サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. FOM出版さんのレビュー一覧

FOM出版さんのレビュー一覧

投稿者:FOM出版

23 件中 1 件~ 15 件を表示

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

富士通の人気パソコン「FMVシリーズ」の「DESKPOWER編」操作入門書が2004年4月20日発売の夏モデルに合わせて、「よくわかる」シリーズから登場しました。
FMV初心者の方から、FMVをもっと活用したい方までFMVを楽しんで活用できる方法をご紹介しています。
全編オールカラーの見やすい誌面でFMVの基本操作からインターネット接続、TV録画まで、FMVを楽しく学ぶことができます。

■目次
第1部 はじめてFMVを使う
第1章 FMVをはじめる前に
FMVをはじめる前に
1)FMVでできること 
2)FMVのラインアップ
3)各部の名称と役割を確認する
4)パソコンを接続する

第2章 FMVを準備しよう
FMVを準備しよう
1)フラットポイントとマウスの使い方
2)キーボードの使い方
3)電源を入れる
4)電源を切る

第3章FMVの基本操作
1)デスクトップの画面
2)アプリケーションを起動・終了する
3)ウィンドウを操作する 
4)文字を入力する

第4章インターネットに接続しよう
1)インターネットに接続するには
2)ダイアルアップ接続に必要なもの
3)オンラインサインアップをする
4)すでにプロバイダと契約している場合は
5)すでにプロバイダと契約している場合は
6)ADSL接続するには

第5章セキュリティ対策をしよう
1)パソコンを守る
2)Norton Internet Securityを使う 
3)Windows Updateをする

第6章FMVユーザーになろう
1)ユーザー登録をする
2)AzbyClubを活用する
3)富士通サービスアシスタントを使う

第2部 FMVを活用しよう
第1章 ホームページを活用しよう
1)ホームページを見る
2)興味のあるホームページを探す
3)お気に入りのホームページを登録する

第2章メールを使ってみよう
1)メールを送る準備 
2)メールを書く
3)メールを送受信する
4)インターネット上でのマナー

第3章デジタルカメラで撮った画像を活用しよう
1)デジタルカメラを接続する 
2)画像を取り込む
3)取り込んだ画像を確認する
4)取り込んだ画像を加工する
5)はがきを作成する

第4章デジタルビデオカメラで撮った映像を活用しよう
1)デジタルビデオカメラを接続する
2)映像を取り込む
3)取り込んだ映像を加工する
4)DVDビデオを作成する

第5章リモコンを使ってMyMediaを楽しもう
1)MyMediaを起動する
2)画像を見る
3)音楽CDを聞く
4)DVDを見る

第6章リモコンを使ってテレビを見よう
1)アンテナケーブルを接続する
2)チャンネルを設定する
3)テレビを見る
4)テレビ番組を録画する
5)番組表を使って録画予約をする

付録

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本よくわかるFMV BIBLO

2004/02/16 16:31

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

富士通の人気パソコン「FMVシリーズ」の「BIBLO編」操作入門書が2004年1月10日発売の春モデルに合わせて、よくわかる シリーズから登場しました。
FMV初心者の方から、FMVをもっと活用したい方までFMVを楽しんで活用できる方法をご紹介しています。
「はじめてFMVを使う」「FMVを活用しよう」の2部構成なので、 はじめてFMVを使う方は「はじめてFMVを使う」から、FMVを買い替えて 使う方は「FMVを活用しよう」から、自分の目的に合った章からスタート できます。

【対応機種】
NHシリーズNH90G/T・NH50G/T
NBシリーズNB75G/T・NB75G・NB70G・NB55G/T・NB55G・NB50G
RSシリーズRS50G/T
LOOX TシリーズLOOX T70G・LOOX T55G・LOOX T50G/W
MGシリーズMG75G・MG75G/ST・MG70G・MG50G

■目次
第1章 FMVをはじめる前に
1.FMVでできること
2.FMVのラインアップ
3.各部の名称と役割を確認する
4.パソコンを接続する

第2章 FMVを準備しよう
1.フラットポイントとマウスの使い方
2.キーボードの使い方
3.電源を入れる
4.電源を切る

第3章 FMVの基本操作
1.デスクトップの画面
2.アプリケーションを起動・終了する
3.ウィンドウを操作する
4.文字を入力する

第4章 インターネットに接続しよう
1.インターネットの接続に必要なもの
2.オンラインサインアップをする
3.すでにプロバイダと契約している場合は
(@nifty編)
4.すでにプロバイダと契約している場合は
(その他のプロバイダ編)

