サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 電大出版さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

電大出版さんのレビュー一覧

投稿者:電大出版

8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本H8マイコン入門

2003/02/22 03:15

出版社からのオススメ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

H8は小型で高性能の組込型ワンチップマイコン。家電機器や携帯電話、カーナビなど、様々なところで活用されている。さらに各種ロボコンの機体制御やホビーユーザにも関心が高い。 本書は、2進数計算やマイコンの基本から簡単なアセンブラプログラムを解説。H8マイコンを活用したい初心者向けにわかりやすく解説。
[目次]
第1章 マイコン制御の基礎
第2章 H8マイコンとは
第3章 マイコンでのデータ処理
第4章 H8/3048Fマイコンの基礎
第5章 アセンブラ言語による実習
第6章 C言語による実習
付録  命令一覧

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本CによるPIC活用ブック

2003/02/22 03:15

出版社からのオススメ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

PIC(ピック)とは小型で高性能のワンチップマイコンで人気が高い。しかし従来アセンブラ言語による解説書しかなく初心者には難しかった。本書では、より親しみやすくプログラミング作成が容易なC言語でプログラムできるよう、基礎から応用まで系統的にわかりやすく解説。初心者にも無理なく理解できる。
目次
第1章 PICマイコンの基礎知識
第2章 PIC用Cコンパイラ
第3章 プログラム開発環境の準備
第4章 実験用マイコンボードの製作
第5章 C言語によるPICプログラミングの基礎
第6章 PICマイコン制御の基礎演習
第7章 PICマイコンの応用事例

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本電気理論の計算法

2003/02/22 03:15

出版社からのオススメ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

電気を学習する上で計算力の養成は不可欠。特に電気系学生や初級技術者、電験受験者には必須事項。本書は「重要事項」、「例題」、「練習問題」の3項目4頁で構成、要点整理にも効果的に活用できる。多くの例題や問題を通し確実な実力アップが図れ副教材に最適。

第1章 電気の基礎
第2章 静電気
第3章 磁気
第4章 磁気回路
第5章 電磁力
第6章 電磁誘導

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

出版社からのオススメ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

天候デリバティブ(派生商品)とは天候リスクを金融工学を利用し回避する金融商品のこと。近年天候リスクへの意識が高まり、新しい種類の金融商品として急速にその市場を拡大。本書では天候デリバティブの全貌をわかりやすく解説。第一線の執筆陣がその導入や販売担当者向けに役立つようまとめた。

第1章 天候デリバティブの歴史
第2章 事業法人市場について
第3章 オプションプライシングの基礎
第4章 気象データ
第5章 分布と予測
第6章 時価評価
第7章 天候リスクのマネジメント
第8章 会計実務について
第9章 実際のプロダクツ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

出版社からのオススメ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

従来、経験や勘に頼ってきた看護・介助動作において振動・加速度等の測定が必須。これに最適なのが微小変位の測定が可能な万能センサの「ひずみゲージ」。本書は人間工学が専門の著者が、初学者を対象にひずみゲージの原理や使い方を平易に解説し人間工学への応用事例に言及。動作の技術者・研究者に有用な1冊。
目次
第1章 ひずみゲージで何が測れるか
第2章 ひずみゲージを貼る・配線する・ひずみを測る
第3章 ゲージの姿・形と測定器
第4章 応力測定
第5章 手作り変換器への応用
第6章 平面型荷重変換器のすすめ
第7章 機械量の応用計測

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

出版社からのオススメ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

PICは小型の高性能のマイコンで家電や産業機器等で活用されている。特に電子工作では何度も書換え可能で大きな人気がある。本書は最近の主流で機種依存が少なくマイコン制御に適しているC言語で解説。センサ回路を利用したモータ,表示器、三輪車、温度計等の製作・実験を通し回路や動作原理やプログラムを学べる。
<目次>
1 PIC基本回路
2 ステッピングモータの正転・逆転・位置決め制御
3 センサ回路を利用した実用装置
4 単相誘導モータの正転・逆転制御
5 ベルトコンベヤを利用した各種の制御
6 割込み実験
7 7セグメント表示器の点灯制御
8 自走三輪車
9 PIC16F873を使用した制御実験
10 CCS社‐CコンパイラとPICライタ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本看護動作のエビデンス

2003/02/22 03:15

出版社からのオススメ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 急速な高齢化と看護者不足により効率的な看護は緊急の課題。しかし従来看護は経験による部分が多く、実証的な分析・研究がなかった。
 本書は立つ、座るなど様々な姿勢についてボディメカニクスを意識してエビデンス(根拠)に基づく看護・介助動作の解説を目指す。執筆陣の実験・研究によりその有効性や活用事例をまとめた。
[目次]
第1章 ボディメカニクスとは
第2章 重心とボディメカニクス
第3章 摩擦とボディメカニクス
第4章 力のモーメントとボディメカニクス
第5章 適度な速さで動く,動かす
第6章 自然な動き
第7章 テクニカルエイドの活用
第8章 人の動きとタイミングを合わせるためのかけ声
第9章 熟練者と初学者の違い

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

出版社からのオススメ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

携帯電話や放送などの多重通信において従来,周波数分割・時分割多重方式が用いられてきた。しかし近年、スペクトラム拡散方式を利用した符号分割多重方式(CDMA)が盛んに利用されている.そこで無線通信事業に関わる技術者がこれらの要素技術を現場感覚で理解できるよう数学などの専門知識を用いずに平易に解説した。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

8 件中 1 件~ 8 件を表示