サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 東洋経済新報社さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

東洋経済新報社さんのレビュー一覧

投稿者:東洋経済新報社

101 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本マーケティング10の大罪

2004/12/15 19:04

内容紹介

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「返品率や苦情率が高い」「製品が多すぎ、しかも大半が赤字」「マーケティングの責任者が優秀でない」「顧客調査は3年前に実施したきり」「マーケティング部門と他部門のムードが険悪」——。多かれ少なかれどの企業でも、こんなマーケティング上の悩みを抱えているのではないだろうか。
本来“マーケティング”とは、戦略の推進役。ビジネスの「種」を見つけるところから方向性を見極めるところまで、プロセス全般に責任を負うのがあるべき姿だ。しかし現実はどうだろう。あれこれ手を尽くしているつもりなのに、プロモーションを行なうぐらいがせいぜいで、一向に成果をあげられない。これでは悩みも解消するはずがない。
そこで立ちあがったのが、マーケティング界の重鎮・コトラーだ。市場での成功を阻む10の要因を特定し、その解決策をアドバイス。親しみやすい語り口と豊富な事例で効率的なマーケティングのあり方を指南した。
「人は充てた。資金も注ぎ込んだ。なのにどうしてうまくいかないのだろう…」と頭を抱えているなら、まずはコトラーの声を聞くことから始めよう!

【目次】
イントロダクション マーケティングの現状
第1章 市場の定義が不明確で顧客主導になっていない
第2章 ターゲット顧客を十分理解していない
第3章 競合に対する認識が不足している
第4章 利害関係者との関係を適切に管理できていない
第5章 新たな機会を見出せない
第6章 マーケティング計画策定プロセスに問題がある
第7章 製品やサービスを十分に絞り込めていない
第8章 ブランド構築力やコミュニケーション能力が低い
第9章 マーケティングを効果的・効率的に推進できる組織になっていない
第10章 テクノロジーを活用しきれていない
エピローグ 効果的なマーケティングのための十戒

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

出版社コメント

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

田坂先生久々の未来予測本。「知識社会では知識が価値を失っていく」「付加価値の高い商品が売れない社会になる」等の予言があなたを次なる常識の世界へ誘う!

■目次
序章 知識社会の「次なる常識」とは何か
第1章 知識社会で活躍する「人材」とは何か
第2章 知識社会で成長する「企業」とは何か
第3章 知識社会で到来する「市場」とは何か
第4章 知識社会で成功する「事業」とは何か
終章 これから知識社会で何が起こるのか

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1.連結情報主体に新規項目を収録し、情報量大幅アップ
2.選りすぐりの未上場企業約20000社を収録
3.成長性の著しいベンチャー企業等約600社を収録
4.簡易検索5項目で、約20000社をラクラク検索
5.連結項目や新項目を条件検索に追加、32項目から41項目に増えた条件を自由に組み合わせて約4200社を縦横無尽に検索
6.連結ランキングを追加、単独または連結での2期連続増収会社など、30種類のランキングを用意
7.約4200社についてはダイレクトメール、データベース作成+ファイル書き出し機能
8.見やすい企業詳細情報
9.本誌(冊子体)に掲載しきれなかった、ベンチャー企業情報等、多数のデータを収録
10.特別付録会社は、未上場会社で申告所得上位15000社の最新申告所得を収録

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

より効率的な経営を求めて、多くの企業でグループ経営のあり方が大きく変化しています。事業を再編・再構築するための子会社の整理・統合や親会社への吸収、持株会社設立による経営と事業の分離などが、かつてないスピードで起きています。傘下関係会社各社の状況は、連結決算からは具体的に分かりません。本誌は独立したアンケート調査や取材に基づいて関係会社各社の最新データを一覧化しています。

本誌は上場・未上場の有力企業(2005年版では2,835社)と国内関係会社(連結対象・持分法適用会社他3万588社)を収録。

■主な掲載項目
【関係会社編】
グループ各社の豊富なデータが満載

会社名/連結・持分法適用の区別/郵便番号/所在地/電話番号/代表者名/設立年月/資本金/持株比率/従業員数/決算期/売上高/純利益/配当有無/事業内容を掲載。

【関係会社名・全索引】
出資企業が複数社ある場合にも簡単に検索することができます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

