サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 太田 蘭三さんのレビュー一覧

太田 蘭三さんのレビュー一覧

投稿者:太田 蘭三

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本死に花

2003/04/24 18:29

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 老い先が短くなると、死に様を考えるようになる。平穏無事に暮らし、だれにも面倒をかけず、ぽっくり死にたい、そう願うようになる。ところが現実は、おもうようにはいかない。ボケたり、体の自由が利かなくなったり、寝たきりになったりする。
 しかし、老いてますます盛んな男たちもいる。七十五歳で腕立て伏せが二百回出来るとか、七十八歳でフルマラソンを完走したとか、八十歳で女子高生をラブホテルに連れこみ援交をやって、淫行条例で逮捕されたとか。
 かく言う私も七十四歳になった。五十九歳からはじめたスキーが、いまでは上級者コースを滑れるようになり、足腰はピンシャンとしている。
 「老人」という言葉は嫌いだ。「シルバー族」と言ってもらいたい。いくばくもない余生だ。まわりのことなど気にせず、好き勝手にやらせてもらおうではないか。
 シルバー族の諸君、二花も三花も咲かせて笑って死のう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示