第5章 セキュリティ対策をしよう
1.パソコンを守る
2.Norton Internet Securityを使う
3.Windows Updateをする

第6章 FMVユーザーになろう
1.ユーザー登録をする
2.AzbyClubを活用する
3.富士通サービスアシスタントを使う

第2部 FMVを活用しよう
第1章 ホームページを活用しよう
1.ホームページを見る
2.興味のあるホームページを探す
3.お気に入りのホームページを登録する

第2章 メールを使ってみよう
1.メールを送る準備
2.メールを書く
3.メールを送受信する
4.インターネット上でのマナー

第3章 デジタルカメラで撮った画像を活用しよう
1.デジタルカメラを接続する
2.画像を取り込む
3.取り込んだ画像を確認する
4.取り込んだ画像を加工する
5.はがきを作成する

第4章 デジタルビデオカメラで撮った映像を活用しよう
1.デジタルビデオカメラを接続する
2.映像を取り込む
3.取り込んだ映像を加工する
4.DVDビデオを作成する

第5章 リモコンを使ってMyMediaを楽しもう
1.MyMediaを起動する
2.画像を見る
3.音楽CDを聞く
4.DVDを見る

第6章 リモコンを使ってテレビを見よう
1.アンテナケーブルを接続する
2.チャンネルを設定する
3.テレビを見る
4.テレビ番組を録画する
5.番組表を使って録画予約をする

付録
FMVに入っているアプリケーションの紹介
基礎から楽しく学べる富士通マイゼミナール!

索引
ローマ字・かな対応表

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

富士通の人気パソコン「FMVシリーズ」の「DESKPOWER編」操作入門書が2004年1月10日発売の春モデルに合わせて、よくわかる シリーズから登場しました。
FMV初心者の方から、FMVをもっと活用したい方までFMVを楽しんで活用できる方法をご紹介しています。
「はじめてFMVを使う」「FMVを活用しよう」の2部構成なので、 はじめてFMVを使う方は「はじめてFMVを使う」から、FMVを買い替えて 使う方は「FMVを活用しよう」から、自分の目的に合った章からスタート できます。

【対応機種】
Tシリーズ T90G・T50G
Lシリーズ L70G/F・L70G・L50G
Cシリーズ C90GV/F・C70GV・C70G7・C90GW/C
CEシリーズ CE70GV・CE70G7・CE50GW・CE50G7/S・CE50G7/M・CE50G7・CE30G7・CE30G5

目次
第1部 はじめてFMVを使う
第1章 FMVをはじめる前に
1.FMVでできること
2.FMVのラインアップ
3.各部の名称と役割を確認する
4.パソコンを接続する

第2章 FMVを準備しよう
1.フラットポイントとマウスの使い方
2.キーボードの使い方
3.電源を入れる
4.電源を切る

第3章 FMVの基本操作
1.デスクトップの画面
2.アプリケーションを起動・終了する
3.ウィンドウを操作する
4.文字を入力する

第4章 インターネットに接続しよう
1.インターネットの接続に必要なもの
2.オンラインサインアップをする
3.すでにプロバイダと契約している場合は(@nifty編)
4.すでにプロバイダと契約している場合は(その他のプロバイダ編)

第5章 セキュリティ対策をしよう
1.パソコンを守る
2.Norton Internet Securityを使う
3.Windows Updateをする

第6章 FMVユーザーになろう
1.ユーザー登録をする
2.AzbyClubを活用する
3.富士通サービスアシスタントを使う

第2部 FMVを活用しよう
第1章 ホームページを活用しよう
1.ホームページを見る
2.興味のあるホームページを探す
3.お気に入りのホームページを登録する

第2章 メールを使ってみよう
1.メールを送る準備
2.メールを書く
3.メールを送受信する
4.インターネット上でのマナー

第3章 デジタルカメラで撮った画像を活用しよう
1.デジタルカメラを接続する
2.画像を取り込む
3.取り込んだ画像を確認する
4.取り込んだ画像を加工する
5.はがきを作成する

第4章 デジタルビデオカメラで撮った映像を活用しよう
1.デジタルビデオカメラを接続する
2.映像を取り込む
3.取り込んだ映像を加工する
4.DVDビデオを作成する

第5章 リモコンを使ってMyMediaを楽しもう
1.MyMediaを起動する
2.画像を見る
3.音楽CDを聞く
4.DVDを見る

第6章 リモコンを使ってテレビを見よう
1.アンテナケーブルを接続する
2.チャンネルを設定する
3.テレビを見る
4.テレビ番組を録画する
5.番組表を使って録画予約をする

付録 
FMVに入っているアプリケーションの紹介
基礎から楽しく学べる 富士通マイゼミナール!

