サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 北野勇作さんのレビュー一覧

北野勇作さんのレビュー一覧

投稿者:北野勇作

5 件中 1 件~ 5 件を表示

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 『地獄八景・亡者の戯れ』という落語があって前半部分は、あの世のいろんな場所のスケッチみたいなネタが幾つも連なって構成されているのですが、まあああいうのをやりたかったのです。『曖昧な旅』も『イモリの歯車』も、旅行中に公園のベンチや宿のベッドや列車の中やプラットホームなんかでノートにボールペンでぐちゃぐちゃと書いたもの。そういう意味ではこれもほとんど日記ですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 はっきり言ってこの巻にザリガニはほとんど出てこないんですが、このへんの短編を書いていた頃はザリガニを飼っていましたから、そういうのが反映された小説ではあるかもしれません、ということで許してください。いちおうザリガニみたいなヒトも出てくるし。しかしまあこうやって読み返してみるとほとんど日記だなあ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 SFマガジンに書いた短編二本と異形コレクション一本。で、異形のほうも、「月テーマのSFを」という依頼でした。だから、けっこうSFを意識して書いたものばかり。
 自分ではサイバーパンクと超能力と月着陸というスタンダードなSF三本立てのつもりなんですが。『手のひらの東京タワー』というのはユーミンの曲。それにしても『昨晩お会いしましょう』なんてアルバムタイトルはなかなかSFだなあ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 異形コレクションに書いた短編が三本と新聞に連載したショートショート、それと『カメリ第二話』(書き下ろし)です。だからいちおう、ホラー主体ということになるのかな。
 特に意識してなかったんですが、こうやってまとまると、舞台とか芝居とか演技の話をけっこう書いてますね。あ、それからこれは誰も信じてくれないんですが、『カメリ』の1話と2話はパリで書きました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本どーなつ

2002/09/09 13:18

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 どうせまた動物とかそんなのでしょう、などと言われそうな気がするのですが、動物ではなくどーなつです。でも、そう言われると確かに動物も出てきますね。電気熊とスーパーアメフラシと上方落語が出てきます。白い狐も出てきます。亀は出ません。クラゲは出るかな。お持ち帰りのドーナツは十個入りです。十個は多すぎる? 大丈夫です。いつもより穴を大きくしてありますから。これはサービスです。ちょっとわかりにくいかもしれませんが、そういうサービスもあるのです。誰にも分けてあげずに、ひとりで全部食べてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示