サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 未来社編集部さんのレビュー一覧

未来社編集部さんのレビュー一覧

投稿者:未来社編集部

1 件中 1 件~ 1 件を表示

ヴェーバー学のすすめ

2003/12/11 20:56

出版社コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ヴェーバーの実存的危機のさなかから生まれた『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の《精神》』を、その原問題設定に立ち戻り数多の批判から擁護する本書は、ヴェーバー論でありながら、学問研究への厳密な意識と誠実な態度で知られた著者ならではの「学問論」でもあります。大学院の粗製濫造といった現在の大学が抱える構造的要因などにも触れつつ、すべての研究者・大学院生・指導教官へ、現在の大学・学問のあり方についての問題提起をもしている本です。「学問は、偶像崇拝と偶像破壊との同位対立をこえたところにある」(折原浩「結論」『ヴェーバー学のすすめ』未来社、2003)。一部で話題になった『マックス・ヴェーバーの犯罪——「倫理」論文における資料操作の詐術と「知的誠実性」の崩壊』(羽入辰郎著、ミネルヴァ書房、2002)への反論も含まれております。ヴェーバー研究者のみならず、すべての研究者・読書人の方に読んでいただきたい一冊です。(未来社編集部)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示