サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 恋愛三賢人編集部さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

恋愛三賢人編集部さんのレビュー一覧

投稿者:恋愛三賢人編集部

3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本恋愛三賢人 柴門ふみ編

2004/08/04 03:15

出版社からのオススメ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

恋をすると、このままじゃいけないと思いつつ、動き出せないことも多い。本書では、そんな女性たちの背中を、柴門ふみがそっと押してくれる。

実は、本書はもともと同名の人気iモードサイト「恋愛三賢人」の1コーナー。柴門ふみ、秋元康、林真理子といった恋愛のエキスパートたちが、恋愛三賢人としてユーザーから寄せられた恋愛相談に日替わりで回答するコーナーが話題を呼び、今回賢人別にそれぞれ1冊の本になったというわけだ。それぞれ三氏の個性が溢れるものとなっているので、好きな賢人の本をセレクトして読んでもいいし、3冊を読み比べても楽しめるだろう。

3冊とも違ったよさがあるが、『恋愛三賢人〜柴門ふみ編』の魅力といえば、論理的なアドバイスと相談者を包み込むあたたかさである。全編をとおして「愛とは相手をこの世で唯一無二の宝石のように扱うこと」と言う柴門ふみのまっすぐな恋愛観が溢れており、本書を読み終わる頃には、恋すること、愛することの意味を自分自身に問い直したくなるのではないだろうか。論理的なのに、正論で回答するのではなく、「でも、わかっていてもそうできない時もありますよね。だから…」と続ける心憎さ。あなたもそんな柴門ふみに勇気をもらって欲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本恋愛三賢人 林真理子編

2004/07/29 03:15

出版社からのオススメ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

友だちの恋なら冷静に判断できるのに、自分のこととなると何も見えなくなる女性たち。そんな彼女たちの恋の悩みに贈った林真理子のアドバイスが、同名のiモードサイト「恋愛三賢人」を飛び出して待望の書籍化! 林真理子、秋元康、柴門ふみといった恋愛のエキスパートたちが、ユーザーから寄せられた恋愛相談に日替わりで回答するコーナーが、賢人別にそれぞれ1冊の本になり、本書はその“林真理子編”というわけだ。三氏のアドバイスは、個性溢れるものとなっているので、好きな賢人の本を選んで読んでも、3冊を読み比べてもおもしろいだろう。

そして、本書『恋愛三賢人〜林真理子編』の魅力といえば、やはり林氏の小気味よいアドバイス。全編を通し、ダメなものはダメ!とはっきり告げる厳しさと、底抜けのやさしさが溢れ、公私を問わずに女性に慕われるのも納得だ。自分の恋と照し合せて読めば、モヤモヤした恋の悩みもスッキリ解消できるのではないだろうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

出版社からのオススメ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「しあわせは探すものではなく、気づくものである」
「昔話の好きな男とはつき合うな」
「“恋多き女”とは、自分の恋愛を得意気に話す女のことである」
「合コンの3次会に本命はなし」

『恋愛三賢人〜秋元康の恋愛道場』には、秋元康が今までの経験から導き出した上記のような恋愛格言が160本詰まっている。もちろん、それぞれの格言には、秋元氏がなぜそう思うのかを記した解説文もあり、読み進めることで、感心したり、笑ったり、考えさせられたりと、これ1冊で恋愛の紆余曲折を楽しめるお得な内容となっているのだ。

一人で読んでも楽しいが、友達と一緒にそれぞれの格言について語りながら読んでも盛り上がるだろう。また、読んでいるときの恋愛状態によって、「私、愛されてたんだ!」と喜んだり、「やっぱり、彼ってダメ男!?」と引きつったり、ドキッとさせられる格言も変わってくるはず。くり返し読んで、是非「恋愛上手な女性」を目指してみて欲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示