サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 販売情報室さんのレビュー一覧

販売情報室さんのレビュー一覧

投稿者:販売情報室

1 件中 1 件~ 1 件を表示

出版社からのオススメ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今も記憶に残る、大阪教育大付属池田小学校の殺傷事件をはじめ、何度となく発生した誘拐、子どもを巻き込む危険の数々。子どもたちの周りには恐ろしい事件や事故がふえています。そこで、大切なわが子を危険から守る予防策をぜひ身につけたいもの。そのためには子どもの身に何が起りうるのか、考えられるあらゆる場面を想定して、対策を講じておくことが必要です。しっかりした心構えを持ち、準備や予防策を考えている親と、そうでない親とでは、万一の際の対応が違ってきます。この本は親がまず内容をよく読んで、しっかり理解してください。そのうえでご自分の子どもの個性や成長に合わせて、じょうずに読み聞かせてあげましょう。内容は、「乗り物」「場所」「人物」「留守番」「防災・防犯」に分類してあり、たとえば『三輪車 自転車乗るとき 周り見て』のように、それぞれの見出しが覚えやすい五七五の標語になっています。巻頭添付のイラスト入りカードを使えば、遊びながら自分を守る予防策が身につきます。各ページにまとめた危機管理の「ポイント」は今日から実行でき、イラストが目を引く「Q&A」も、親子でやりとりするうちに安全意識が身について少しでも身近な危険を回避できるようになる、いわば「アタマを使った護身術」です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示