サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 伊藤雄一郎さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

伊藤雄一郎さんのレビュー一覧

投稿者:伊藤雄一郎

8 件中 1 件~ 8 件を表示

アメリカの事例を元にこれからのシニアマーケットを読み解く

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 超高齢化社会の到来については、介護や福祉に目がいきがちだが、もう一面で元気で若々しい高齢者が増えていることも見落としてはならない。「ニューシニア」と著者が呼ぶ50歳以上をポジティブに捉えれば、全金融資産の80%近く、全購買力の40%を握っている。今こそ、先回りしてマーケットを手に入れるチャンスだ、と主張する。
 彼らは明るく、おしゃれで、活動的。健康・快適・経験・孫・ペット・心の充実などがキーワードになる。男性より女性を狙い、皆同じでなく1人1人違うことを認識せよ。ナチュラル志向、時間をかけた誠実な対応が効果を生む。いいかげんな広告や、強烈な訴え方は、かえって不信感をあおるだけだ。
 口コミを重視する、若さを保つために金を惜しまない、実年齢より10〜15歳若いと認識している、安さよりいいもの(価格にみあった価値がある)などの指摘は、具体的でシニア層ならではの特徴をいいあてている。昔ながらの「お年寄り」はもういない。
 中高年市場を開拓したい企業のマーケティング担当者に、発想の転換を迫る本だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

根性とアウトソーシング戦略のサクセスストーリー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 金がないなら、知恵をだせ。知恵がなければ、汗をかけ。というのが、中小企業経営の鉄則。この本は一生懸命に汗をかいているうちに知恵が生まれ、知恵が金を生んだという運送会社社長のサクセス・ストーリーだ。
 四国の貧乏家庭出身、高卒のコンプレックスから、8回の転職を繰り返し、20代終わりにやっと佐川急便の運転手に落ち着く。しかしそこもまた、サラリーマンの世界であることに変わりはなく、「根性」が支配していた。
 バブル景気の始まりのころ、運送業で独立することにしたものの、顧客がいて荷物はあるけれど、運ぶトラックも人もない。手持ち資金はわずかに300万円。ここで知恵を働かせた。軽トラックを所有する人と契約を結び、委託事業主となったその人に荷物を運んでもらえば、いいではないか。「オーナーオペレーターシステム」の誕生だ。
つまり請け負った仕事を自分でこなさずに下請けに出す。アウトソーシングである。そして12年で、売上高212億円、経常利益18億円を達成、今や株式公開を目前にする。
これから独立・開業を考えている人に、勇気を与えてくれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

部下に同情する前にカッコウを見習え

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 社員教育の専門家が中間管理職、経営幹部に向けて、強い上司、強い部下を作る31の黄金律を説く。
 上司が部下の甘くなるのは、思いやりの過剰、自分に甘い、自由・平等の民主的意識のせいだとする。やさしさは必要だが、勝つことを目的とする会社では許してはならないことがある。やさしさを誤解したり、部下に嫌われることを恐れてはいけない。部下は上司の友だちではないのだから。
 人間作りには、3段階ある。まず礼儀などのしつけや行動の習慣作り。大きな声で話す、いい笑顔で、夢を持つ、整理整頓、小走りで行動、挨拶・返事などを浸透させる。次に、思考力や理解力、表現力の養成。大量の本を読み、文章を書く、5W1Hで要領よく話す。
 最後に、意識の向上。会社の肯定、組織の優先、上下関係・同士的結合、顧客第一主義などを意識を持つ。個人レベルの問題ではない、あなたの変身が出発点。極意は単純かつ明快なモノ、と喝破するのが心地よい。
 安っぽい同情は不要。カッコウのずるさと知恵を見習え。優勝劣敗こそ、自然の法則だ。
 「若い社員の気持ちがわからない」と嘆く中高年に、ガツンとくる一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

大前節で語られるネットの社会的インパクト

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 インターネットの普及によって起きる経済社会の変革を「ドットコム・ショック」と表現している。この10〜15年は「ドットコム・ワールド」の入り口の非常に重要なところにあるという。インターネットを情報検索だけでなく、自分の手足のように双方向で使いこなせれば、資産運用、ショッピング、ビジネスなどで確実に富の創出をでき、そうでない人と大きな格差ができる、と呼びかける。いつものごとく、大前節は挑発的だ。
 2000年は新旧交代の年であり、80年代末のアメリカのように、さまざまな分野でベンチャービジネスが起き、新しい証券取引所がスタートするなど、明るい未来の始まりを予感させる。さらに発展させて行くには、まず規制緩和をすすめ、新しい動きの邪魔をしないこと、衰退する産業に資金を投入するような愚を犯さないこと。さもないと、日本人の敵は日本政府になる。読みすすむほどに、この国の問題点が見えてくる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

