サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 矢島 雅己さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

矢島 雅己さんのレビュー一覧

投稿者:矢島 雅己

1 件中 1 件~ 1 件を表示

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

転職先やビジネスパートナー、投資する企業を選ぶ際に注目する数字といえば、まず資本金や売上高、従業員数、報酬などです。しかし会社の実態を知るにはこれだけでは不十分です。今や同じ業界でも勝ち組と負け組がはっきりわかれている時代。転職してすぐに会社が傾いたなどという事態に陥らないためにも、可能な限り決算書に目を通しておくべきです。

決算書には、エンロンのような不正会計のように必ずしも数字だけでは読み取れない怖さがあります。事業を立ち上げ時の会社は自己資本比率が小さくかったり、基盤づくりの段階で人を大勢入れて、そのために一人当たりの数値が小さくなったりと、その会社のステージによっても数字は変わってきます。重要なのは、経営者でどんな事業を行っているか、先見性はどうかをよく見た上で、決算書の数字と辻褄が合っているか判断することです

。私は公認会計士ですが、会計士として培ったこと、経験してきたことを一気に吐き出しながら、私自身のDNAを残すという気持ちで本を書きおろしました。
どうぞよろしくお願いいたします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示