サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. KOBOさんのレビュー一覧

KOBOさんのレビュー一覧

投稿者:KOBO

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本美術鑑賞宣言 学校+美術館

2003/06/22 03:15

編集者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

美術鑑賞というと、静謐な空間で作品と対峙している、そんなシーンを思い描く方は多いのではないでしょうか?本書はそうした従来の静かな受身の「鑑賞」のイメージから抜け出し、アクティブな表現としての「鑑賞」を追いかけています。
第一章のアプローチでは、アーティスト、中学生、教師、学芸員、評論家の5つの視点から「鑑賞」を語っています。
第二章は近現代の巨匠からマンガやファッションといった領域までを個人的な作品との出会い、作家との出会いを中心に解説しています。
第三章は「学校+美術館」の具体的な活動例を多く収めています。その背景にある理論の紹介も随所に入っています。
本書は「美術鑑賞」の本格的テキストとして、「美術」と「人」にかかわる多くの方に読んでいただきたい一冊です。そして本書で「美術鑑賞」が完結するのではなく、ここから活動が広がることを切に望んでいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示