索引
ローマ字・かな対応表

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、A+認定の2科目のうちのひとつである「A+ OS Technologies」 試験の合格を目的としたテキストです。
A+の試験範囲の内容を図表やイラストなどを使いわかりやすく解説しており A+取得に必要な、OS、インターネットとネットワークの基礎、OSのトラブル シューティングに関する知識を身に付けられます。

■目次
本書をご利用いただく前に
1 内容について
2 本書の構成について
3 本書の記述について
4 製品名の記載について

A+試験の概要
CompTIA認定
1 CompTIA(The Computing Technology Industry Association)とは
2 資格種類について
3 各資格との相関関係
A+の概要
1 A+とは
2 A+の試験内容
3 試験方法
4 試験申し込み

第1章 OS の基本
1-1 OS の概要
1-2 各OS の特徴
1-3 Windows のインタフェース
1-4 Windows の設定
1-5 コマンドライン機能
1-6 ディスクの管理
1-7 章末問題

第2章 Windows 9x
2-1 Windows 95
2-2 Windows 98
2-3 Windows Me
2-4 Windows 9x の起動処理
2-5 インストール
2-6 Windows 9x の機能
2-7 Windows 9x のトラブルシューティング
2-8 章末問題

第3章 Windows NT
3-1 Windows NT
3-2 Windows NT の起動処理
3-3 インストール
3-4 管理
3-5 Windows NT のトラブルシューティング
3-6 章末問題

第4章 Windows 2000
4-1 Windows 2000
4-2 Windows 2000 の起動処理
4-3 Windows 2000 のインストール
4-4 管理
4-4-1 コントロールパネル
4-5 Windows 2000 のトラブルシューティング
4-6 章末問題
 

第5章 Windows XP
5-1 Windows XP
5-2 Windows XP の起動処理
5-3 Windows XP のインストール
5-4 管理
5-5 Windows XP のトラブルシューティング
5-6 章末問題

第6章 ネットワーク
6-1 ネットワークのしくみ
6-2 Windows ネットワーク
6-2-1 Windows ネットワークの設定
6-3 インターネット
6-4 ネットワークのトラブルシューティング
6-5 章末問題

第7章 トラブルシューティング
7-1 トラブルシューティングの基本
7-2 Windows 共通のトラブルシューティング
7-3 印刷のトラブルシューティング
7-4 コンピュータウイルス
7-5 トラブルシューティングのサポート
7-5-1 ガイドライン
7-6 章末問題

総合演習
総合演習問題1
総合演習問題2

解答・解説
第1章 解答・解説
第2章 解答・解説
第3章 解答・解説
第4章 解答・解説
第5章 解答・解説
第6章 解答・解説
第7章 解答・解説

総合演習問題1 解答・解説
総合演習問題2 解答・解説

索引

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、A+認定の2科目のうちのひとつである「A+ Core Hardware」 試験の合格を目的としたテキストです。
A+の試験範囲の内容を図表やイラストなどを使いわかりやすく解説しており A+取得に必要な、OS、インターネットとネットワークの基礎、OSのトラブル シューティングに関する知識を身に付けられます。

■目次
本書をご利用いただく前に
1 内容について
2 本書の構成について
3 本書の記述について
4 製品名の記載について

A+試験の概要
CompTIA認定
1 CompTIA(The Computing Technology Industry Association)とは
2 資格種類について
3 各資格との相関関係
A+の概要
1 A+とは
2 A+の試験内容
3 試験方法
4 試験申し込み

第1章 コンピュータの基礎
1-1 コンピュータの歴史と種類
1-2 コンピュータのしくみ(5大装置)
1-3 コンピュータの動作
1-4 アナログとデジタル
1-4-1 アナログとデジタルの比較
1-5 デジタルデータの表現
1-6 章末問題

第2章 PC の各装置の役割
2-1 データ処理と装置の役割
2-2 起動プロセス
2-3 章末問題

第3章 PC の基本仕様
3-1 マザーボード
3-2 CPU
3-3 ROM とRAM
3-4 メインメモリ
3-5 ハードディスクドライブ
3-6 フロッピーディスクドライブ
3-7 CD-ROM ドライブ
3-8 ディスプレイ
3-9 キーボード・マウス・タッチスクリーン
3-10 章末問題  

第4章 PC の機能拡張
4-1 通信方式の種類と特徴
4-2 内部インタフェース
4-3 外部インタフェース
4-4 機器の種類
4-5 RAID
4-6 章末問題

