サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 木綿屋おせんさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

木綿屋おせんさんのレビュー一覧

投稿者:木綿屋おせん

2 件中 1 件~ 2 件を表示

信楽焼の考古学的研究

2004/01/11 03:15

編集者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

六古窯のひとつである信楽焼であるが、これまで信楽焼の変遷について纏められた本は一冊もなかった。本書は中世・近世の窯跡資料を中心に、その分布、編年と技法、文書からみた近世後期の陶器生産などを紹介している。また信楽を語るには伊賀との関係が重要であるとして、近世初頭の伊賀と信楽の関係についても考察している。
「虫の眼、鳥の眼」という言葉があるが、若い研究者ながら各地の研究会へ積極的に参加し、続編の執筆も計画中と聞く。広い視野で信楽焼を研究・考察する彼の更なる成果を期待してやまない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

出版社からのオススメ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1985年から『琵琶湖研究所所報』に連載された、「流域を読む」を底本として、各分野で琵琶湖流域に関する調査・研究している63名の原稿125編を掲載したもので、上下2巻からなる。琵琶湖を取り巻く各流域毎の自然・地理・生態・歴史・文化を知る好書。これからの水環境問題を考える上で、多方面から検討、理解が必要である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示