サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. bk1さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

bk1さんのレビュー一覧

投稿者:bk1

1,115 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本コーチング 言葉と信念の魔術

2001/08/03 18:27

出版社コメント

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 落合博満のコーチング論は“コーチという仕事は教えるものではなく、見ているだけでいい”という言葉につきる。
 コーチングとは、経験や実績を備えた指導者(上司)が、いかに選手(部下)を教育するか、という一方通行的なものではない。

 愛情を持って選手を育てようとする指導者と、必死に学んで成長しようとする意欲に満ちた選手のハーモニーである、と説く。野球をテーマにしながら、多くのビジネス現場で通用する上質なコーチング論。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

収録作品

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

三島由紀夫全集41「音声」・・・CDに収録されています

歌唱「からつ風野郎」/盾の会の歌「起て!紅の若き獅子たち」
自作朗読「サーカス/「旅の絵本」/「英霊の声」/「椿説弓張月」
作者談話「現代人と死」/徳大寺公英対談「学習院時代の秘密」/「学生との対話」/「最期の言葉」他

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本きもの365日

2004/06/14 12:05

内容詳細

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

きものは大好きだけど、あくまでも「非日常着」だった著者が、1年365日きもので過ごすという試みに挑戦。ところが、思わぬ所から冷えて風邪をひいたり、針仕事の大変さに目を回したり、失敗と試行錯誤と発見の繰り返し。生活形態も変わり、愛猫も目をパチクリ。働き者の「昭和のおかあさん」をめざして奮闘した1年間。写真やイラストも充実、きもの生活のガイドとしても役立つ、傑作日記エッセイ。写真・イラスト多数。オールカラー。(出版社HPより)

■一月一日のコーディネート
きもの  泥染めでない糸の、機械織の大島紬
帯  黒地に更紗柄の木綿の半幅帯
半襟  ピンクベージュの縮緬
襦袢  淡いベージュ地に、ぼかした紫色の茄子が散った柄
足袋  緑色の地に白で松葉の柄が散ったもの

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本組織は戦略に従う

2004/05/27 16:24

経営書の金字塔が今、蘇る!不朽の経営書、待望の復刊!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ドラッカーに並ぶ経営学の重鎮、アルフレッド・チャンドラー。彼の記念碑的代表作がついに復刊。
1920年代に当時の大企業が挙って採用した事業部制はどのような経緯で生まれたのか。GM、デュポン、シアーズなど当時の巨大企業の詳細な調査から、組織形成の過程が明かされる。
原著『Strategy and Structure』は1962年に刊行され、掛け値なしの経営書の古典として知られています。日本では1967年に『経営戦略と組織』という邦訳書名で刊行されましたが、以後現在に至るまで長らく絶版となっていました。

ここに、名言「組織は戦略に従う」が生まれた、経営書の金字塔が復刊します。


1920年代はアメリカで今日の大企業が生まれた時代です。
企業の進化は1840年代の産業革命から始まりますが、その後、企業規模は拡大し、今日の大企業の原型ができあがる1920年代は、本当の意味でのプロフェッショナル・マネージャーが生まれた時代でもあります。

GMやデュポンは、当時事業部制を導入しました。それは試行錯誤の賜物としてでした。
この新しい組織形態の導入をつぶさに観察したチャンドラーは、「組織は戦略に従う」との名言を書き示しました。

今日では、事業部制組織は当たり前となっていますが、この言葉の意味は、今なお組織編成をする企業が肝に銘じるべき言葉です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本きむら式童話のつくり方

2004/04/02 11:32

内容紹介

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ボクはこうしてミリオンセラー作家になりました
童話を明日から書く方法!

ミリオンセラー続出の童話作家がおくるプロの作家になる方法! 文章マニュアルから童話論まで、あなたも明日から書ける。

<目次>
・この本を読めば、明日から、すぐに童話作家になれる。そして、世界であなたしか書けない1冊を書くことができる。
・絶対書ける「方法」
・トレーニングルーム
・童話の「質」とはなにか
・「子供」
・「あらしのよるに」という実験
・童話作家の条件
・ミリオンセラー作家になる方法
・童話哲学
・「エネルギー」と「方法」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本うたえほん 3

