サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 安井信之さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年1月)

安井信之さんのレビュー一覧

投稿者:安井信之

1 件中 1 件~ 1 件を表示

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「ぶれいん・あたっく」は脳卒中を意味します。秋田県は脳卒中死亡率が高く、これに対応するために昭和43年に秋田県立脳血管研究センターが設立されました。本書は単なる脳卒中の解説書ではありません。一人の人間の軌跡、関西生まれの私がなぜ秋田に魅かれてやってきたのか、秋田脳研センターがどのような活動をしてきたのか、脳卒中の治療がどのような経過をたどり今に至っているのかを、物語の中に折り込むことで、より身近に感じてもらい、より分かり易くひも解くことを目指しました。しかし、ただ易しいだけではなく、脳卒中の最前線の知識やこれから秋田脳研センターとして目指す方向性を分かり易く解説することで、脳卒中治療の現在、これからの治療の在り方も理解して頂けます。現在、手術を巡り多くの問題が指摘されていますが、多くの外科医が持っている心構え、我々のセンターの取り組みも知っていただきたいという思いも込めています。一般の人だけでなく、脳卒中にかかわる全ての人、若い医師、医学生、看護師さん、パラメディカルの皆さんにもお読みいただきたい本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示