サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 野村正樹さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

野村正樹さんのレビュー一覧

投稿者:野村正樹

1 件中 1 件~ 1 件を表示

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本当のやりがいとは何だろう?
これでいいのかという不安。しかし、不満とどう戦うかで、「人生の果実」が決まるのだ。

 私は取材や企業人対象の勉強会などで、年間数百人のビジネス・パーソンと会っていますが、そこでよく感じるのが「今の仕事への不満」の強さ、大きさです。

 私自身も、かつては28年間にわたりサントリーで会社員生活を送り、宣伝、マーケティング、文化事業などの花形部署を歩く半面、低い査定や、妬み、陰口、窓際生活も体験してきました。それらを通じて「満足と不満」の誤解や、人間関係の「見かけと本質」をめぐる“意外な真相”を知った一人です。

 そこで、私の得た教訓を紹介しながら、仕事の本当の満足とは何か? どうすれば不満を脱出できるのか? の提言を、私小説スタイルのドラマ風につづったのが本書です。登場する男女10数人の物語と証言を自分や同僚に置き換えながら、気軽に、楽しく読んでください。きっと元気と、勇気と、明日への希望が湧いてくると思います。

著者紹介:野村正樹(のむら・まさき)
1944年生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業。67年サントリー入社。営業部、宣伝部、マーケティング部などで活躍。社内の提案コンクールで5年連続優勝をしたり、「トロピカルカクテル」や「ブランデーアメリカン」など数々のキャンペーン・プロデュースをヒットさせる。身体を壊した後は新規事業部門で挫折するなど窓際社員も体験。93年サントリーミュージアム[天保山]開設業務に参画し、同館広報部長も歴任。95年、28年間の会社員生活から独立し、著作活動に専念。その間、86年に作家デビューを果たし、91年には、『シンデレラの朝』で日本文芸大賞現代文学賞を受賞。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示