に比例
・優れた上司は言葉を上手に使う
・言葉は状況をみて使おう
・挨拶の言葉から始めよう
・「報・連・相」も言葉の問題
・上司の力を生む命令の言葉遣い
第2節 会社は数字という言葉で活動している
・会社の言葉・数字にかくれた言葉の力を、まず確認
・会社のすべての業績は数字となって現れる
・数字は部下の客観的評価を可能にする
・言葉での活動に数字は影響する

第2章 会社を離れて上司と部下の関係はありえない
・会社で出会うということには意味がある
・上司—部下関係は必然と考えよう
・部下は会社から預けられた財産である。
・優れた上司は部下の評価に客観的な基準を意識している

第3章 会社での上司の位置づけとその位置に応じた仕事
・日本の組織は年功序列が基本
・二つの組織—官と民の共通点と違い
・ピラミッド型の会社組織
・ピラミッドの各レベルに「現場」がある
・社長にも現場がある
・ピラミッド型組織とフラット型組織
・職能資格等級表にみる上司の仕事
・各職位で必要とされる仕事
・会社が期待する上司像

第4章 上司の基本—部下育成任務と命令権限
第1節 部下育成の基本的心がまえ
・優れた上司は部下を育てる
・上司はなによりも部下の立場にたってみよう
・「一人はみんなのために、みんなは一人のために」
・部下に必要な四つの性質
・自己実現の人生を送る
・部下育成の一つの基準
・部下の強みに着眼した人材育成計画が大事
・才能は誰にでも埋もれている資源である
・三十四の才能の発見
・人間として魅力ある部下を育てよう
第2節 部下を動かす命令権限
・上司—部下関係の基本は命令である
・命令とは威張ることではない
・命令はさまざまな形で与えることができる

第5章 三タイプの部下—上司が知っておきたい心理学
第1節 部下の三タイプ
・やる気のある部下
・やる気のない部下
・反抗的な部下
・日本は反抗的な部下が多い?
第2節 上司が知っておきたい心理学
・ジョハリの窓
・交流分析
・論理療法
・エニアグラム
・コフートの自己心理学
・「メランコ人間」と「シゾフレ人間」
・EQ理論

第6章 伸びる部下を育てる上司のスキル
第1節 優れた上司になるための基本的考え
・優れた上司の条件
・上司が変われば部下も変わる
・部下を指導できる優れた上司の要素
・基本スキルを使うときの基本的態度
第2節 優れた上司になる基本的スキル
・スキルその一・ほめること
・スキルその二・叱ること
・スキルその三・励ますこと

第7章 伸びる部下と伸びる上司の付き合い方
第1節 上司の六つのタイプとその特徴
・さまざまな上司
・上司の六つのタイプ
・優れた上司と優れた部下の組み合わせ
・部下が上司とうまく付き合うコツ
・上司が部下とうまく付き合うコツ

エピローグ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ブログで始める超速起業入門

2004/10/28 18:22

目次

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

■基礎編
第1章 ブログはカンタン、楽しい、儲かる
ブログの大ブレークがはじまった
まだホームページで苦労しますか?
うっそ〜、検索エンジンのトップページに載っちゃった!
タイヘンです! 出版社からメールが・・・
衝撃! ホームページの開設と更新がこんなに楽だったなんて・・・
成熟するメルマガ市場大逆転は難しい
ライバルがいない今こそ先行者メリットのチャンス
はじめたら止まらない楽しい仲間ができる!
好きなことを書いたら、カンタンに儲かった!

■知識編
第2章 こんなにあるブログのメリット
ブログはホームページ自動製造機
ブログは簡易データベース
相互リンクもカンタン! トラックバックの仕組み
ブログは検索エンジンとの相性が抜群だ!
ブログサービス・ツールを選ぶ決め手はこれだ!
高度な設定ができるブログツール

■準備編
第3章 さあブログを試してみよう!
最初に準備するもの
成功のカギを握るブログ・タイトル
ユーザーアカウントの申請とブログ・タイトルの入力
ブログの作成はこんなに簡単!