第5章 プリンタのしくみと特徴
5-1 プリンタの種類
5-2 カラー表示
5-3 接続インタフェース
5-4 章末問題

第6章 ネットワーク
6-1 ネットワークのしくみ
6-2 ネットワークで利用されるハードウェア
6-3 章末問題

第7章 トラブルシューティング
7-1 ハードウェア別のトラブルシューティング
7-2 トラブルの原因の切り分け
7-3 トラブルの予防と対策
7-4 トラブルの事例と対応
7-5 章末問題

総合演習
総合演習問題1
総合演習問題2

解答・解説
第1章 解答・解説
第2章 解答・解説
第3章 解答・解説
第4章 解答・解説
第5章 解答・解説
第6章 解答・解説
第7章 解答・解説

総合演習問題1 解答・解説
総合演習問題2 解答・解説
索引

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

Excelの基本機能をマスターされている方を対象に、ビジネスで 活用できるスキルを習得していただくことを目的としたテキストです。実務に即した題材を使用しているので、効率的に業務を進めるための機能(関数,マクロ機能など)を学習できます。
(データCD−ROM付き)

【対応ソフト】Microsoft Office Excel 2003/2002/2000

■目次
本書をご利用いただく前に

第1章 出張旅費伝票の作成
STEP1 作成するブックを確認する
1 作成するブックの確認
STEP2 伝票を作成する
1 日付の入力
2 伝票番号の表示形式の設定
3 No.の入力
4 合計の入力
5 精算金額の入力
STEP3 社員リストを作成する
1 半角ふりがなの表示
2 年齢の算出
3 所属の入力
4 課の入力
STEP4 社員情報を入力する
1 社員情報の入力
STEP5 テンプレートとして保存する
1 シートの保護
2 テンプレートとして保存

第2章 納品書の作成
STEP1 作成するブックを確認する
1 作成するブックの確認
STEP2 納品先を入力する
1 納品先氏名の入力
2 納品先住所・電話番号の入力
STEP3 明細を作成する
1 分類の入力
2 商品名の入力
3 仕様の入力
4 単価(販売価格)の入力
5 金額の入力
6 小計の入力
7 消費税の入力
8 送料の入力
9 合計の入力
10 商品購入数の入力
STEP4 体裁を整える
1 合計金額の表示
2 期限の入力
3 押印欄の作成
4 セルの結合
5 行高の変更
6 枠線の非表示
STEP5 印刷の設定をする
1 改ページプレビュー

第3章 出勤簿・賃金計算簿の作成
STEP1 作成するブックを確認する
1 作成するブックの確認
STEP2 日付を入力する
1 月の入力
2 日付の入力
STEP3 労働時間を入力する
1 実労働時間の入力
2 勤務時間の入力
3 残業時間の入力
STEP4 給与を入力する
1 残業時間の自給の入力
2 給与の入力
3 支給額の入力
STEP5 小計、総計を入力する
1 小計の入力
2 総計の入力
STEP6 出勤状況を入力する
1 当月日数の入力
2 出勤日数の入力
3 休暇日数の入力

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

経済産業省が実施している「情報処理技術者試験」の「初級システムアドミニストレータ試験」の合格を目的としたテキストです。平成16年度春期試験に対応しています。
頻繁に出題されている過去の問題を分析し、そのスキルについて詳しく解説しています。また、各項目で習得しなければならない重要語句を確認できるようにcheckを設けています。さらに、総合問題として「午前問題80問」と「午後問題7問」を用意しています。
また、平成15年度秋期試験の出題問題を分析し、新傾向問題の解説および新傾向問題を掲載しています。

■目次
試験の概要と受験申し込み
初級シスアド試験 出題傾向

第1章 コンピュータの基礎知識
1-1 コンピュータの種類
1-2 パソコンの種類
1-3 コンピュータのしくみ(5大装置)
1-4 コンピュータ内部のデータ表現
1-5 情報量の単位
1-6 章末問題

第2章 ハードウェア
2-1 入力装置
2-2 出力装置
2-3 記憶装置
2-4 CPU
2-5 入出力インタフェース
2-6 マザーボード
2-7 章末問題

第3章 ソフトウェア
3-1 ソフトウェアの種類
3-2 OS
3-3 アプリケーションソフト
3-4 プログラム言語
3-5 文字コードとファイル形式
3-6 章末問題