今の経済ニュースのテーマを絞り込み、わかりやすく掘り下げた

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 予備校で数学を教える、いわば「経済の素人」が日本経済の主要テーマについて分かりやすく執筆している。講師として日頃、予備校生に接する著者は、国の借金を背負う若者世代が政治経済に無関心なのに危機感を持ち、執筆を思い立ったという。
 テーマは円高と円安、日銀の仕事、バブル経済、バブル崩壊後の日本と景気対策、借金大国・日本、のわずか5つ。多くの経済解説書が総花的にテーマを散りばめ、難解な言葉で書いてあるのに比べ、思い切って絞り込み、素朴な疑問から出発して、丁寧に深く説明することを心がけている。自筆イラストのネズミが生徒役で質問し、答える形を取る。
 たとえば円高と円安。日本では円が使われ、アメリカではドルが利用されている。円とドルの関係は常に決まっているわけでなく、毎日変化している、と鋭く本質をつく。そのうえで円高とはドルに対して円の価値が高くなること、と結論つける。これだけに6ページ使っている。
なんとなく経済に関心があるのだが、いまいちよくわからない。今さら他人に聞けないし、という人にお勧めだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

単なる成功物語にとどまらない一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 アーカンソー州の田舎町の中心にあった小さな雑貨店が、いかにして世界最大の小売業帝国に発展したかを、ウォールストリート・ジャーナルの記者が追う。
 ウォルマートの年間売上高は1180億ドル。アメリカ人1人あたりから、年間440ドル以上の売り上げを得たことになる。アメリカで下着、洗剤、歯磨き粉、子供服などの販売会社として最大、従業員82万人を誇る。
 ウォルマートの真の意義は、会社の繁栄と別の次元にあると、著者はいう。それは創業者であるサム・ウォルトンの物の考え方、ウォルマートを出現させるに至った世の中の味方を広めたことだ。つまりできるだけ低価格で提供すること、より大きくなること、経費を低くおさえること、その他のことは二の次に考えることだ。これらの
原則は、ビジネスの習慣を変え、コミュニティを変容させ、アメリカ式生活様式の表と裏を形成した。
 44歳になってから、サムは強く激しいエゴと徹底的な謙虚さを組み合わせ、友人や競争相手のうらをかき、どこからでもアイデアを借用し、倫理と道徳を無視し、たえざる好奇心と集中力で自分を「世界一の商人」に改造した。
 共感?反発?強烈な生き様から、ビジネスマンのあなたは何を感じ取るだろうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

本業回帰の助っ人

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ASPは、アプリケーションの機能とそれに付随する各種サービスを、データセンターから広域通信網を通じて複数のユーザーに会計管理、人事管理などのアプリケーションの機能を配布、管理するサービスだ。ネットワーク上で展開され、魚でいえば、競争戦略や障害物を感知し、魚群を制御する「側線」のようなものになる。
 初期投資が少ない上、運用負担を軽くし、いつでもすぐに利用したり停止したりすることができ、システムが安定するという特徴があり、本業に専念しアウトソーシングに前向きなユーザー側にすれば追い風になる。
 今後サービスの低料金か、サービス・メニューの充実へ向かうことが予想され、ASPの利用価値はますます上がっていくだろう。
 本書では、ASP事業のあり方やサービスのを開始するまでの留意点などを段階を追いながらみていき、さまざまな角度からASPを検証している。
 今年はまだ啓蒙段階、本格的な導入は2001年からといわれるASP。今から知っておいて損はないかも・・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本オンライン商人成功への道

2000/07/08 23:49

オンラインショップを成功させるコツとは?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 アメリカ製Tシャツのインターネット・オンライン通販専業会社を設立し、「オンラインショップ経営の第一人者」と呼ばれる著者が、大企業に負けずに、ネットビジネスを成功させるノウハウを伝授する。
 第一章の「月商100万円への道」では、最初の1ヶ月は寝ない覚悟で毎日更新すること、紙チラシを書け・描け、売れるにはお客さんの心配事を解消すること、そのために主催者の「顔」のみえるように、個人情報の取り扱い方針を明示することを指摘する。
 第二章では「月商300万円への道」では、紙通販との違いを明確にする、在庫を持つ、データベースを活用する、決済方法の多様化に対応することなどをアドバイス。ここまでくれば「年商1億円への道」(第三章)がみえてくる。
 ユニークなのは、「オンライン商人の心得」。オンラインショップは対面販売であり、1対1の対応を心がけることがすべてにつながるキーワードだという。つまり現実の店舗と同じであり、プロである陳列、プロで当たり前の商品力が必要になる。
「買って欲しい」という強い意志をお客さんに伝えなければならない。
 誰でも簡単にスタートできそうなオンラインショップだが、実はかなり奧が深いことがよくわかる。さて、ひとつやってみますか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

8 件中 1 件~ 8 件を表示