サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 武村知子さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

武村知子さんのレビュー一覧

投稿者:武村知子

1 件中 1 件~ 1 件を表示

著者コメント

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本は、わたしの「ブリクサ・バーゲルト研究」の十数年の集大成です。「研究」、それは実は「追っかけ」とほとんど同義かもしれません。ひとりのひとの音楽を長いこと聴きつづけ、追いつづけるというのは、何かとても尋常でないことのようです。長い年月のあいだに音楽が変わっていくにつれて、つくりたいと思う本の形もだんだん変わっていきました。紆余曲折をへて本作りのスタッフも次々に変わりました。最後には、集まってくれた編集者やデザイナーたちと一緒に、ちょうどバンドを組んでスタジオにこもるようにして、印刷所にこもって本をつくっていました。その結果、著者がひとりで書斎で書いた本ではなくなって、清濁あわせのむ人間どうしの関わりのなかで音楽が生まれるようにして生まれた書物になりえていればいいな、と思います。著者が音楽を解釈するのではなくて、そういう開かれた形で、ノイバウテンの音楽とブリクサの営みとがこの本に反映しているといいな、と。
この本はそういう意味で、音楽の本であると同時にむしろ文学の本であったりするのですが、「ノイバウテンのブリクサ」としてしか日本では知られていない彼の、文学方面へ広く展開している豊かな営みを初めて紹介する、というのも、この本のひとつの目的でした。本邦初公開の彼のテクストがたくさんのっています。歌詞の翻訳もたくさんあります(ついでにディスコグラフィーも)。そしてファンの人にも、ファンでない人にも楽しんでもらえるように、本の中にいろいろな仕掛けをつくりました。その仕掛けは、ブリクサ・バーゲルトの声とコトバと音の世界にもともと密かに施されている、知られざる仕掛けを反映したものになっているはず!?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示