第4章 表計算
4-1 表計算ソフト
4-2 計算式の利用
4-3 相対参照と絶対参照
4-4 関数
4-5 IF関数
4-6 マクロ機能
4-7 章末問題

第5章 リレーショナルデータベース
5-1 データベースの概要
5-2 データベース管理システム
5-3 リレーショナルデータベースの構成
5-4 データの正規化
5-5 データ操作の基本
5-6 SQL
5-7 その他のデータ操作
5-8 章末問題

第6章 ネットワーク
6-1 LAN
6-2 クライアント/サーバシステム
6-3 WAN
6-4 インターネット
6-5 章末問題

第7章 業務と業務改善
7-1 組織と業務活動
7-2 企業会計
7-3 業務改善
7-4 章末問題

第8章 情報システム構築支援
8-1 情報システムの基礎知識
8-2 情報システムの開発
8-3 外部設計の支援
8-4 テストの支援
8-5 テストの実施と評価
8-6 章末問題

第9章 情報システムの運用と整備
9-1 設備の導入と設定
9-2 ネットワーク環境の構築と設定
9-3 情報システムの管理
9-4 情報システムの障害管理
9-5 セキュリティ管理
9-6 知的所有権とネチケット
9-7 法律と標準化
9-8 章末問題

第10章 文書化と発表技術
10-1 文書化の技術
10-2 発表の技術
10-3 章末問題

総合演習
解答と解説

付録 表計算ソフトの機能・用語
付録 問題文中で共通に使用される表記ルール

索引

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

PowerPoint2003の基本操作とプレゼンテーションに役立つ機能を学習できます。
また具体的な題材を用いてすすめていくので確実に身についていきます。
(データCD-ROM付き)

■目次
第1章 PowerPointの基礎知識
第2章 プレゼンテーションの作成
第3章 プレースホルダと文字の編集
第4章 図やオブジェクトの挿入と編集
第5章 図形の作成と編集
第6章 特殊効果とスライドのデザイン設定
第7章 プレゼンテーションをサポートする機能
第8章 便利な機能

付録 Windowsの基礎知識

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

出版社コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

Access2003の基本操作、データの格納、データの抽出や集計、入力画面の作成、各種報告書や宛名ラベルの印刷、ピポットテーブルやピポットグラフの作成などを学習します。「売り上げ管理」データベースの構築を通して、リレーショナルデータベースのしくみを学習できます。

データCD-ROM付き

■目次
第1章 Accessの基礎知識
第2章 データベースの設計と作成
第3章 テーブルの作成
第4章 リレーションシップの作成
第5章 クエリの作成(1)
第6章 フォームの作成
第7章 クエリの作成(2)
第8章 レポートの作成
第9章 ピボットテーブルとピボットグラフの作成
第10章 便利な機能

解答(練習問題解答・総合練習解答)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

出版社コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

Excel2003の基本操作ができる方を対象に、さらに発展的な機能を活用することを目的としています。関数を使った計算や複合グラフ、ピポットテーブルの作成、マクロ機能、Web対応機能などを盛り込んで便利な機能を学習できます。

データCD-ROM付き

■目次
第1章 表計算の活用
STEP1 作成するブックを確認する
1 作成するブックの確認
STEP2 順位を付ける
1 RANK関数
STEP3 条件を判断する
1 IF関数
2 IF関数と関数のネスト
STEP4 日数を計算する
1 TODAY関数
2 DATEDIF関数
STEP5 表から該当するデータを検索する
1 VLOOKUP関数
2 一致するデータの参照
3 範囲を持つデータの参照
STEP6 条件付き書式を設定する
1 条件付き書式
2 セルを参照した条件付き書式
参考学習 範囲名の活用
STEP7 入力規則を設定する
1 データの入力規則
2 エラーメッセージの表示
3 入力時メッセージの表示
4 日本語入力システムの切り替え
参考学習 その他の関数
1 COUNTIF関数
2 SUMIF関数
練習問題

第2章 グラフ機能
STEP1 作成するグラフを確認する
1 作成するグラフの確認
STEP2 複合グラフを作成する
1 複合グラフ
2 複合グラフの作成
3 第2数値軸の表示
4 文字列の挿入
STEP3 グラフを編集する
1 グラデーションの設定
2 グラフシートへの移動
3 データラベルの表示
4 データテーブルの表示
STEP4 補助円グラフ付き円グラフを作成する
1 補助円グラフ付き円グラフの作成
2 円グラフの書式設定
練習問題

第3章 ワークシートの活用
STEP1 作成するブックを確認する
1 作成するブックの確認
STEP2 シート間で集計する
1 シートの確認
2 3-D参照
STEP3 データの統合
1 複数のブックの操作
2 ブックの確認
3 データの統合
4 すべてのブックを閉じる
練習問題

