サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 佐藤 ラギさんのレビュー一覧

佐藤 ラギさんのレビュー一覧

投稿者:佐藤 ラギ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

人形

2003/01/24 12:29

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この話では、誰も死なない。誰もあなたを追いかけてはこない。
そのせいか、『ホラー・サスペンス大賞』の選考会では、「異色ホラー」と評された。
 主人公は脱サラSM小説家、猪俣。作品ではグロな嗜虐シーンを描くが、創作と現実の間には、確固とした壁があると信じていた。
 だが「人形(ギニョル)」と呼ばれる男娼に出会ったことで、その壁は脆くも崩れ去る。
様々な残虐の痕跡をとどめたギニョルの白い身体に欲情した猪俣は、仲間を誘って簡単に一線を越え、ただならぬ世界に迷い込む。
 外界で起こる猟奇事件ではなく、自分の心のなかに棲む猟奇。猟奇は手招きをしてあなたを誘う。それはじゅうぶんにホラーであり、サスペンスな光景だ。
 心配は要らない。本を閉じればあなたはすぐ「こちらの世界」に帰ってこられる。
猪俣とともに「あちらの世界」を彷徨い、異常なる世界の恐怖と快楽を存分に味わって欲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示