株価総覧 2005

2005/02/16 15:46

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

■ETF・REIT収録!
■企業業績が回復に向う── いまこそ長期の波動で株価を見るべき時です。他に類書のない“株価年鑑”、銘柄の習性が一目でわかる10年間チャートでじっくりとご研究下さい。
(1)東(含むマザーズ)・大・名(含むセントレックス)の3市場、
(2)地方取引所(含むアンビシャス、Q-Board)および
(3)ヘラクレスの上場全銘柄に加えて、
(4)JASDAQ市場、
(5)その他証券(ETF・REIT等)、
(6)2004年中上場廃止銘柄も収録。
併わせて上場全社について公開上場来(JASDAQ市場から上場した会社は公開来)の年足を収録しています。

<主な掲載項目>
【上場銘柄編】2004年12月31日現在での東京、大阪、名古屋、札幌、福岡、ヘラクレスのいずれかの市場に上場されている全銘柄、計2788社について、

上場以来の年足株価(高値・安値)
最近3年間の月足株価4本値(始値・高値・安値・終値)と出来高
最近10年間の月足チャートと出来高
上場以来の年足高値・安値とその年月
上場年月と株価採録市場名(履歴も)、信用銘柄・貸借銘柄の区分
資本・発行株式数の異動情報、増資内容・割当率、最近の発行済株式数
最近10年間の1株当たり利益・配当・株主資本(原則連結ベース)
JASDAQ銘柄・その他証券・04年上場廃止銘柄編

JASDAQ市場上場銘柄939社、その他証券36銘柄、04年上場廃止102銘柄については、
最近4年間の年足株価(高値・安値)
最近1年間の月足株価4本値(始値・高値・安値・終値)
最近4年間の月足チャート
上場年月
上場以来の年足高値・安値とその年月
最近4年間の1株当たり利益
最近の資本・発行株式数の異動情報、増資内容・割当率、最近の発行済株式数
(04年上場廃止銘柄は廃止時点までの情報を掲載)
2005年版の主な特集

(1)「カマ首足」で読む2005年相場と注目銘柄診断:テクニカルアナリスト 大橋 進

(2)資料
日経平均株価(225種)の月別最高・最低の長期推移/日経平均株価(225種)の採用銘柄・変更履歴/東証株価指数(TOPIX)の月別最高・最低の長期推移 /S&P Japan 500の月別最高・最低の長期推移

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

『現場力を鍛える』『経営の構想力』に続く、人気シリーズの第3弾

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

『現場力を鍛える』『経営の構想力』に続く、人気シリーズの第3弾。今回は組織全体の力、すなわち「組織力」を高めていくにはどうすればいいかについて解説する。

本書では、「組織力」を業務をやり遂げる「遂行能力」と全体の舵取りをする「戦略能力」との掛け算だと定義(「組織力」=「遂行能力」×「戦略能力」)。「遂行能力」「戦略能力」、それぞれの能力を向上させるポイントを具体的に紹介した。

経営者にどれほど立派な戦略や構想があっても、実践するのは現場である。現場が十分理解していなければ、それらは“絵に描いた餅”になりかねない。そこで、経営者と現場をつなぐのがマネジャーなどの中間管理職であり、中間管理職が有効に機能している会社こそ、「組織力」が高い会社と言えるだろう。したがって本書は、中間管理職が「遂行能力」「戦略能力」を高め、真のリーダーになるための指南書である。

■目次
はじめに
第1章「組織力」とは何か
第2章 なぜ「組織力」が発揮できないのか
第3章 完遂する組織・期待を超える組織をつくる「遂行能力」
第4章 組織の戦略能力とマネジャーの「戦略マインド」
第5章 最強の「組織力」をどうつくるのか
第6章 真のリーダーを目指して
あとがき
「組織力を高める」32のキーワード解説
参考文献


「組織力を高める」32のキーワード解説
【MBO(Management by Objective)】、【OJT(On the Job Training)】、
【オーバーアチーブ】、【学習する組織】、【完遂力】、【官僚制】、【キャリア意識】
【木を見て森を見る】、【減衰作用】、【顧客との共鳴力】、【自己実現の欲求】、【遂行能力】
【ストラテジック・プリンシプル(戦略の原則)】、【生物のメタファー(暗喩)】
【戦略マインド】、【戦略能力】、【相転移】、【創発】、【増幅作用】、【組織の慣性】、
【組織の要】、【組織の腐敗】、【組織のライフサイクル】、【組織力】、【7つのS】、
【ビジネスモデル】、【複雑系の科学】、【フェアか、フェアか、フェアか】
【プロフィットプール】、【マネジャー】、
【MECE(Mutually Exclusive Collectively Exhausted)】
【ワンランク上・ワンランク下】

