サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 西尾香猫さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

西尾香猫さんのレビュー一覧

投稿者:西尾香猫

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本ワールド・トリビア

2005/04/06 03:15

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 翻訳および「もっとトリビア!」作成の西尾香猫(かねこ)です。
 原書は、シンプルなQ&A形式ですが、本書では、それぞれいくつかの「もっとトリビア!」を付け加えてあります。翻訳本というよりは、独自の内容も盛り込んだ日本版といえるかと思います。
 例えば、Q「水着の『ビキニ』という名称は何からつけられた?」という問に対する答は、A「南太平洋のビキニ環礁から」ですが、「もっとトリビア!」として、核実験と水着とフランス人デザイナーの競争心の関係や、第五福竜丸と「ビキニ・デー」のことなども書いています。また、Q「趣味のきのこ狩りがとてもさかんなのはどこの国?」に対して、A「ロシア。夏から秋にかけて、休日にシベリアあたりにきのこ狩りにでかける人が非常に多い」とありますが、「もっとトリビア!」では、長野県の「きのこ衛生指導員」制度についてふれました。
 「もっとトリビア!」では、日本ネタの他に、歴史の経緯や事の次第、事件や人物の詳細、関連する事柄など、わかりやすく、簡潔に書くように努めました。
 ベリーズやアンドラ、ブータンなど、それいったいどこの国? というネタもたくさんありますが、心配ありません。答のページには全て地図がついています。
 パラパラめくって、友達や家族同士で「これ、知ってる?」的に使える、ネタ本として非常にお手軽な1冊です。
 しかしお手軽なだけではありません。特に「もっとトリビア!」の項目の中には、現代社会に至るまでに歴史が通ってきた険しい道筋や、日本で生活していたのではなかなか伝わってこない現代の世界の様子など、軽々しく流せなくなる、もっと知りたくなる、そういうきっかけがばらまいてあります。
 もちろん、気軽に読み飛ばすか、じっくり踏み込んでみるかは、読者の方々の好みしだいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示