サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 小泉伸夫さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

小泉伸夫さんのレビュー一覧

投稿者:小泉伸夫

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本仕事ができる人の心得

2001/03/14 18:20

編集者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 2000年度「日本経営品質賞」を受賞した「小さな会社」社長の真髄が、この1冊に凝縮されています。著者は、情報ツールを活用した独自の経営革命によって飛躍的な業績の向上を実現、日本中の経営者・管理職から注目を集めています。情報はただ共有化するだけではダメ、いかにスピーディに共有化ができるかが大事、との信念のもと、著者の「小さな会社」は大きな会社には真似のできない顧客満足度を実際に勝ち得ています。その情報のスピーディな共有化のベースとなったのが、著者が作った「経営用語解説」です。同書を欲しいという全国の多くの方からのご要望にお応えする形で、この度本書を刊行する運びとなりました。
「経営用語解説」は、日常使われている言葉の定義が個々人の中でまちまちなことがトラブルや混乱の原因になっているのではないかと考えた著者が、自らの体験をふまえ完成させたものです。そこには、著者がいろいろな人から学び教えられて培った経験則や、社員の仕事を見て気づいた改善点など、ビジネスマンと会社の行動の指針となるアドヴァイスが満載です。
たとえば、「給料——社長からもらうものではありません。お客様が支払ってくださるものです。全員が努力して粗利益を上げ、その分配として獲得するものです」「目的——何のために、誰のために、を明確にすることが大切です」「勇気——すぐにやめることです……なぜやめられないかというと、そこには計画がないからです」といった具合に、わかっているようでわかっていない、かゆいところに手が届く言葉の定義が述べられます。
是非、この本の「言葉」を、口で読んで、耳で聞いて、手で書いて、かみしめてみてください。あなたも、あなたの会社も、必ず飛躍することができます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示