サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 杉本智彦さんのレビュー一覧

杉本智彦さんのレビュー一覧

投稿者:杉本智彦

2 件中 1 件~ 2 件を表示

著者コメント・目次

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

[本書の概要]

本書はカシミール3Dの機能のうち、とくに基本的な操作と、鳥瞰図・展望図の作成、きれいな風景CGの作成、GPSデータを使ったアルバム作成、について具体的な例をあげながら、その作例を作成するための手順を具体的に1つ1つ解説したものです。

付録として、DVDディスクを添付しています。(CD−ROMではありません。ご注意下さい)
DVDディスクには作例を再現するためのデータが収録されていますので、本文の手順を追わないで、一気に解答にたどりつく方法も用意しています。

また、このほかに、DVDディスクには、カシミール3D本体と各種プラグイン、日本全国20万地形図、関東甲信越の2.5万地形図と、日本全国の50mメッシュ標高データが収録されています。
本書の地図は、『カシミール3D入門』『カシミール3DGPS応用編』『カシミール3Dパーフェクトマスター編』の付録地図と合成して使用可能です。

[本書の目次]
----
Introduction
本書をお読みになる前に
DVD-ROMについて

1章 準備〜本書のDVD-ROMを使って
 1.1 はじめて「カシミール3D」を使う場合
 1.2 「カシミール3D」をいちどでもインストールしたことがある場合
 1.3 あとから地図をハードディスクにコピーする
 1.4 カシミール3Dを立ち上げる
 1.5 作例データと画像の表示のしかた
 1.6 おかしくなったときは

2章 基本操作〜はじめてのカシミール3D
 2.1 目的の場所へ移動したい
 2.2 地図を少しずらしたい
 2.3 縮尺を変えたい
 2.4 場所を記憶させたい
 2.5 地図の背景色を変えたい
 2.6 緯線・経線を表示したい
 2.7 磁北線を表示したい
 2.8 地図を印刷したい
 2.9 はじめてのカシバードの起動
 2.10 カシバードの位置を変えたい
 2.11 カシバード画像の大きさを変えたい
 2.12 カシバード画像をディスクに保存したい
 2.13 カシバード画像を印刷したい
 2.14 うまくできたカシバードの設定と画像を保存したい

3章 展望図〜山頂からのパノラマを作る
 3.1 高妻山からの北アルプスのパノラマ
 3.2 北アルプス槍ヶ岳からの360度パノラマ
 3.3 那須茶臼岳からの富士山超遠望図
 3.4 写真で山座同定〜入笠山からの北アルプス
 3.5 ダイヤモンド富士を探す

4章 風景〜標高色分けを使って
 4.1 北アルプス穂高連峰の鳥瞰図風
 4.2 南アルプス白根三山のスケッチ風
 4.3 八ヶ岳の地形模型風
 4.4 剱岳のアーベンロート風
 4.6 日没直後の常念小屋から眺めた雲海風
 4.6 甲斐駒ケ岳の三段染め風
 4.7 富士山の月見風

5章 風景〜詳細風景を使って
 5.1 残雪の北アルプス後立山連峰
 5.2 北アルプス槍ヶ岳の夏山風
 5.3 谷川岳 霧に煙る紅葉の山
 5.4 南アルプス北岳から眺める秋の夕焼け
 5.5 冬の立山 小春日和風
 5.6 霧の摩周湖
 5.7 北斎の『凱風快晴』

6章 記録〜思い出アルバムとGPS
 6.1 美しの森のGPS軌跡
 6.2 美しの森のコース断面図
 6.3 美しの森の“アルバム”を作る

索引
----

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本は3D地図ソフト『カシミール3D』初の解説書+CD−ROM(ソフトと地図)です。

 カシミール3Dは一言でいえば3次元の地図ソフトです。しかし、単なる地図ソフトといっては割り切れないほどのたくさんの機能を満載しています。

 たとえば、レリーフ表現された美しい地形図上で、あたかもそこにいるかのように地図の中に入り込んで山や谷を飛び回ったり、さまざまな風景を「写真」に撮ったり「アニメーション」にしたりといった楽しみ方ができます。

 登山やトレッキングが趣味であれば、登る山や歩くルートをあらかじめ調べることはもちろん、山頂から見える山や風景をあらかじめ調べておくこともできます。家に帰れば、歩いたルートを地図上に線で表示したり、撮ってきた写真から写っている山の名前を知ることもできます。GPSと組み合わせれば、苦労した道筋が鮮やかに地図上に再現され、どこでどのくらい休憩したか、ペースは配分はどうだったかなどの細かい分析も可能です。
 もちろん、登山以外にも自然観察や、バイクツーリング、スカイスポーツなどのあらゆるアウトドアシーンで活用できます。

 地図も付属の日本地図の他に、アメリカの地形データやスイスの地形データ、さらに火星の地形データも使えます。地図の色彩や表現方法の調整も簡単にできます。さらに必要であれば自分で地図や地名、簡易なGISデータなどを作ることができるような仕組みも用意してあります。

 少し大げさに言えば、カシミール3Dは「いつでも手元に置いておけるもう一つの地球」といったところです。

 本書はカシミール3Dの豊富な機能の中から、とくに地図の操作と3D機能を中心にして、初心者の方でもわかりやすいように図版を多用し、操作手順を丁寧に解説しました。また、つまづきやすいポイントや、すでにカシミール3Dをお使いくださっている方々のヒントになるような事柄も織り交ぜています。

 付録のCD−ROMには思う存分カシミール3Dを楽しんでいただけるようにと、最新ソフトウェアと各種プラグイン、関連データやソフトに加えて、3種類の3D地形図を収録しています。

 付属のCD−ROMの内容は以下の通りです。

 ■ソフト カシミール3D本体
 ■ソフト 各種プラグイン
 ■ソフト 関連フリーソフトなど

 ■専用地図 20万地形図 全国分
 ■専用地図 5万地形図 関東甲信越とその周辺(中部山岳がすっぽり入る範囲)
 ■専用地図 50mメッシュ 全国分

 ■データ 詳細な山名・地名データなど

 専用地図には市販の地図ソフトでは省略されている山間部などの情報が豊富に掲載されています。

 詳しくはホームページをご覧ください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示