サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 港千尋さんのレビュー一覧

港千尋さんのレビュー一覧

投稿者:港千尋

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本瞬間の山 形態創出と聖性

2001/10/31 13:51

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 新しい写真集を『瞬間の山』と名づけた。アルプス、沖縄、バリ島、オーストラリア……世界各地の山をめぐるイメージの旅である。
モンブラン山塊やエアーズ・ロックといった有名な山といっしょに、南仏の中庭にポツンとたたずむ苔生した岩や、千葉県館山の通称「崖観音」といった、知る人ぞ知る場所が並んで出てくる。いわゆる"百名山"ではない。旅先で出会う不思議な自然の造型に驚き、そうしたかたちに人間が付してきた聖性を思うところから、この旅は始まっている。
 
 一枚の写真のなかにおさまっているのは、ひとつの山だが、同じ山がほんの数分歩いただけで、まったく違うかたちに姿を変えてしまう。
今見ている山は、瞬間の山に過ぎない。ひとつの山に、すべての山のかたちを発見する、眼差しによるランドネが写真の面白さである。
 
 写真とは、一のなかに多を望むための、希望の技術なのだ。いまある世界を唯一として受け取るのではなく、そこに隠されている無数の、未だ来たらないかたちを発見すること。時代の危機に人間に求められているのも、同じことであろう。



このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示