■戦略編
第4章 オンリーワン戦略を作れ!
なぜオンリーワン戦略なのか?
オンリーワン戦略を作れ!
起業へのマーケティング・プロセス
起業でのブログ活用法
強者のブログ戦略vs. 弱者のブログ戦略

■戦術編
第5章 5つの戦術
魔法の「呪文」を唱えよう
質より量 誰にでもできる量の増やし方
初心者向けの記事を書く
ブログでしっかりPR
アクセス数は気にしない

■応用編
第6章 ブログで収入をアップする
ブログで情報起業する
メルマガとの連携でアクセスアップ
どんどん広がる専門家ネットワーク
ブログでオンラインショップを作る
ブログで集客力をアップする
誰もがインターネットで情報を発信できる時代に

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

相場で勝っている人は、トータルで5%しかいません。本書は、実際にトレードで生活している著者の、日常からやり方までを公開。勝てるトレーダーになれる方法がわかります。もう、旧来のやり方で勝てる時代ではありませんし、本当は、機関投資家より個人投資家の方が有利なのす。

■目次
第1章 トレーダーになろう
第2章 トレード環境を整える
第3章 トレードの新しい基礎知識
第4章 「ネット投資」への私の闘い方
第5章 トレーダーになる覚悟
第6章 トレードシステムを作ろう

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

目次

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

はじめに

序章 売れる営業作法 4つの基本

1章 身だしなみ編
これが原因だったんだ、なさけなすぎる売れない理由
相手が一番辛くって我慢できないことって?(臭い編)
がびがびのくちびる
過ぎないバランスを知っとこう(服装編)

2章 売れる営業の売れる身のこなし
やる気なさそうにみえる人がやる気満々に見える方法
びゅんびゅんと動きには必ずスピードをつける
応接室と会議室で座るとき

3章 とっておきの組織論
仕事はチームでやるのです
実力主義の中の年功序列
嫉妬しないで、認める勇気
がん細胞みたいにネガティブな感情を転移させる人
仕事の優先順位

4章 愛される作法
誰だって愛すべき人と一緒に仕事したいのです!
笑う人よりも笑われる人になる
必殺ひとり一芸の和田オフィスの秘密
お客さんの話を聞くときの心構え
鏡に映る自分は誰も知らない自分

5章 すごい好感度アップでモテモテになれる方法
顔(こわい顔でもキュートな顔になれる)
声(だみ声でもアクセントで印象がかわる?)
挨拶(社内営業の基本! 恥ずかしいなんていわない)

6章 見えない相手に自分を伝える 和田テク
活気のある会社と思われるための基本の電話応対
ちょっとその電話1本いくら?(インバウンス編)
見えない相手にもお見通し、その座り方ばればれ
Eメール営業なんてできるの?

7章 相手を敬う言葉で話す
言葉遣いは非常に重要です
言葉と態度で差別する人
あえて自分が下がる謙譲語

8章 和田式 究極の接待マニュアル
今日は誰の接待だ?
「楽しんでほしい」という思いが大切
絶対にやってはいけないこと

9章 相手を思いやるのが究極のマナー
大切なことは「相手がわかる」こと
告白の効果
日常の告白
次の人を思う気持ちも売れる秘訣
今どきの携帯編
嫌なお客さんに対するお作法

10章 感情のマナー
環境破壊になること
感情の金太郎飴と感情のドロップ
怒りの有効利用
泣いてもなにも入らない

巻末付録 今さら聞けない営業マナー 基本の基本
各種の連絡事項
おじぎのポイント
誘導と応接室のマナー
知ってないと困るいろいろな席次
名刺交換
紹介するとき
電話応対
敬語の基本

