サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. アットマーク・アイティさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

アットマーク・アイティさんのレビュー一覧

投稿者:アットマーク・アイティ

5 件中 1 件~ 5 件を表示

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

試験範囲を確実&コンパクトにカバー! 合格への最短ルートが見える!

マイクロソフト認定技術資格制度(MCPプログラム)とは、コンピュータや情報システム関連の技術者を対象とした、マイクロソフト製品の技術的知識に関する認定資格制度で、MCSA、MCSEなどの資格があり、世界共通で実施されています。
本書が対象にしている試験番号70-270「Installing, Configuring, and Administering Microsoft Windows XP Professional」は、Windows XP Professionalに関する技術力を問われるもので、MCSA、MCSEの必須科目になっています。
本書は、マイクロソフトユニバーシティの講師でもある著者が「試験トピック」や「出題傾向」を分析して作成した、オリジナルの「予想問題」によって構成されています。解説部は、問題への解説はもちろん、幅広く関連知識を得られるよう、丁寧に書き下ろされています。
各章の始めには「試験トピック」と「出題傾向」を配置して、学習に必要不可欠なポイントを記載し、各設問は[問題]→[解説]→[POINT]→[KEYWORD]→[正解]の「解説重視型チャート形式」の構成になっていますので、効率よく学習を進めることができます。

■アクティベーションキー登録のメリット
本書の巻末に添付されている「アクティベーションキー」を使用して、株式会社アットマーク・アイティが運営するWebサイト「@ITハイブックス」で購読者認証を受けると、特典として、「Web模擬問題」に取り組むことができます。

本書に掲載されている設問が101問([問題]−[正解]の流れ。[解説]は本書を参照してください)、本書にない新規に作成したオリジナルの追加問題が42問([問題]−[正解]−[解説(ポイントのみ)]の流れ)用意されています。

各章の学習が終了した際や、受験前の最終チェックなどにご活用ください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容詳細

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

試験範囲を確実&コンパクトにカバー!合格への最短ルートが見える!

「XMLマスター」は、急速に普及しつつあるXMLの技術者育成を推進するために始められた認定制度です。ベンダーニュートラルであることから、技術力を公正に証する試験として、今後ますます重要性が増すと考えられています。
認定制度は「ベーシック」と「プロフェッショナル」の2段階の技術取得度の指標が設けられ、基本的な仕様の理解から実際のシステム構築におけるノウハウまで、XML技術の習得度を試験によって認定されます。

本書は「XMLマスターベーシック」試験を対象とし、インフォテリア認定教育センターの現役インストラクター資格を持つ技術者が、トレーニングにおいて口頭レベルで講義している内容も交え、オリジナル予想問題と解説を丁寧に書き下ろしています。
各章の始めには「試験トピック」と「出題傾向」を配置して、学習に必要不可欠なポイントを記載し、各設問は[問題]→[解説]→[POINT]→[KEYWORD]→[正解]の「解説重視型チャート形式」の構成になっていますので、効率よく学習を進めることができます。

■アクティベーションキー登録のメリット
本書の巻末に添付されている「アクティベーションキー」を使用して、株式会社アットマーク・アイティが運用するWebサイト「@ITハイブックス」で購読者認証を受けると、特典として、「Web模擬問題」に取り組むことができます。

本書に掲載されている設問が100問([問題]−[正解]の流れ。[解説]は本書を参照してください)、本書にない新規に作成したオリジナルの追加問題が50問([問題]−[正解]−[解説(ポイントのみ)]の流れ)用意されています。
各章の学習が終了した際や、受験前の最終チェックなどにご活用ください。

また、本書に掲載されている動作可能な「サンプルファイル」のダウンロード(EXE形式・ZIP形式:どちらも同一内容)が可能となります。学習の際に、必要に応じてご利用ください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容詳細

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

■より効率的なXML Webサービス構築の第一歩!

