サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 池谷真吾さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

池谷真吾さんのレビュー一覧

投稿者:池谷真吾

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本宮尾本平家物語 1 青竜之巻

2003/06/17 17:59

『宮尾本平家物語』が2005年NHK大河ドラマに決定!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 宮尾登美子さんのライフワーク『宮尾本 平家物語』(第一巻から第三巻まで好評発売中)が、05年のNHK大河ドラマの原作に決まりました。タイトルは「義経」です。宮尾さんの小説は、これまでも『蔵』をはじめ、数多く映画やテレビで映像化されていますが、意外にも大河ドラマは初めて。

 ドラマでは、幼少の義経(牛若丸)が清盛の平家一門にたいする家族愛にふれ、絆を感じながらも、成長していくなかで敵対し、平家を追い詰めていく過程がドラマティックに描かれる予定です。

『宮尾本』で前面に押し出されている平家を取り巻く女性たちの姿が、いかに絢爛豪華に再現されるのか、また原作の核とも言える「ホームドラマ」的な雰囲気、生母を知らない清盛と幼くして母と生き別れた義経の対比が、どのように描かれるのかなど、まったく新しい『平家物語』となることでしょう。

来春には最終巻(玄武之巻)が刊行され、全四巻が完結。二年後の大河ドラマを楽しむためにも、いまから原作を読んでおくことをお勧めいたします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示