2003/12/03 14:19

内容紹介

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

うたのもくじ

曲 名 作 詞 作 曲

1 さくらさくら 日本民謡 (編曲:下総皖一)
2 おお牧場はみどり 中田羽後 チェコスロバキア民謡
3 ピクニック 萩原英一(訳) イギリス民謡
4 おおブレネリ 松田稔 スイス民謡
5 踊ろう楽しいポーレチケ 小林幹治 ポーランド民謡
6 調子をそろえてクリッククリッククリック 音羽たかし オーストラリア民謡(編曲:A・ヒル)
7 茶つみ 文部省唱歌
8 八百屋のおみせ 不明 フランス民謡
9 大きな栗の木の下で 平田正於 イギリス民謡
10 かえるの合唱 岡本敏明 ドイツ唱歌
11 三びきのねずみ 不詳 イギリス民謡
12 静かな湖畔 不明
13 げんこつやまのたぬきさん わらべうた
14 おばけなんてないさ 槇みのり 峯陽
15 ともだち賛歌 阪田寛夫 アメリカ民謡
16 メリーさんのひつじ 高田三九三(訳) アメリカ民謡
17 すずめのお宿 不明 フランス民謡
18 おおきな古時計 保富康午(訳) ワーク
19 そうらん節 北海道民謡
20 あんたがたどこさ わらべうた 尾原昭夫採譜
21 こぎつね 勝承夫 ドイツ唱歌
22 あわてんぼうのサンタクロース 吉岡治 小林亜星
23 ビリーブ 杉本竜一 杉本竜一
24 モーツァルトの子守り歌 堀内敬三 モーツアルト
25 シューベルトの子守り歌 近藤朔風 シューベルト
26 遠き山に日は落ちて(家路) 堀口敬三 ドボルザーク

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本うたえほん

2002/11/01 20:32

内容紹介

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

うたのもくじ

曲 名 作 詞 作 曲

1 ゆりかごのうた 北原白秋 草川信
2 おかあさん 田中ナナ 中田喜直
3 うさぎ 日本古謡
4 こもりうた わらべうた
5 ことりのうた 与田準一 芥川也寸志
6 ぞうさん まど・みちお 團伊玖磨
7 あかいとりことり 北原白秋 成田為三
8 おはなしゆびさん 香山美子 湯山昭
9 どんぐりころころ 青木存義 梁田貞
10 ひらいたひらいた 輪あそび
11 ちょうちょう 野村秋足 スペイン民謡
12 かわいいかくれんぼ サトウハチロー 中田喜直
13 やぎさんゆうびん まど・みちお 團伊玖磨
14 ぶんぶんぶん 村野四郎 ボヘミア民謡
15 いぬのおまわりさん さとうよしみ 大中恩
16 しゃぼんだま 野口雨情 中山晋平
17 かたつむり 不明 不明
18 とんぼのめがね 額賀誠志 平井康三郎
19 おすもうくまちゃん さとうよしみ 磯部俶
20 きしゃポッポ 本居長世 本居長世
21 むすんでひらいて 文部省唱歌 ジャン・ジャック・ルソー
22 ゆき 文部省唱歌
23 うれしいひなまつり サトウハチロー 河村光陽
24 こいのぼり 小出浩平 小出浩平
25 たなばたさま 林柳波 下総皖一
26 むしのこえ 文部省唱歌

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本真珠の博物誌

2002/03/18 15:41

真珠のできるわけ、輝きの秘密(帯コピー・目次)

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。


【帯コピー】
ご存じですか?
真珠のできるわけ、輝きの秘密。

真珠博物館に蓄積してきた貴重な資料や記録をもとに、生命が育んだ美しい真珠の魅力を解明。天然真珠にまつわる歴史的エピソード、真珠貝と真珠の関係、気になる色とかたち、見分け方などを幅広く平易に語ります。真珠がより身近になる本。

【目次】
1章 真珠貝図鑑
1 貝の種類とからだ
 真珠の種類は一〇万種 / 真珠貝を解剖すると
2 海の真珠貝
 アコヤガイ / クロチョウガイ / シロチョウガイ / マベガイ / イガイ
3 淡水の真珠貝
 カラスガイ / イケチョウガイ / ヒレイケチョウガイ / カワシンジュガイ
4 巻き貝
 アワビ / ピンクガイ

2章 真珠取りの諸相
1 海女の真珠取り
 海女はなにを取っていた? / アワビの真珠 / 白い磯着の海女
2 ダイバーの真珠取り
 ペルシャ湾の真珠取り / セイロンの真珠取り / オーストラリアの真珠取り
3 アマチュアの真珠取り
 パールラッシュの発端 / ヨーロッパの真珠取り

