サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. まるやまさだおさんのレビュー一覧

まるやまさだおさんのレビュー一覧

投稿者:まるやまさだお

1 件中 1 件~ 1 件を表示

I will…

2003/12/18 03:15

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 大きな1本の木…あれは最初からあんなに大きな木だったのだろうか?道の隅っこで懸命に生きている雑草…何て強靭な生命力なのだろうか…そう思ったことはありませんか?
 この本のテーマは「いつかきっと、きっといつか…」という「夢」や「希望」を持ち続けることです。人は生きていく過程で、誰だって何かしらの「壁」に突き当たります。失敗もしますし、挫折もします。悔しい思いもするでしょう。屈辱を味わうこともあるでしょう。そんな時、ぜひこの本を手にとってみてください。
 何度踏み潰されても、むしりとられても、誰が世話をする訳でもなくても、厳しい自然の中で1本の木は成長しようとがんばります。「くじけない」「負けない」「歯をくいしばって」…こう表現すると何やら「根性論」「精神論」的にとらわれてしまうかもしれませんが、この本は決してそうした力んだものでもなく、ネガティブなものでもありません。むしろ冒頭に記した通り、「夢」「希望」を持ち続けるというポジティブな作品なのです。
 失敗したって、挫折したって、またやり直せばいいことです。立ち上がればいいことです。どんな境遇であっても懸命に生きていこうとする人に、精一杯のエールを送りたい…という思いを込めた1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示