第4章 データベースの活用
STEP1 作成するブックを確認する
1 作成するブックの確認
STEP2 複雑な条件を設定する
1 フィルタオプション
2 フィルタオプションを使ったレコードの抽出
STEP3 リストを自動集計する
1 自動集計
2 リストの自動集計
練習問題

第5章 ピボットテーブルとピボットグラフ
STEP1 作成するブックを確認する
1 作成するブックの確認
STEP2 ピポットテーブルを作成する
1 ピポットテーブル
2 ピポットテーブルの作成
STEP3 レイアウトを変更する
1 ページエリアへの配置
2 フィールドの入れ替え
3 行エリアへの追加
4 フィールドの削除
5 フィールドリストの非表示
STEP4 ピポットテーブルの便利な機能
1 詳細データの表示
2 オートフォーマット
3 集計方法の変更
4 ページの表示
STEP5 ピポットグラフを作成する
1 ピポットグラフの作成
2 ピポットグラフの変更
練習問題

第6章 マクロの作成
STEP1 作成するマクロを確認する
1 作成するマクロの確認
STEP2 マクロの概要
1 マクロ
2 マクロの作成手順
STEP3 マクロを作成する
1 記録するマクロの確認
2 マクロの記録(1)
3 マクロの記録(2)
STEP4 マクロを実行する
1 メニューからの実行
2 ボタンからの実行
3 ショートカットキーからの実行
練習問題

第7章 Web対応機能
STEP1 作成するブックを確認する
1 作成するブックの確認
STEP2 ハイパーリンクを設定する
1 ハイパーリンク
2 同一ブック内のハイパーリンク
3 電子メールへのハイパーリンク
STEP3 Webページとして保存する
1 Webページとして保存
2 ブラウザでプレビュー
3 対話機能を追加しないWebページ
4 対話機能を追加したWebページ
練習問題

第8章 便利な機能
STEP1 データを保護する
1 シートの保護
2 ブックの保護
STEP2 コメントを挿入する
1 コメント
STEP3 テンプレートを活用する
1 テンプレート
STEP4 組織図を挿入する
1 組織図の挿入
2 組織図の編集

総合練習問題(8問)
解答
練習問題解答
総合練習解答

付録 関数リスト
索引

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

出版社コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

Word 2003の基本操作ができる方を対象に、いろいろな書式や図形を使った応用的な文書の作成をはじめ、差込印刷、フォームの作成など実務的な文書の作成、Web対応機能を学習できます。
データCD-ROM付き

■目次
第1章 文書の編集
STEP1 作成する文書を確認する
1 作成する文書の確認
STEP2 書式の異なる文書を挿入する
1 ファイルの挿入
2 セクション区切りの挿入
3 ページ設定の変更
4 複数ページの印刷プレビュー
STEP3 段組みを設定する
1 段組み
2 段組みの設定
3 段区切りの挿入
4 改ページの挿入
STEP4 タブ位置を設定する
1 タブ
2 既定のタブ位置にそろえる
3 任意のタブ位置にそろえる
4 リーダーの表示
STEP5 拡張書式を設定する
1 《拡張書式設定》ツールバーの表示
2 組み文字
3 傍点
4 《拡張書式設定》ツールバーの非表示
STEP6 書式をスタイルとして登録する
1 スタイル
2 スタイルの登録
3 スタイルの適用
4 スタイルの更新
STEP7 フォルダを作成してファイルを保存する
1 フォルダを作成して保存
練習問題

第2章 図形の描画機能の活用
STEP1 オートシェイプを使って図形を作成する
1 オートシェイプ
2 図形の作成方法
STEP2 オートシェイプの書式を設定する
1 作成する文書の確認
2 図形の作成
3 オートシェイプの書式設定
4 影の設定
5 表示の順序の変更
STEP3 複数の図形を組み合わせる
1 作成する図形の確認
2 楕円の作成
3 塗りつぶしの色の設定
4 図形のコピー
5 テキストの追加
6 描画キャンバスを図形に合わせる
7 テキストの折り返し
8 描画キャンバスの移動
STEP4 テキストボックスを作成する
1 テキストボックス
2 テキストボックスの作成
3 テキストボックスの書式設定
4 テキストボックスの移動
STEP5 図を挿入する
1 図の挿入
2 テキストの折り返し
3 図の移動
4 図の反転
練習問題

第3章 差し込み印刷の利用
STEP1 宛名を差し込んで印刷する
1 差し込み印刷
2 作成する文書の確認
3 差し込み印刷の手順
4 《差し込み印刷》作業ウィンドウの利用
STEP2 宛名ラベルを印刷す
1 宛名ラベルの印刷
2 作成する文書の確認
3 宛名ラベル印刷の手順
4 《差し込み印刷》作業ウィンドウの利用
練習問題

