サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 山花郁子さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

山花郁子さんのレビュー一覧

投稿者:山花郁子

1 件中 1 件~ 1 件を表示

“みつけた、つかまえたおいかけっこが楽しいことばの世界”

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 少々長くてもこの一冊『まどさんとさかたさんとかみやさんのことばあそび』 という題名にしてもいいかな。ぴったり息のあう詩人たちのことばをかみやさんの抽象画が、更に立体的に動かしてくれる。ほんの一言のかみやさんの気のきいたことばも見逃せない。
 
 見返しのさわやかなブルーは“これからはじまる新鮮なことば、おたのしみに”といってくれているようだ。それでまずまどさんのまどを開けてみると、わたくしがワタガシ/せっしゃがシャガ/と、思いかけない方々の自己紹介がつづく。トケイだ/おぼえとけい/てんかの力よ/などと、捨てぜりふでふんぞりかえっておしまいというのがおかしい。
 
 バトンタッチでさかたさんは、“か”のいろいろをご披露する。
か/とぶか/とばぬか/とばぬかなんか/ないではないか と、声に出して調子がいい。そしてこれもむすびがとぼけている。
 きいてもわからんか/ああそうですか と、そっけなくしめくくるのでまたおかしくなる。と、まあこんなふうにまどさんとさかたさんのことばが交互に調子よくユーモラスにはずんでおどっておもしろがらせてくれる。
 
 さて、題名を3人の名にしたからには、しかたさんのことばも紹介しなければ片手落ちになろう。たとえばまどさんが、ぐずりのぐちさんスグリにあたり/おなかがぐずり と、ことばを並べれば、頁半分に、しかたさんの「ぐずりのぐちさん」が黒の濃淡自在な筆で走り廻って「モツレル」の一言を進呈。ことばあそびの最後をがざるさかたさんの「わかれのことば」には「ハナレル」と一言をそえて黒地に左右太さの違う三日月形を離して白く浮び上がらせ、いかにもわかれの表情を漂わせる。
 
 3人共々気持ち良くことばをはずませたこの一冊、そのまま愉快な表情がこちらにつたわってくる。目で見て耳で聞いて声に出して、よし、みんなでことばを動かして遊ぼうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示