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

日本の全上場・店頭企業3700社の詳細データを完全収録!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

・CD-ROM発売後の業績・株価データ(単独・連結決算、日足・週足・月足株価)を、東洋経済新報社ホームページよりダウンロードし、追加できます。最新株価の検索も可能です。
・『会社四季報』の誌面1年分を完全収録
・500項目以上の膨大なデータ数と充実の時系列データ
・驚異のスクリーニング・ランキング・会社比較で3700社を縦横無尽に検索
・ファイル書き出しでダイレクトメールも自由自在
・インターネットとの連携で最新情報をチェック
・プロをうならせる高機能と初心者にも使いやすい操作性

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

企業発掘、取引先拡大、就職活動にも最適。有力成長7000社最新情報収録

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

【新掲載】全国の信用金庫・信用組合484機関の最新データ
各機関別の最新2004年3月期データを一挙公開。自己資本比率や不良債権比率など財務データのほか、今春2005年採用予定など就職データも掲載。

【新規会社】急増する純粋持株会社傘下の有力非公開化企業を詳細掲載
みずほ銀行、三井住友銀行、東京三菱銀行、UFJ銀行、三菱信託銀行、東京海上火災、INAX、ジャパンエナジー、JFEスチールなど、純粋持株会社(ホールディングカンパニー)の設立により、非公開(上場廃止)化した有力企業を新たに掲載。さらにソニー銀行、アイワイバンク銀行など新興金融機関も登場。

【徹底取材】最新本・中決算データ/新卒・中途採用動向
2004.4期までの本決算など最新企業決算データを収録
2003〜2005年の新卒・中途採用実績と予定も徹底取材、収録

【収録企業の区分】
1/2ページ会社 212社掲載 注目会社
1/3ページ会社 3,399社掲載 有力・成長企業
1/8ページ会社 674社掲載 有力中堅・ベンチャー企業
巻末企業一覧 2,064社掲載
気配公表銘柄(グリーンシート)一覧

【主な収録内容】連結決算にも完全対応
所在地、電話番号、資本金、支社・営業所などの連絡先、事業内容、特色・近況、過去4〜5年間の業績(売上高、経常利益、純益、配当、申告所得)、過去2期分の財務(総資産、株主資本比率)役員、代表者略歴、親会社・子会社、取引銀行、仕入先、販売先、大株主、採用状況、初任給、新卒・中途採用数、会社のHPほか。銀行は資金量、自己資本比率、証券業は自己資本規制比率ほかも掲載。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

全上場企業、生命保険会社、主要経済機関など2,783社、約36,500名の役員人事録

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

【収録社数】上場会社2,738社、政府系銀行・生損保・経済団体45社

【調査時点】原則2004年7月31日現在。2004年4月決算までの株主総会での異動を掲載しています。一部、その後の異動を追加取材しています。

【ランキング】社長の出身大学/ 全役員の出身大学/社長の出身学部/役員の年齢/年長社長/年少社長/年長役員/年少役員/役員数/平均年齢/兼任の多い役員

【その他】
新任社長一覧/巻末特別調査/執行役員最新情報

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ビジネスに、投資に、就職に、およそ日本の会社を知るには欠かせない情報ハンドブック。 3500社を超える上場企業と店頭公開企業の全てについて、正確なデータと入念な調査に基づく最新情報を提供しています。とりわけ『会社四季報』の業績2期予想(東洋経済・業績予想データ)は、日本企業に関するスタンダードな予想として最も信頼されており、各種情報ネットワークを通じて、全世界の投資市場で幅広く利用されています。

■特集内容
勢いに乗れ! 利益を増額した会社
リストラ進展 収益体質改善会社
下期業績を直撃 為替変動による収益影響度
注目集まる 実質高配当利回り会社

特別調査 外国人持ち株比率増減率

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

出版社コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ますますパワーアップ!女子就活の基本!会社研究の定番!

