サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 書店向け販売促進資料さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

書店向け販売促進資料さんのレビュー一覧

投稿者:書店向け販売促進資料

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本サラリーマン税制に異議あり!

2000/12/18 15:42

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

<内 容>
 第二次大戦中、手っ取り早く戦費を調達するために考え出されたイレギュラーな税制が、なぜ戦後もサラリーマン税制として残されたのか? それは戦後民主主義にどのようなダメージを与えたのか。綿密な取材とデータで謎と問題点に迫った本書は、具体的な政策提言であると同時に巧まざる歴史ノンフィクションともなっている。

<推薦の言葉>
 「サラリーマンから不公平感・重税感が消えないのは、国の都合で作られた現行税制が『納得して税金を払えるシステム』になっていないからだ。本書は、日本の税体系が作られた経緯を解き明かしながら、サラリーマンが納税者としての自覚を取り戻すための打開策を明解に指し示す。すべての税制論議の前提として一読を勧めたい」
前政府税制調査会会長/千葉商科大学学長/慶應義塾大学名誉教授
加藤 寛先生

<目 次>
 序 章 いま改めて税制を語るわけ
 第一章 それは戦時増税の手段として
 第二章 源泉徴収・年末調整の意義と仕組み
 第三章 政府のメリット 国民のデメリット
 第四章 サラリーマン税制は憲法違反ではないのか
 第五章 給与所得控除が抱えるその他の矛盾
 第六章 サラリーマンは「税痴」でいいのか

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示