サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 依田さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年5月)

依田さんのレビュー一覧

投稿者:依田

1 件中 1 件~ 1 件を表示

編集者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 最近では「クリティカルシンキング」や「ロジカルシンキング」に関する類書は数多く存在していますが、それらと比較して、本書には3つの特徴があります。

◆特徴1:従来の演繹・帰納を用いない議論評価モデルの採用 
→これは「演繹・帰納」という枠組みが、論理思考の足かせになることさえあるという理由からです。演繹・帰納という枠組みがなくても論理的に考えることは可能です。本書の議論評価の枠組みとしては、より使える実践的な論理学である非形式論理学に依拠しています。
◆特徴2:意思決定の実践モデルを示している 
→単に議論評価のみにとどまっていては、学んだこと(議論評価)と実生活で遭遇する状況の間にちょっとしたギャップがあります。迅速かつ正確な判断が求められる現代の社会では、意思決定は非常に重要な能力と言えます。厳密に意思決定を下すフレームワーク(枠組み)を学び、それを現実に落とし込むことで訓練を積めるようになっています。
◆特徴3:英語の練習問題を取り入れている 
→ただ英語の部分をとばして読んでも、問題なく論理思考能力をつけることができるようになっています。英語の部分には適宜、日本語訳を掲載していますので、その部分を読んでも論理思考の訓練になりますし、英語の勉強にもなります。

 「上司が言っているから〜」「組織の方針だから〜」「今までこういう風にやってきたから〜」という風に物事を受け入れて、考えることをやめていませんか。もしそうだとしたら、あなたは論理的な思考能力を伸ばすチャンスを放棄しています。思考能力を高め物事を改善していくためにも、あえて「反論」を考えましょう。英語に

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示