女子学生のための会社研究のバイブル・5600社収録。
女性の採用傾向がひとめで分かる男女別採用実績をはじめ、会社に聞けない情報満載。
会社研究に必須の情報をこの一冊に集約。アナタの就職先はこの本にきっとある!
この本は採用広告媒体ではありません。従って、会社から掲載料は一切いただいていません。胸を張って「女子学生の味方だ!」と言える一冊です。

■目次
女性 のための本当に役立つ企業情報 5600社
本書掲載項目の説明
働きやすい会社の探し方福沢恵子

会社比較729社
女性のための職場環境くらべ

採用する会社をCheck out!
地域別・採用データ4600社
上場会社編
未上場会社編

女性のための
会社研究986社
独自調査
だからできた!
女子学生のニーズに応えた知りたい情報バッチリ満載
試験内容、重視科目、選考ポイント
女性社員の平均勤続年数
女性社員の離職率
女性採用実績校
女性社員比率
女性の既婚者数と既婚率
産休・育休の内容と取得情報
記者評価&格付、業績、株価ほか

索引
●会社研究社名索引(50音順)
●会社研究業種別会社索引
●地域別・採用データ4600社(上場会社編/未上場会社編)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

出版社コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ますますパワーアップ!会社研究の定番!就活の基本!

中立・独立・客観的な就活会社研究本。この本でしかわからない貴重な情報が満載。採用数、業績など5600社の役立つデータがこの一冊に集約。
この本で必ず探せる、キミの就職先!
この本は採用広告媒体ではありません。従って、会社から掲載料は一切いただいていません。胸を張って「学生の味方だ!」と言える一冊です。

■目次
学生のための企業情報 5600社
本書掲載項目の説明

会社比較781社
学生のための気になるデータくらべ

採用する会社をCheck out!
地域別・採用データ4500社
上場会社編
未上場会社編

会社研究1074社
読者ニーズに応えた独自調査で知りたい情報ギッシリ満載!
試験内容、重視科目、選考ポイント
男女・文理別採用実績
男女・総合一般別採用実績
離職率
平均年収
ボーナス(年額ほか)25,30,35歳賃金
有給休暇の年平均取得日数
月平均残業時間ほか
10年後はダイジョウブ?会社の実力・将来性を見極めよう!
記者評価&格付、業績、株価

索引
●会社研究社名索引(50音順)
●会社研究業種別会社索引
●地域別・採用データ4500社(上場会社編/未上場会社編)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

出版社コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ブランドの重要性が高まっているが、その本質が理解されているとは言い難い。ブランドの定義や本質など、根元的な疑問に立ち返り、その本質を浮き彫りにする。

■Feature Articles
特集 What Makes Brands? - ブランドをデザインする
<A Person of Insight>
01 YKK株式会社 代表取締役社長 吉田忠裕「付加価値を追い求め続ける」
02 ビジネスアーキテクツ代表/アートディレクター 福井信蔵 「ブランドに命を吹き込む」

■<Special Article>ブランド戦略 4つの落とし穴
電通顧問 デービッド・A・アーカー
01<Overview>ブランド・マネジメントの本質——成功するための4つの条件
ベイン・アンド・カンパニー 伊藤良二
02<Essential>「ブランド」を否定して生まれた無印良品
良品計画 金井政明
03<Psychology>ブランドの消費者心理学
電通 井上浩嗣
04<Un-Think>考えるな!——インサイトと無意識から学ぶ
オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパン マーク・ブレア
05<Long Seller>長く愛されるブランドはいかにして誕生するか
ネスレ ジャパン グループ 金子みどり
06<Visual>デザインはブランディングの第一歩
エンタープライズIGジャパン 松永秀隆/佐藤詔子
07<Emotion>BCG流エモーショナルブランドマネジメント
ボストン コンサルティング グループ 杉田浩章
08<Heritage>日本人が好む欧州ブランドの秘密
グラムコ 山田敦郎
09<Research>米国最新事情にみるマーケティング・リサーチ
ニューヨーク市立大学経営大学院 高田博和
10<Valuation>ブランド価値を有意義に評価する
博報堂 中谷吉孝/IBM ビジネスコンサルティング サービス 今枝昌宏
11<Turn Around>松下電器、V字回復とWeb戦略
日本ブランド戦略研究所 田中章雄

■Message for Think!Readers
梅森浩一 —— 「出ない杭」は捨てられる

■The Office for Thinkers
オフィス空間を考える
Vol.04 「アイデアはいつ何どき湧くかわからない。だから自由度の高いオフィスをつくる」