これからWebサービスの導入を検討されている方や、実際のテクノロジを使ってどう構築するのか学びたい方を対象に、マイクロソフト社のソフトウェア開発環境である「Visual Basic .NET」による基本的な開発手順の理解から、 XML Webサービスを含む分散システム構築の実践までを丁寧に解説。現実の技術に目を向け、改めて.NETテクノロジーのWebサービスという観点から、知識や実装技術を整理して体系化しています。
また、図や画面を多用し、効率的に、XML Webサービスの構築から実装までを理解できます。さらに、「TIPS(参考)」や「POINT(基礎知識)」などの各種コラムも豊富に用意されているので、関連知識の理解にも役立ちます。

■アクティベーションキー登録のメリット
本書の巻末に添付されている「アクティベーションキー」を使用して、株式会社アットマーク・アイティが運用するWebサイト「@ITハイブックス」で購読者認証を受けると、特典として、本書の第11章「XML Webサービスを用いた分散アプリケーション」と同じ内容のHTMLページの閲覧、本書で使用できる「ソースコード」のダウンロードが可能となります。また、読者の皆さまから寄せられる質問事項をまとめたFAQ(随時蓄積していく形で掲載)の閲覧が可能となります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容詳細

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

■操作の意味がわかる! メカニズムがわかる!
【90日間利用可能トライアル版CD-ROM(3枚組み)付き】
 本書は、真のデータベース技術者を目指したいという方(Oracleを初めて使う方や、Oracleを使っているけどデータベースのしくみはよくわかっていないという方)を対象に、「Oracle9i Database Release 2 for Windows」を 実際に触りながら(ハンズオン形式で)、インストールからバックアップ・リカバリ/パフォーマンス・チューニングまで、基本的なデータベースの管理方法が学べるようになっています。
  また、データベースのしくみを理解していただくために、頭ごなしの説明ではなく、「なるほど、こういうしくみになっているのか!」と誰もが納得してもらえる丁寧な解説を、ケーススタディを交えておこなっています。

■アクティベーションキー登録のメリット
 本書の巻末に添付されている「アクティベーションキー」を使用して、株式会社アットマーク・アイティが運用するWebサイト「@ITハイブックス」で購読者認証を受けると、特典として、本書の第6章「パフォーマンス・チューニング」と同じ内容のHTMLページの閲覧、本書で使用する「サンプルスクリプト」のダウンロードが可能となります。また、読者の皆さまから寄せられる質問事項をまとめたFAQ(随時蓄積していく形で掲載)の閲覧が可能となります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容詳細

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

■世界標準資格を獲得したい方に!!
 サン技術者認定資格とは、サン・マイクロシステムズ社の製品に携わっている技術者に対し、その技術が規定以上のレベルに達していることを米国Sun Microsystems社が世界共通で認定するための制度です。
 Java認定資格「試験番号310-035:Sun Certified Programmer for the Java2 Platform1.4」は、サン技術者認定資格の1つであり、真のJavaテクノロジをもつエンジニアの技術力を証明するものです。
 本書は上記の資格試験を対象にした問題集で、試験合格に必要な項目を7つの章に分けています。各章の始めには「試験トピック」と「出題傾向」を配置し、学習に必要不可欠なポイントを記載しております。
 また、サン・マイクロシステムズ社認定Javaトレーニングコースの現役インストラクター資格をもつ技術者が、資格試験のオリジナル予想問題と解説を丁寧に書き下ろしています。資格取得はもちろん、Javaの基本を習得するための参考書としても使用できます。

■アクティベーションキー登録のメリット
 本書の巻末に添付されている「アクティベーションキー」を使用して、株式会社アットマーク・アイティが運用するWebサイト「@ITハイブックス」で購読者認証を受けると、特典として、「Web模擬問題」に取り組むことができます。
 本書に掲載されている設問が80問([問題]−[正解]の流れ。[解説]は本書を参照してください)、本書にない新規に作成したオリジナルの追加問題が40問([問題]−[正解]−[解説(ポイントのみ)]の流れ)用意されています。
 各章の学習が終了した際や、受験前の最終チェックなどにご活用ください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示