おわりに

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

──小資本、低リスクで、週末に育む自分サイズのビジネス──

リストラ、給料ダウン・・・サラリーマンを取り巻く環境は日々厳しさを増している。本書では、「なんとなく独立したい」「自分の趣味をビジネスにしたい」「給料ダウンの補填をしたい」「リストラへの備えをしたい」などと思っている数多くのサラリーマンに向け、本業に差し支えのない、趣味や得意分野を仕事にするための実践的ノウハウを解説していく。

【著者略歴】
藤井孝一(エフズコンサルタント代表・中小企業診断士)
1990年大手金融会社に入社。その米国法人に5年間勤務後、2000年春、独立。週末企業フォーラム主宰。

森英樹(森オフィス代表)
メルマガ『経営戦略考』は購読者数約5万人、ビジネス系メールマガジンでは、ダントツの1位を誇る。現在、合資会社森オフィスとして、コンサルティング、コーチングをメインに活動中。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

出版社コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今日、インターネットが身近な情報発信ツールとなったことにより、誹謗・中傷をサイトや掲示板等で発信されたり、また終身雇用制度の崩壊、人材の流動化と不況にlよるリストラなどにより、企業においては、内部告発や機密情報の漏洩や著作権侵害等のリスクが急速に高まっています。
そこで本書では、サイトによる企業や組織の告発や“2チャンネル”に代表される掲示板等における誹謗・中傷、機密情報の漏洩や著作権侵害等が起こったときに、企業、組織としてどう対応したらよいか、どのレベルで法的対応を考え、具体的にどうすればよいかなどを実例を交えてわかりやすく解説しています。

【著者略歴】
田淵義朗:(株)ジンコーポレーション代表取締役、ネットワークセキュリティ研究会代表。
須賀明良:(有)イー・プランニング代表取締役、CEAR認定環境マネジメントシステム審査員補、BS7799情報セキュリティマネジメントシステム審査員補

■目次
第1章 ネットトラブルはこんなに怖い
第2章 ネットクレーム・告発トラブルへの対応
第3章 ネットでの誹謗・中傷への対応
第4章 ネットでの機密情報漏洩トラブルへの対応
第5章 ネットでの知的財産権トラブルへの対応

巻末資料
プロバイダー責任法
不正アクセス行為の禁止等に関する法律

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

単なる営業本ではなく自社の営業体質を根本から変える本です。

自費出版、口コミで17,000冊以上売れ日本中で話題になった『営業マンは断ることを覚えなさい』がついに書店発売される事になりました。内容も(B6版 200ページ)と大幅に加筆、一段と充実したものになりました。まさに、目からウロコが落ちる“真実の売れる秘訣”です。
「読んだその日から成果が出た! 」「この営業スタイルを実行することで、利益率が急上昇した」「こんなに効果が上がるとは、思ってもみなかった」など、その他にもたくさんの感想が寄せられています。

是非、本書が提案する主導権を持った営業スタイルを理解し、あなたの仕事、そして組織成功のために役立ててください。

石原 明

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

編集者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

【内容紹介】

本書は、名詞編と動詞編に分かれており、名詞編は数えられる名詞、数えられない名詞に焦点をあてた内容になっています。いたってシンプルな英文で理解しよう、英語脳を作ろうというものです。
 例えばスイカが好きですという場合、通常、学校の英語教育では
I like watermelons.
と教えるのですが、実際正しい表現は
I like watermelon.
というふうにsがつきません。chickenにしてもsをつけない場合は鶏肉が好きですというふうになりますし、sがあるのとないのとでは意味が違ってきます。それを右にはイラストで表して理解して頂きます。

 また動詞編は普段の生活を表すものを動詞の部分だけを変える事によって表現を増やすというものです。こちらも右にはイラストです。
 shampooが動詞だということも知らない方はあるでしょうし、英語を教えていらっしゃる方も「raise your hand」は知っていても手を下ろしてという表現は知らなかったりします。そういうものを
I (V) my hand.
I (V) my right arm.
という英文だけで進めていきます。
 いたってシンプルですがこれを繰り返し練習すればかなりの表現は学べますし、語彙も確実に増やすことができます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

12 件中 1 件~ 12 件を表示