サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. MIMAさんのレビュー一覧

MIMAさんのレビュー一覧

投稿者:MIMA

1 件中 1 件~ 1 件を表示

出版社からのオススメ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「文藝春秋」「正論」「諸君!」「日本経済新聞」「産經新聞」「図書新聞」を含む9誌もの書評欄に取り上げられたのはジャック・ロッシの潔い生きざまに多くの人が感動した結果であろう。
(日本図書館協会選定図書)
ジャック・ロッシとラーゲリで知り合い兄弟のように親しくなって生涯の親友となった日本人「ミサオ」こと内藤操氏(ペンネーム内村剛介 評論家)との家族的な交流にも感動するが、内村剛介氏も84歳、ラーゲリの本質を知った生き証人がだんだん少なくなってきた。
ジャック・ロッシ氏は日本で内村剛介氏の家に1年半あまり居留して、あの名著
「ラーゲリ(強制収容所)註解事典」の資料、原稿を内村剛介氏と相談しながら作成したという。
ラーゲリの奥深い恐怖とそれを乗り越えて生き抜き、ソ連体制に最後の一撃をあたえた名著「ラーゲリ(強制収容所)註解事典」を書き残して、西欧知識人に衝撃を与えたジャック・ロッシの驚きと感動の物語だ。
ジャック・ロッシ氏は今年6月パリで94歳で亡くなった。まことに残念なことだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示