3章 真珠の文化史
1 日本の真珠
 縄文真珠、発見 / みちのくのカワシンジュガイ / 天平の真珠 /
 珠の値ははかりなきこと
2 西洋の真珠
 真珠制限令 / 人造真珠をめぐって / 「本」真珠とはなんだろう / 真珠はいくら? /
 大きな真珠
3 中国の真珠
 乾隆帝の衣装 / 薬としての真珠

4章 真珠の成因
1 さまざまな説
 どんな人魚か? / 月光値千珠 / 増える真珠
2 真珠をつくる試み
 仏像真珠 / 中身か、周囲か / 真珠を包むもの / 研究から事業へ / 真珠の収穫

5章 真珠の見方
1 輝きの秘密
 真珠層構造とは / 真珠の輝きの秘密
2 真珠の色
 真珠を見る / ピンクの真珠 / ゴールドの真珠 / ブルーの真珠 / ブラックの真珠
3 真珠の特徴
 貴女に似た真珠 / 真珠のサイズと核、あるいは豚に真珠 / 真珠の首飾り
4 真珠のかたち
 バロックパール / ハーフパール / シードパール

あとがきにかえて——小学生と真珠
参考図書

★【科学・技術・医学・建築サイトへ】

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本フランス7つの謎

2005/04/01 16:17

内容紹介

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

■内容紹介■
グルメとファッションの国、自由・平等・友愛の国──日本人が漠然と憧れをいだきつつ、実はよく分かっていないフランスの人と歴史。

エルメス、ルイ・ヴィトン、ロマネ・コンティ、ジョエル・ロブション、サルトル、フーコー……昔も今も、グルメやファッション、さらには学問の世界で日本人の憧れの的であり続けるフランス。でも、テレビの国際ニュースを見ていると、今日もドゴール空港はストで閉鎖だし、農民はマクドナルドの店を壊すし、イスラム教徒が学校でスカーフをかぶっていいかどうかを延々議論していたし、不思議なことばかり。そんなフランスの謎を、気鋭の歴史学者がやさしく、楽しく解き明かします。(出版社HPより)

第1の謎 なぜ政教分離をめぐって延々と議論が続くのか
第2の謎 なぜいつでもどこでもストに出会うのか
第3の謎 なぜ標識がバイリンガル表記なのか
第4の謎 なぜマクドナルドを「解体」すると拍手喝采されるのか
第5の謎 なぜアメリカを目の敵にするのか
第6の謎 なぜ大学生がストライキをするのか
第7の謎 なぜ美味しいフォーやクスクスが食べられるのか

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本今週、妻が浮気します

2005/01/14 22:12

内容紹介

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ネット掲示板が生んだ、夫婦愛を問う感動のリアル・ストーリー。それはインターネット掲示板に寄せられた、一人の夫からの悲痛な質問から始まった。

「質問:今週妻が浮気します。今はホテルに乗り込んで何かしらの決着をつけようと思っています。しかしそれは正しい方法でしょうか? 乗り込んでどうするのがよいのでしょうか?」

——ネット上のさまざまな人から寄せられる回答。最初は軽い考えの回答者たちも、質問者の真摯な姿勢に、次第に自己の深い感情や哲学、過去の傷をも振り返りながら答えていくようになる。いつしか質問者と回答者たちのレスは100を超え、回答者たちの深いメッセージは質問者の気持ちを刻一刻と変えていく。

そして浮気の当日。質問者である夫はどのような行動をとったのか。そしてその後、夫婦間に生じた感情の変化とは。物語は思わぬ展開を見せ、愛情溢れる感動のクライマックスを迎える……。

国内最大級のQ&Aコミュニティサイト「教えて!goo」「OKWebコミュニティ」で大きな話題を呼んだ質問板がついに書籍化!
多くの人が勇気づけられた大人の愛の物語を、あなたの目で確かめてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

聞き手に行動を起こしてもらうために、建設的な「提案」を行い、意見の正当性をサポートするデータで「説得」する──。プレゼンテーションの極意はここにある。しかしながら、実際にビジネスシーンで行われているプレゼンテーションの多くは、メッセージもなく報告することにのみ終始しているのでは? あるいは多くのプレゼンターたちは、見かけの美しさやスピーチの流暢さばかりを競っているのでは?
そんなプレゼンテーションの現状に疑問を投げかけたのが本書。

