サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 森 誠一郎さんのレビュー一覧

森 誠一郎さんのレビュー一覧

投稿者:森 誠一郎

1 件中 1 件~ 1 件を表示

編集者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今年、日本で最大の「黄金の羽根」を拾ったのは、どうやら
外国人投資家でした。数年前に「金持ち父さん」から聞いた
金言も、私たち日本人には、猫に小判、豚に真珠、馬の耳に
念仏だったようです。お金に関するありがたい教訓も、結局、
本代にお金が消えただけでした。

なぜ私たちは、本に書かれているように上手く行動できない
のでしょうか。自分に自信がない日本人。いつも他人と同じ
行動をする日本人の民族性だけに理由を求めれば良いので
しょうか。

しかしスランプに陥っていたこの日本にも、信念を持ち、
資本主義の本質を洞察して行動した勇気の人がいました。
失われた10年が終わった今、その人は日本の上場企業70社
もの大株主の座に躍り出ていたのです。いまや名実ともに
日本一の大投資家、竹田和平さんです。

竹田さんは言います。資本主義を守り市場経済を守ることは、
断じて政府の仕事ではない。私たち個人投資家の責務なの
だと。株主になれるというのは幸せなこと、それは世の中の
旦那になれるということだから、と。

貧乏な菓子屋の伜として生まれ、戦後約半世紀を見事な
投資で勝ち抜いた竹田さんだからこそ、その言葉には千鈞の
重みがあります。投資はみんなに喜ばれなければならないと
いう発想の投資家が、かつて存在したでしょうか。しかし
おかげで、日本は恐慌に陥らずに済んだのです。そしてその
見返りに、竹田さんはさらなる大金持ちになったのです。

今からでも遅くありません。まだチャンスはたくさん転がって
います。転がっているチャンスが見えないのは、見る方法を
知らないからに過ぎません。ヒントと方法は、この本の中に
溢れんばかりに納められています。勇気を持って、チャンスを
拾ってみませんか。

竹田さんがいともたやすく実践して見せたように。誰でも、
ほんとうは簡単にできることなのですから。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示