■Serial Articles
齋藤嘉則の現場イズム——現場からThink!する
【第6回】リアリティを求めて観察力を鍛える
齋藤嘉則×上野啓子
<Keyword>ビジネス・キーワード解説
活力マネジメント
ブラクストン 原 誠
<Corporate Transformation>戦略論を再考する—企業変革を実現するために
戦略オプションの抽出と評価
アクセンチュア 田村誠一
<Operation>変化を起こすためのTOC入門
TOCインプリメンテーション2
ゴール・システム・コンサルティング 村上悟
<Finance>実務で役に立つDCF法入門
投資評価と事業評価
ベイン・アンド・カンパニー 須藤実和
<Problem-Solving>BCG流 問題解決の技法
因果関係を把握して未来の変化に備える「シナリオプラニング」
ボストン コンサルティング グループ 井上潤吾
<Communication>広告思考のコミュニケーション術
ブランドとしてのJAPAN
博報堂 山本直人
<Corporate Strategy>コーポレート・ストラテジーの本質とは?
組織形態
A.T.カーニー 梅澤高明/前川智範
<Finance>ぼんくらMBAを蹂躙せよ! 必要十分なファイナンス技能養成講座
CAPM理論の後編。
山形浩生

Books for Think! 「ブランドをデザインする」ための7冊
Notice Board
Special Report 【問題解決の思考と技術】ワークショップを終えて

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

出版社コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ビジネスに、投資に、就職に、およそ日本の会社を知るには欠かせない情報ハンドブック。
3500社を超える上場企業と店頭公開企業の全てについて、正確なデータと入念な調査に基づく最新情報を提供しています。とりわけ『会社四季報』の業績2期予想(東洋経済・業績予想データ)は、日本企業に関するスタンダードな予想として最も信頼されており、各種情報ネットワークを通じて、全世界の投資市場で幅広く利用されています。

■主な特集項目
絶好調! 利益を増額した会社
景気低迷に克つ 海外で稼ぐ会社
M&Aの標的!? キャッシュリッチ会社
将来に自信! 設備投資に積極的な会社
大好評 実質高配当会社はどこだ

特別調査 債務償還年数

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

・本誌独自の投資魅力度(A・B・C・D・Eの5段階評価)
・最新業績2期予想を収録(全銘柄)
・全上場3605社掲載
・売り・買い目標値をズバリ判定
・予想配当利回りを全銘柄に採用!

■全銘柄株価診断
1・2部、地方、東証マザーズ、ヘラクレス、JASDAQの全3605銘柄の株価予測と投資方針を掲載した投資家必携の一冊。全銘柄について、買い目標、売り目標をズバリ判定します。また、最近注目度が高まっている予想配当利回りも引き続き、全銘柄について算出しています。
毎号、特集記事や各種ランキングも満載しています。

■「銘柄編」の主な掲載内容
・証券コード、社名
・株価指標採用銘柄マーキング
・投資魅力度をABCDEの5段階で評価
・買い目標、売り目標とも3〜6カ月程度の中期をメドにした指針
・投資方針:材料、株価の特性などを総合して、個別銘柄の対応を判断
・会社の概要
・発行株数・単元株式数
・株主優待制度
・外国人持株比率、浮動株比率
・年代別高値・安値、昨年来高値・安値
・1株純資産、予想PER、予想ROE、最高純益 (単独のみの会社は最高経常益)
・予想配当利回り
・業績(連結:実績1期・予想2期、単独:予想1期)
・株価チャート:週足、高値・安値
・移動平均線
・出来高、信用残
・新規上場銘柄の公開状況
・値幅サイコロ
・値幅サイコロ売買シグナル(2部、地方単独、JASDAQ銘柄などは、一部の項目が省略されています。)

■2003年3集・夏号の特集
今年後半相場の見通しと活躍銘柄
年内は金融相場続き 中低位株が有利な展開… 投資評論家 松本音彦
中低位株の底上げ相場持続 業績大幅改善銘柄に注目 … 証券アナリスト 小川秀一郎

■1・2部/地方単独/マザーズ/ヘラクレス/JASDAQ全銘柄
3市場第1部上場銘柄
3市場第2部・地方単独・マザーズ・ヘラクレス上場銘柄
JASDAQ上場銘柄

【投資に役立つデータ集】
・主な株式用語解説
・ランキング情報
・予想配当利回り/営業増益率/低PER(今期増益)
・新規上場会社一覧
・社名変更会社
・株式交換・株式移転会社
・上場廃止会社および被合併会社
・上場市場変更会社
・時価総額に基づく上場廃止基準への抵触会社
・日経平均株価(日経225種)採用銘柄
・上場廃止基準(要旨)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

101 件中 1 件~ 15 件を表示