米国マッキンゼーでコミュニケーション・ディレクターを努めている著者が、どうすれば「聞き手」がスムーズに「話して」の意図を汲んで納得してくれるのかについて、そのノウハウを披露する。
「意図的に沈黙を利用しろ」「参加者が遅れてきても、定刻通り始めよ」「答えられない質問には『分からない』と言え」など、具体的なテクニック、プレゼンテーションの極意を紹介する。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本グラスホッパー

2004/07/02 20:16

内容紹介

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

『グラスホッパー』の著者・伊坂幸太郎氏のインタビュー記事を公開中です。

クールでファニーな殺し屋たちが奏でる狂想曲。
今最も注目を集める作家が放つ、ミステリーの最新進化形。

◎吉川英治文学新人賞受賞作『アヒルと鴨のコインロッカー』以来の書き下ろし長編!今作のテーマは「殺し屋」!

今最も注目の作家、伊坂幸太郎が今回挑むは、「殺し屋」たちの物語。これまでの作品以上に、リリカルでサスペンスフルな世界観。そして、その根底に流れるのは、伊坂作品に共通する「家族」というテーマ。

◎史上最強! 魅力溢れるキャラクターたちの活躍を見よ!
『罪と罰』を愛読する「自殺屋」、しじみの砂抜きが大好きなナイフ使い…。一筋縄ではいかない、強烈な登場人物たちにも注目。

◎緻密極まる伏線の妙! 最後に読者を待ち構えるのは…?
ラスト30ページにて紐解かれる、驚愕の真相。我々はまたしても伊坂に心地よく裏切られる!

・伊坂幸太郎インタビュー
・公式ホームページ(http://www.kadokawa.co.jp/grasshopper/)も公開中! 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本森田空美の知的きもの入門

2004/06/18 17:02

内容詳細

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

和樂創刊時より連載「きもの美」単行本化。
「和樂」2001年10月の創刊号から連載の「森田空美のきもの美、再来」「森田空美の今様きもの美」から再編成したもの。初心者に役立つ着付けから、ツウも目からウロコのセンスアップのヒント、着まわしコーディネートなども取り入れた、新しいきものバイブルとして、ロングセラー確実の決定版です。他の女性誌編集者も、連載当時より参考にしていたというほど、きものブームの出版業界内でもすでに前評判が高く、銀座や青山、京都の老舗呉服店からも買い取り希望がくるほどの人気です。10〜20代で人気のレトロきもの(安価な古着中心)とは異なり、染織作家ものの作品など、紹介するきもののクオリティの高さも、さすが、というレベルのものばかりです。 (出版社HPより)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容詳細

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

■内容紹介
「プリン+醤油=ウニ」は本当だった!

こんなにあった!「味」にまつわる身近な疑問や謎
なぜおしるこに塩をひとつまみ入れると甘味が増す? ワサビは辛いのに、なぜ食べても汗が出ない? なぜコーヒーやビールのような苦いものをおいしく感じる? 冷えた味噌汁はなぜまずい? など、毎日の生活の中から出てくる疑問ばかり全84項目をとりあげ、舌と脳で感じる「味」のふしぎをやさしく解き明かす。楽しみながら味のすべてがわかる、味の入門書決定版!

<こんな疑問に答えられますか?>
●鼻をつまむと味がわからなくなるのはなぜ?
●薬はなぜ苦い?
●80℃のお風呂には入れないのに、なぜ80℃のお茶は飲める?
●「あとから辛くなる」のはなぜ?

■目次
1.5つの基本味——甘味、塩味、酸味、苦味、うま味
2.味の仲間——辛味、コク、渋味、その他
3.味総合
4.味と口腔感覚——温度、食感、咀嚼
5.においと味
6.味と年齢
7.味と体
8.酒の味
9.食材から見た味
10.味の雑学

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本映画覚書 Vol.1

2004/06/02 15:15

内容詳細

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日本映画学校卒業後、ハリウッドB級活劇的な生気を小説に融合させる刺激的な試みを続けてきた気鋭の作家・阿部和重が、デビュー十周年を機に自らのルーツに真正面から挑んだ初の映画評論集です。
スピルバーグ作品を体系的に分析する一方でゴダールの来日を嘆き、「マトリックス リローデッド」を誉めたかと思えば、「ハリー・ポッター」を痛罵する——。
その大胆かつ誠実な批評の姿勢には、世代や趣味を超えた全ての映画ファンのハートに響く力があります。(出版社HPより)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1,115 件中 1 件~ 15 件を表示