サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 長谷部浩さんのレビュー一覧

長谷部浩さんのレビュー一覧

投稿者:長谷部浩

紙の本野田秀樹論

2005/01/25 03:15

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

野田秀樹とは同世代ということもあって、演劇評論をはじめてから、常にその仕事を見つめ続けてきました。
それだけに、いつ野田秀樹についての文章をまとめるかは、私にとって大きな意味を持っています。
もうすこし、後のほうがふさわしいのではないかと、迷ったのも事実です。
50歳を前にして、ここで一区切りつけておくのも、
先に進むためのステップとして、よいのではないかと踏み切りました。
今回、単行本としたのは、NODAMAP設立以降の作品群に向けての劇評です。
そのほどんどが公演直後に書かれた文章ですが、まとめるにあたって、
すべての原稿に手を入れ、大胆な改訂をほどこしました。また、「カノン」「農業少女」のように、初演時に劇評を発表していない舞台については、新たに書き下ろす作業をしました。
いずれにしろ、私にとってこの本は、十年間の決算です

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する