第4章 フォームの利用
STEP1 作成する文書を確認する
1 作成する文書の確認
STEP2 フォームを作成する
1 フォーム
2 フォームの作成手順
3 フォームフィールドの挿入
4 フォームの保護
STEP3 フォームを編集する
1 フォームの編集手順
2 フォームの保護の解除
3 ヘルプの設定
4 フォームの保護
STEP4 フォームを利用する
1 フォームの利用
STEP5 フォームをテンプレートとして保存する
1 フォームをテンプレートとして保存
練習問題

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

出版社コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「NTTコミュニケーションズ インターネット検定 .com Master ★ 2003」の対策問題集です。
対策問題(150問)と過去(第5回、第4回、第3回)の出題問題(各100問)の解答と解説で構成されています。
問題や解説は「NTTコミュニケーションズ インターネット検定 .com Master ★ 2003 公式テキスト」の内容に準拠していますので、体系的な学習が可能です。また、豊富な問題を解くことにより、実力を試すことができます。さらに「公式テキスト」の参考ページを記載していますので、知識を再確認しながら学習を進められます。

・NTTコミュニケーションズ インターネット検定「.com Master ★ 2003」カリキュラム準拠
・持ち運びに便利なB5変形

■目次
第1章 対策問題
1.ハードウェアとOS
2.アプリケーションの設定
3.インターネットの技術
4.サービスプロバイダ
5.インターネットの利用
6.解答と解説

第2章 過去出題問題(第5回)
1.第5回(第1部)
2.第5回(第2部)
3.第5回(第1部)の解答と解説
4.第5回(第2部)の解答と解説

第3章 過去出題問題(第4回)
1.第4回(第1部)
2.第4回(第2部)
3.第4回(第1部)の解答と解説
4.第4回(第2部)の解答と解説

第4章 過去出題問題(第4回)
1.第3回(第1部)
2.第3回(第2部)
3.第3回(第1部)の解答と解説
4.第3回(第2部)の解答と解説

索引

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

出版社コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

筆ぐるめVer.11は住所録の作成、はがきの作成・印刷を簡単・きれいにできる毛筆印刷ソフトです。本書は初めて筆ぐるめをお使いになる方を対象に、年賀状を作成しながら住所録の作成・管理、はがきの作成・印刷が学習できます。
また、他にもカレンダー・タックシール・名刺カードの作成方法を説明しています。

■目次
第1章 筆ぐるめの基礎知識
STEP1 筆ぐるめの概要
STEP2 筆ぐるめを起動する
STEP3 筆ぐるめの画面を確認する

第2章 住所録を使ってみよう
STEP1 作成する住所録を確認する
STEP2 住所録を作成する
STEP3 住所録の画面を確認する
STEP4 宛て名データを入力する
STEP5 宛て名データを保存する
STEP6 用紙を設定する
STEP7 差出人を入力する
STEP8 書体を変更する
STEP9 宛て名を印刷する
STEP10 宛て名データの絞り込みをする
STEP11 住所録データを活用する

第3章 はがきを作ってみよう
STEP1 はがきの作成の画面を確認する
STEP2 作成するはがきを確認する
STEP3 レイアウトを設定する
STEP4 背景を設定する
STEP5 イラストを選択する
STEP6 イラストリストにイラストを追加する
STEP7 文章を追加する
STEP8 タイトル文字を追加する
STEP9 作成したはがきを保存する
STEP10 はがきを印刷する
STEP11 筆ぐるめを終了する
参考学習 サンプルからはがきを作成する

第4章 カレンダーを作ってみよう
STEP1 作成するカレンダーを確認する
STEP2 写真のファイルを準備する
STEP3 レイアウトを設定する
STEP4 背景を設定する
STEP5 写真をアルバムに追加する
STEP6 写真をカレンダーに追加する
STEP7 カレンダーの日付を作成する
STEP8 作成したカレンダーを保存する
STEP9 カレンダーを印刷する

第5章 その他の機能
STEP1 タックシールを作成する
STEP2 名刺カードを作成する

付録 Windowsの基礎知識
STEP1 Windowsの概要
STEP2 マウスを操作する
STEP3 Windowsを起動する・終了する
STEP4 Windowsの画面構成
STEP5 スタートメニューを表示する
STEP6 ウィンドウの基本操作

索引
ローマ字・かな対応表

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

出版社コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「CCNA(試験番号640−607J)」試験に合格できる技術レベルの習得を目指すテキストです。試験内容に合わせ、OSI参照モデル、TCP/IP、Ciscoルータの設定・管理・スイッチなどについて詳しく解説しています。また、シュミレーションで学ぶCD−ROM教材「チャレンジ!CCNA」の体験版CD−ROMを添付。テキストで習得した知識の再確認ができます。さらに、付録「起動〜モード切替 フローチャート」を添付。ルータが起動するプロセスからIOSのモード切り替えの流れをフローチャートにしています。また、Ciscoルータの内部メモリの構造を図解していますので、学習の際に役立ちます。
(「チャレンジ!CCNA」体験版CD−ROM、付録「起動〜モード切替 フローチャート」添付)

【「チャレンジ!CCNA」体験版CD−ROM 動作環境】
OS:「Windows 98」「Windows 2000」「Windows XP」のいずれか推奨
※Windows XPを使用する場合は、演習編、選択問題編を起動した際に画面の切り替えが必要となる場合があります。詳細は、本書P.4「5『チャレンジ!CCNA』体験版CD−ROMについて」をご確認ください。
CPU:Pentium3/Celeronと同等またはそれ以上
メモリ:64MB以上
グラフィックス表示:800×600ピクセル以上、Highcolor(16bit)以上
CD−ROM:CD−ROMドライブ必須

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

出版社コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一冊で7つのアプリケーションの基本操作を習得できる、充実した内容です。各章の終わりに章末問題を3〜4問、全章の終わりに練習問題を計20問用意しています。また、本編で使用するデータ以外に、ホームページやプレゼンテーションに自由に利用できる48種の素材を提供しています。

テキストサイズ:B5/データCD-ROM付き

■目次
本書をご利用いただく前に
ローマ字・かな対応表

第1章 インターネットを使ってみよう(Internet Explorer 6)
STEP1 インターネットについて
STEP2 インターネットに接続しよう
STEP3 Webページを見よう
STEP4 Webページを検索しよう
STEP5 お気に入りを使おう
STEP6 Webページを保存しよう
STEP7 インターネットの接続を切断しよう
章末問題

第2章 メールソフトを使ってみよう(Outlook Express 6)
STEP1 メールについて
STEP2 インターネットに接続しよう
STEP3 メール形式について
STEP4 メールをやり取りしよう
STEP5 アドレス帳を使おう
STEP6 署名を付けて送信しよう
STEP7 ファイルを添付して送信しよう
STEP8 インターネットの接続を切断しよう
章末問題

第3章 インターネットを使う上で知っておくとよいこと
STEP1 インターネットのセキュリティについて
STEP2 インターネット上のマナーと注意点について
STEP3 情報の取り扱いについて
章末問題

第4章 ワープロソフトを使ってみよう(Word 2000)
STEP1 Wordについて
STEP2 文書を作成しよう
STEP3 文書を編集しよう
STEP4 表現力豊かな文書にしよう
STEP5 文書を印刷しよう
STEP6 文書を保存しよう
章末問題

第5章 表計算ソフトを使ってみよう(Excel 2000)
STEP1 Excelについて
STEP2 データを入力しよう
STEP3 表を作成しよう
STEP4 グラフを作成しよう
STEP5 表とグラフを印刷しよう
STEP6 データベースを操作しよう
章末問題

第6章 画像処理ソフトを使ってみよう(Photo Editor 3)
STEP1 Photo Editorについて
STEP2 画像を編集しよう
STEP3 画像を保存しよう
章末問題

第7章 プレゼンテーションソフトを使ってみよう
(PowerPoint 2000)
STEP1 PowerPointについて
STEP2 プレゼンテーションを作成しよう
STEP3 プレゼンテーションの構成を変更しよう
STEP4 目次スライドを作成しよう
STEP5 スライドショーを実行しよう
章末問題

第8章 ホームページ作成ソフトを使ってみよう
(ホームページ・ビルダーV6)
STEP1 Webページのしくみについて
STEP2 ホームページ・ビルダーについて
STEP3 Webサイトを作成しよう
STEP4 トップページを作成しよう
STEP5 他のWebページを作成しよう
STEP6 リンクを設定しよう
章末問題

参考学習 Windowsを使ってみよう(Windows Me)
STEP1 マイコンピュータについて
STEP2 ファイルを上手に管理しよう
STEP3 コントロールパネルについて

練習問題
章末問題・練習問題 解答
章末問題・解答
練習問題・解答

付録 素材集
索引

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

23 件中 1 件~ 15 件を表示